オトウチャンの写真帖

登山・写真共に初心者のオトウチャン(リサ・パパ)の山野草フォトブック。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヒギリと、ヒマワリ(高知市牧野植物園 2015年7月、8月、その他)

2015年10月17日 | Weblog

7月に牧野植物園に行った時、ひときわ色鮮やかなヒギリの花を、初めて見ましたぁ~♪
唐突やけど、忘れんうちにアップしておきまーす!!
オトウチャンは、その花(ヒギリ)の蜜を吸いに来たモンキアゲハを撮るのに、夢中になりましたぁ~!!(笑)


モンキアゲハにとっては、ウマウマのご馳走と見えて、なかなか離れません~♪


また、8月半ばに行った日も、また、モンキアゲハが来てましたぁ~♪(笑)


ヒギリの花は、だいぶん少なくなってたけど、


モンキアゲハの食欲は、衰え知らずなんでしょうか~??(喜)

     
     ヒギリ(緋桐)クマツヅラ科クサギ属 花期:7~10月 分布:東南アジア・インド原産
       九州南部では古くから観賞用に栽培されているが、暖地を中心に野生化している落葉低木。
       


花開いたところは、右中ごろの通り~♪ 特別長い雄花を目立たせてますね~。。

 

 


種の立派なヒマワリですね~♪


西島園芸団地の敷地内に咲いてましたぁ~♪
1ブロックのヒマワリ畑が、出現してましたぁ~♪


この日は曇り空で、くすんだ風景の中、ここだけ、なんだか元気が出そうな通りになってましたぁ~♪(喜)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シコクブシとジンジソウ(高... | トップ | 瓶ヶ森スーパー林道の紅葉(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事