オトウチャンの写真帖

登山・写真共に初心者のオトウチャン(リサ・パパ)の山野草フォトブック。

セリバオウレンとユキワリイチゲ(牧野植物園 2017年3月5日)

2017年03月15日 | 山野草

セリバオウレンをまだ見たことがなかったので、牧野植物園へ出かけましたぁ~♪
ところが、行く途中で私は園内の敷石の上を携帯酸素のボンベを乗せたカートを無理やり引っ張って歩いたため、
すっかり疲れてしまい、少し離れたところにある目的地へは、行かれませんでしたぁ~(トホホ)


でも、オトウチャンの写真を見ると、ちょっと悔しい~(笑)


セリバオウレン(キンポウゲ科オウレン属)山地の林内に生える常緑の多年草。花期:3~4月 分布:本州、四国、


ユキワリイチゲは、めっちゃ、咲いてましたぁ~♪


伸び出したフキの葉も向こうに見えて、春を感じさせますぅ~♪

     
     アップにしても、控え目な花と云う印象ですぅ~♪


ユキワリイチゲ(キンポウゲ科イチリンソウ属)山地の渓谷沿いや、山麓の樹林内、竹林などに生える多年草。
 花期:3~4月 分布:本州の近畿地方以西、四国、九州、

                             植物園の花 つづく→

 

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シコクバイカオウレンと早春... | トップ | クイーン・エリザベス号高知... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (八畝じじい)
2017-03-16 15:31:08
ユキワリイチゲの群生、きれいですねぇ~♪ 御存知でしたらまたまたごめんなさいね。高知のセリバオウレンは薬草として持ち込まれた栽培品の逸出、野生化したものと考えられていて元々の自生種ではないようですね。仲間のコセリバオウレンは自生種ですね。  
Unknown (hirugao)
2017-03-17 09:32:17
綺麗なお花ですね~
牧野植物園は有名ですね。

こんな群生のところ見てみたいです。
さすが白い花を綺麗に撮っておられますね
八畝じじいさんへ (リサ・ママ)
2017-03-18 17:00:24
セリバオウレンがもともとの自生種ではない事、
コセリバオウレンは自生種である事、
まったく知りませんでしたぁ~♪
どうもありがとうございましたぁ~^^(喜)
hirugaoさんへ (リサ・ママ)
2017-03-18 17:05:40
はい、近くですので、有り難いですわ~♪
今は、老人手帳で無料で行けるので、
よく行くようになりましたよ~^^(笑)
私もコンデジで、それなりに真剣に撮るけれど、
夫のマクロには破れますぅ。。
Unknown (hirugao)
2017-03-30 10:54:09
やはりマクロは違いますね。

このユキワリイチゲの群生にはもう! すごいですね~
あっちもこっちも撮ってしまい後で大変です。
蕗の若葉がとてもバックにいいわね。

神戸市もいろんな市の施設は手帳で無料になっています。
hirugaoさんへ (リサ・ママ)
2017-03-30 16:14:53
マクロはやはり違うでしょ!!
私も一生懸命コンデジで撮っても、
マクロと較べたら嫌になっちゃうの~(笑)
この続きは、季節に遅れてしまうけど、
出しますので、見てね~♪
手帳で無料がすべての施設だったらいいけど、
美術館や動物園は違うらしいですよ~(笑)

コメントを投稿

山野草」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL