らくらくぐらし

五十路の歩き方

2017年5月のライブ

2017-06-16 00:00:00 | 趣味ゴト
今月行ったライブ

◎GRAPEVINE presents GRUESOME TWOSOME Guest:ユニコーン@Zepp Tokyo(2017/05/05)

バインちゃん20周年記念ツーマンツアーの幕開けに行ってきました。

私がライブ好きになったのはユニコーンのおかげです。
ダーティフィフティになってもライブがやめられないのはユニコーンのせいです(笑)
いつ聴いても安定。私の気持ちが。

バインちゃんは、序盤フワフワしてたけど、「Wants」辺りからぐわっといい感じに。
ただでさえ不意打ちの「here」は心臓に悪いってのに、ガツンとくる演奏で、掻き乱され感がエライことに。
いつ聴いても不安定。私の気持ちが。


◎KCON 2017 JAPAN × M COUNTDOWN ライブ・ビューイング(2017/05/19 2017/05/21)

1日目は、ジュノくんはもちろん、PRISTINやASTROを楽しみにしてました。
PRISTINちゃんたちは可愛かったし、ASTROちゃんたちもキラッキラしてたし(特にウヌくんの少女マンガから飛び出した感たるや!)、ジュノくんはイベントということでちょっと抑え気味ながら、さすがの先輩感。

みんなそれぞれよかったのですが、印象的だったのがBTOBです。
楽しそうなグループって見てて楽しい(笑)
これまでまったくと言っていいほど聴かずにきたのですが(というか、楽曲よりメンバーのキャラクターで勝負の人たちっていう思い込みで、若干避け気味だったかも)、「MOVIE」で「あれ?BTOBってこんないい曲歌うんだ!」と、聴くようになりました。
チャンソプが若干キミくん(横山裕)臭するからか、グループ自体、なんとなくエイト臭がします(笑)


3日目は、生セブチのため、できれば現地に行きたかったのですが、叶わずライビュ組になりましたが、ライビュで見ててもバクバクしました。
まずは司会でクプス、ウォヌくん、ミンギュが出てきた時にギャーーー!ってなって(ここのところのスンチョルのビジュアル最強!)、「Beautiful」でまたギャーーー!ってなって、「ライサン」のイントロが聴こえてきた時にギャーーー!ってなったのがちょっとぬか喜びで(PENTAGONのライサンもよかったけれども)、ブロビがトリじゃないことになんだって?ってなって、「シャダ」のイントロが流れてきた瞬間、何かが崩壊。

カメラワークは悪かったし、仕方のないこととは言えバーノンの不在、LA滞在で英語脳になってしまったのか日本語すっかり忘れてるっぽいし、日本語歌詞の「20」を歌ってくれるかと思えばそれもなしで、マイナス要素がないことはなかったけど、セブチの勢いっていうかうねりっていうか「来てる」感の凄さに圧倒されました。

セブチ以外にも、ブロビ、ヨチン、宇宙少女を楽しみにしてたし、それぞれよかったんだけど、ただでさえ記憶力の低下著しい昨今、セブチのことしか残ってない…。


カムバ前日の出演かむさはむにだ!ってことで、「うるごしぷちあな」について少し。

セブチの好きな所のひとつである「誰一人ムダにダンスに個性を出そうとしない」がものすごく活きてて、みんなが同じレベルなんじゃないかくらいに踊れてる!
コンテンポラリーダンスの中に、セブチらしさがあって、すごく好きです。
これまたセブチの好きなところのひとつである「絶対的センターがいない」ってことは、逆に言うと、全員がセンターを張れるということで、この「うるごしぷちあな」の関しては、前から膝をついていく振り付けのところのハニくんのセンター感が素晴らしい。
そして、ボーカル、パフォーマンス、ヒップホップというチームの色を消して、みんなが歌える!ということも押し出してきました。
曲の一番のポイントの「절반이 없는데 어떻게 하나로 살아」、ここはウォヌくん以外考えられないってくらいのハマり具合。

ファンのこの曲やアルバム曲に対する反応がどういうものかよく知らないけど、流行りの洋楽っぽさはあるにせよ、もはや何をやってもセブチらしさが出るように思うし、ますます自由度広がったなぁって気がする。
たまアリが楽しみすぎる!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年4月のライブ | トップ | 2017年6月のライブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。