リリーの備忘録

日々の生活の記録を綴ります。

ベトナム研修生とテニス

2017-08-12 21:57:51 | ボランティア

こんにちは。今日も暑い一日でした。

一昨日、11日(金)は予約していたコートで

彼らお洒落でファッションを気にしていた。「これでいい?」と

最初はルールの説明からサーブの方法など。
バトミントンや卓球はしたことがあるうえ若いので呑み込みが早い。
ナムさんは彼女のバイトがあるので先に帰る。




二人ともよく走る
夜間の中、私だったら到底あきらめるようなボールを追ってインにする
しばらく二人でプレイしたあと、ボランティアのK先生とチェンさん対私とロンさんと4人でミックスダブルス
私はゲームしながらもサーブは一人で右、左で打つことやカウントの仕方など説明しながらプレイ。
対戦相手の軍隊でコックを担当していたチェンさんはラグビー選手のような体格で強打を打ち運動神経も抜群。6:5で敗れた
在日中、連休の間もを楽しんだらいいわね。ベトナムではなかなかできないスポーツだから。



のあと4人で焼き肉店へ。
チェンさんは後ろの席に偶然会社の上司の人と出会って談笑し、こちらの料理が来る前にをごちそうしてもらっていた。3人とも明るく素直でまじめで会社でも愛されているんだろうな~


それにしてもよく飲むな~ 何杯飲んだのかしら
K先生の着ているフィラのを見て「どこで買ったの?いくら?」
彼らはブランドの帽子capを見せてくれ5000円だとか。
以前教えていたK国の研修生はで高松の古着屋さんに通って、お洒落な服を見つけていたけど国民性の違いかな~

食事を終えて近くのスーパーで買い物。
明日から連休なのでをたくさん買って今夜帰ってからも飲むのだとか。帰国まで体に気をつけて最後の連休を楽しんでね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナム研修生とお好み焼き

2017-07-27 22:20:11 | ボランティア

こんばんは。
庭に150cm近い高さのバラが一輪だけ、華やかに彩っています。


夜はベトナム研修生とお好み焼き店へ。
3年の契約が終了し9月に帰国予定。
約2年余り、T社に依頼されボランティアでKさんといっしょに日本語のテキストに沿って読み書き会話や日本語検定受験勉強のアシストをしてきました。
帰国を前にお好み焼きを食べたことがないとのことで志度のじゅ庵へ。



とてもまじめで流行に敏感なお洒落な20代前半から半ばの若者たちです。

3人ともハノイ近郊が故郷で「帰国後は?」と聞くと、
結婚している一人は(名前忘れた)家族とホーチミンに住んでいるお姉さんに会いに行くとか。出国時5か月だった娘さんと3年ぶりに逢うのだから楽しみだろうな~

Nさんはベトナムの日本語研修センターで研修生に日本語を教えるとか。日本に留学もしたいけど留学生はバイトと勉強でとても忙しいので考慮中らしい。

・さんは7月にN2を受験した勉強熱心。毎月、待ち構えたように質問をされた。検定の合格発表は8月下旬らしい。
研修制度変更で契約が5年可能になるそうですが、3人ともまた日本で研修生として働きたいという言葉には嬉しいとともに驚いた。たった5年ほど前は企業によっては電話の保持され許されず国際電話可能な電話ボックスでテレカで会話していた研修生もいましたが、現在はみんなスマホでリアルタイムの会話も写真もOKなので5年間帰国できなくても以前ほど(彼らは以前を知らない)ホームシックはならないのかも。

日本で仕事をして休暇には一人で自由に東京や新潟にスキーに行っているんだから。若いっていいな~


シシャモも初めてだそうです。
モツのモヤシ炒めに似た料理はベトナムにもあるらしい。


豚玉、エビ玉、牛玉


焼きそばと海鮮塩焼きそば

私たち二人で誘ってお店を決めてお支払いをするつもりだったのに、彼ら3人が支払ってしまった。
どうしても受け入れてくれない
「3年間お世話になったから」とか・・・。

8月はを予定している。
ベトナムではセレブのスポーツだそうでプレイしたことがないそう~

ちょっぴりおセンチになった夜でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おへんろつかさの会

2016-04-23 21:40:32 | ボランティア

こんばんは。
先日の暴れモッコウバラが満開。






雨水タンクの水鏡



昨年7月頃、何となく新聞を見ていたらさぬき市で「おへんろつかさ養成講座」九期生募集の記事が目についた。
お遍路を観光的、歴史的な面を「ガイド」し、お遍路の心を伝え育むのが目的。
歩き遍路を終えたばかりで「遍路」に関心があったし、何か社会のお役に立てたらと思って応募した。

1月9日の最終講義を終えて

修了書を頂いた。





そして今日はおへんろつかさの会の総会。
そのあと会員の木村秀雄氏による講演。テーマは「塩飽諸島に見る島四国と両墓制」



法然上人二十五霊場に興味が湧いた。

お遍路サロンから県道沿いに高木の桐の花が満開。樹齢、何年だろう?






遍路道沿いの藤の花。



今の時期たくさんのお遍路さんが歩いている。
片側一車線なので、後ろからの車を気にしながら車を止めるタイミングが難しい。
京都からの順打ちで通しのお遍路さんにクッキーをお接待。
寒い時期から歩いてらっしゃったので困難なこともあっただろうな。
花を観ながらもうすぐ結願。苦あれば楽あり。もう一頑張り。エールを送りたい。

道の駅長尾で野菜(山椒、メロン、紅あずま)と花苗とのダリア(赤)球根と春キャベツを買った。



植え付けをしていたら雨が降り始めた。恵みの

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加