風に吹かれて旅ごころ

はんなり旅を楽しむはずが、気づけばいつも珍道中。

スウェーデンの秋暮らし index

2017-11-22 | 海外
[2017.9.26-10.1]
◆ ドバイ 1-(1) ←旅行記へ
 9月末、暑さを避けてスウェーデンに向かいました。
 直行便がないためドバイを経由し、なおさら暑い都市を訪れます。
 まだアラビアの辺り。スウェーデンには着いていません。
  ● prologue ● 夜更けの出発 ● Lock and Key
  ● 真夜中のフライト ● 星空エミレーツ ● トラウマ克服
  ● ドバイ国際空港 ● アラビアンナイト ● ストックホルムへ



◆ ウプサラ 1-(2)
 夏のアラビアから秋のスウェーデンへ。上着を着込みました。
 さりげない街並みながら、どこを見ても絵になります。
 友人と再会し、ゆったりとした暮らしが始まりました。
  ● 入国時の攻防 ● 半袖からフリースに ● 新旧ウプサラ駅
  ● バスの男性専用席? ● 電線レスの街並み ● 保育園と公園
  ● ヨウ素入りの塩 ● おうちごはん ● よもやま話 ● 実は真夜中すぎ



◆ ガムラ・ウプサラ 2-(1)
 川沿いの美しい学園都市、ウプサラ。
 2日目は古代の王が眠る静かな丘陵に向かいます。
 緑の中を散策して、北欧の自然にひたりました。
  ● フィリス川の橋 ● カフェとスズメ ● 紋章の旗
  ● BADは悪くない ● ガムラ・ウプサラ ● 緑の散策
  ● 古めかしい教会 ● オルガンの音色 ● 森の民が還る場所



◆ ウプサラ 2-(2)
 中世期からある建物で、スウェーデン料理のランチ。
 午後になると陽が射して、辺りが晴れ渡ります。
 友のムーミンマグコレクションを見せてもらいました。
  ● スウェーデン料理ランチ ● ウプサラ大学 ● 午後は晴れ
  ● ショートカット ● サイケな車 ● 家でのんびり
  ● ディナータイム ● 北欧陶器コレクション



◆ ストックホルム 3-(1)
 この日はストックホルム一日観光。ノーベル賞ゆかりの建物がいくつもあります。
 迷路のような小路を通って、石畳の旧市街を散策。
 新市街を見下ろすカフェでランチを取りました。
  ● ストックホルムへ ● 久しぶりの町 ● シティホール
  ● 新旧デザイン ● 石畳の旧市街 ● 馬ではなく戦車
  ● ハッピーボーイ ● 迷路小路 ● ノーベル博物館
  ● 日本料理店チェック ● ロイヤルファミリー ● 新市街 ● カフェ・パノラマ



◆ ストックホルム 3-(2)
 ランチの後は新市街を散策。青空市ではイチゴとキノコがたっぷり売られています。
 ウプサラに戻りウィンドウショッピング。無印良品のお値段にビックリ。
 すてきなおうちディナーの後、楽しいフィーカの時間を過ごしました。
  ● 女王さま通り ● 青空マーケット ● 歴史上のヒーロー
  ● ウプサラへの帰り ● リコリスのハリボー ● スウェーデンのお酒事情
  ● 明朗会計・無印良品 ● 北欧陶磁器 ● ライトアップ大聖堂
  ● 黄色い救急車 ● プジョーのペッパーミル ● 女子力ディナー
  ● フィーカの時間 ● 今日のマグカップ



◆ ウプサラ 4-(1)
 4日目は、初めて一人でウプサラを散策しました。
 古代ルーン文字が残る町並みは、中世の面影そのまま。
 お城の建つ丘に上がると、町が一望できました。
  ● ひとり散策 ● 道草三昧 ● マンホール
  ● ウプサラ大学 ● 古代ルーン文字 ● 立ち入り禁止の大聖堂
  ● アナトミカル・シアター ● 秋の景色の中 ● 大学図書館
  ● 銀の聖書 ● ウプサラ城 



◆ ウプサラ 4-(2)
 午後になると、いつものように陽が射して町中が輝きます。
 川辺で日光浴。うっかりドクキノコを食べかけました。
 世界一匂いが強烈な食べ物は、くさやでもドリアンでもなく、この国にありました。
  ● 光輝く町 ● キノコ天国 ● 北欧人とキリン
  ● しっぽがない猫 ● 石の文化・木の文化 ● 陽が射す川景色
  ● 花・鳥・犬・人 ● プリンがない! ● 世界一くさい食べ物
  ● 昼夜いっしょ ● 今日のカップ



◆ ウプサラ 5
 日本に帰る日になりました。ゆっくりフィーカをして出発までのんびり過ごします。
 北欧はびっくりするほどオープンデータの国。日本と違うところが多々あります。
 いろいろな人に滞在の短さを驚かれて、そのたびに切ない気持ち~。
  ● 帰国の日 ● ムーミンマグ ● ノルウェーの友人
  ● オープンデータ国家 ● Leif H. Myrdam ● 日本へのお土産
  ● リアルなお国事情 ● 朝から晴れた日 ● リョコちゃんとのお別れ
  ● アフリカ系移民家族 ● 空港ふたたび



◆ ドバイ 6
 機内で行きの便でも一緒だったCAさんに声を掛けられました。
 真夜中にドバイ到着。空港で過ごすアラビアンナイト。
 夏の名残りが残る日本へ。ゆっくりできた北欧旅でした。
 ここまでおつきあい下さって、どうもありがとうございました。
  ● 空飛ぶフレディ ● ベイビーの冒険 ● CAに話しかけられる
  ● ストックホルム-ドバイ便 ● アラビアンナイト ● サマーリゾート帰り
  ● 夏に逆戻り ● epilogue ● 追記(シナモンロールの日)




『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スウェーデンの秋暮らし 6 (L... | TOP | 三崎のまぐろと魚たち 1 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 海外