気ままに雑記~♪

日々折々散歩したところや(シリーズお江戸散歩続編「お江戸駅から散歩」)心に残ること等を記録しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンデルセン公園にて~♪

2017-06-22 11:29:41 | Weblog


今回は、南ゲートからの入場です~

私が子供の頃には、絵本というと(アンデルセン)や、(グリム)の童話が主流だったようにおもいますが
沢山の物語を楽しく読んだことを覚えています~

こちらは、入口近くにある噴水ですが、アンデルセンの童話の(みいくいアヒルの子)をイメージしたという
白鳥が飛んでいましたよ~ 涼し気で、とても素敵でしたね~








その噴水の側では、子供さん達や、車椅子の方々が、楽しんでいましたね~

そうそう、アンデルセンの故郷のデンマークの風車もあって、その建て方は、オランダの風車とも違っていて
面白かったですね~

囲みの中は、その近くのバラ園からの眺めです~






こちらはデンマークのオーデンセ市フュン野外博物館の管理棟をイメージした建物で
展示ホールやグッズの販売等をしています。
何だかデンマークに行ったようなステキな気分になりましたね~






こちらはアンデルセンの部屋を再現した(童話館)です。
入口にはアンデルセンと子供達の像がありましたよ~






童話館のアンデルセンと子供達の像の側にはこのように記された案内板がありました。
ご覧の皆さまにはご存知と思いますが、

アンデルセン⇒ ハンス・クリスチャン・アンデルセンは、デンマークの代表的な童話作家、詩人として知られています。

その作品には、親指姫、人魚姫、みにくいアヒルの子、マッチ売りの少女、雪の女王、赤い靴、等多くの作品があります。


2~3日前には、日本の皇太子殿下がデンマークを訪問されてアンデルセンの生地オーデンセを訪れアンデルセン博物館
を視察なさったとニュースに報じられていましたね~






こちらは、デンマークの農家を再現したものです。
ステキな建物で、本当に絵本に出てくるもののようでしたよ~






その農家の中の一室ですが、1800年代のベッドと長机です~






農家の側の池ではスイレンが咲いていて綺麗でしたね~






こちらは、花畑に咲く可愛いダリアです~







バラの季節も過ぎて、僅か残っていた素敵な薔薇です~

未だ未だ散策していたかったのですが、、、アンデルセン公園は船橋市の公営事業だからでしょうか~?
そろそろ閉門の時間で、、、いつものように時間切れとなり~、又の折りということになりました~ウーーン!
ザンネン!







こちらは、ケイさんの写された珍しい鳥で、ケイさんのご自宅(成田の近く)の駐車場にいた青い鳥で
調べてみましたら(イソヒヨドリ)とのことでした。雛鳥が側にいて、何とも優し気な表情でしたね~






その(イソヒヨドリ)の雛です~
可愛らしいですよね~






イソヒヨドリ






こちらは、同じくケイさんの写された(バン スワロウ)という珍しいツバメです。
東京へお出かけした折に写されたということでした~

いつも楽しいお写真をありがとうございます。
又、拝見させて下さいね~







今年の梅雨は、(からっ梅雨)かしら~?、と、心配していましたが、少~し、遅ればせながら2、3日前より
梅雨空となり、昨日は一日中雨が降っていて、やっと、いつもの梅雨の陽気となりました~
庭の紫陽花もいつものように綺麗に咲きだしてきました~

先ごろ、所用があって、写友のケイさんとお会いした折に、何にげなく近所にありながら子供達に人気の
千葉県船橋市に所在する(アンデルセン公園)に二人共に未だ行っていないと知り、午後の2時頃に出かけて
行ってきました。
暑い日の午後でしたので、ほんの入り口辺りだけで時間切れになってしまいましたが、その折りの様子を少~し
ご紹介致しますね。~







     







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その2(谷津バラ園) | トップ | ヤマユリの咲く頃~♪ »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事