落語コーディネーター菊池明美の公式ブログ

神奈川県川崎市のNPO法人リール理事長の菊池明美です。落語で人と街と世界をつなげます。落語会開催のお手伝いをいたします。

新春 小辰・談吉二人会

2013-12-31 15:36:11 | 落語会

新春1月19日「日」午後3時に開演いたします。

出演は入船亭小辰さんと立川談吉さんのフレッシュなお2人です。

会場は池上線池上駅のホーム沿いにあります「焼肉寿々苑」です。(大田区池上6-8-5)

この会場での落語会は始めての開演です。焼肉屋さんと落語の組み合わせはどのようなお味となるのでしょうか?

是非新春も落語で初笑いして良い年をお迎えください。

★木戸銭:当日3500円・予約3000円(懇親会込み)

★ご予約:080-1106-0870

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東海道五十三次(11)箱根(湖水図)と落語の噺

2013-12-31 13:49:30 | 落語会

歌川広重の東海道五十三次の浮世絵を見ながら日本橋から京都まで旅にでます。

今日は「箱根」に着きました。

箱根越えは東海道屈指の難所の一つです。石畳の多い急坂など暗闇の中を箱根の坂を上る旅人の苦労は想像できないほどです。

お正月の「箱根駅伝」の見せ場もこの箱根の登り坂です。

広重の絵も山の険しさが描かれていて山の岩肌の感じがパッチワークの様な感覚が斬新です。遠くに富士山が雪化粧で描かれています。

富士山で連想するのは初夢で見ると縁起の良い者の上から「一富士、二鷹、三茄子」と言われています。

江戸時代には、良い初夢を見るように元旦のお宝売り、宝船売りから夢枕の「枕絵」を買って眠りに着きます

この箱根宿には関所や温泉宿の湯治場があります。江戸時代の湯治場は有馬、草津、熱海等があります。熱海から江戸城に温泉を運ぶ人もいました。

箱根細工は今でも人気の名産品です。

落語のネタ・・・・「有馬の小便」「かつぎや」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桂宮治の独演会

2013-12-30 22:41:39 | 落語会

新春1月12日「日」午後3時開演の「経堂3時寄席」のご案内です。

今回の出演は「桂宮治」さんです。

宮治さんと言えばNHK演芸大賞・落語部門で優勝したことが記憶に新しい事と思います。

また「戸越銀座」にお住まいでまくらでもこの地元ネタの「戸越銀座」が話題にあがります。なかなかの苦労人の様で今までの経験を肥やしにしているように感じます。

家族の話しを嬉しそうに語り今が旬の風に乗っています。スピード感のあるテンポと会場のある地元ネタを合わせてのまくらなどサービス精神を発揮します。辛口のトークもこの噺家さんの売りでもあります。

新春の「桂宮治・独演会」で初笑い!しましょう。

★会場:コジコジハウス:小田急線経堂駅徒歩3分・農大通り沿い左手1階がフレッシュネスバーガーの2階です。

★木戸銭:当日1800円・予約1500円

懇親会:午後4時30分~6時(フリードリンク+フード)3000円

★ご予約:080-1106-0870

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東海道五十三次(10)小田原(酒匂川)と落語の噺

2013-12-30 20:38:37 | 落語会

歌川広重の東海道五十三次の浮世絵を見ながら日本橋から京都まで絵の旅に出ます。

今日は「小田原」に到着です。

一面に広がっている葦の原の向こうに見えるのが北条氏の小田原城です。小田原宿の町並みも描かれています。

歌舞伎で有名な外郎売りで有名な外郎屋があります。外郎は薬屋で、口直しの菓子の外郎が有名です。

また蒲鉾は今でも名物です。

落語のネタ・・・「宿屋敵」・「抜け雀」の舞台です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東海道五十三次(9)大磯(虎ヶ雨)と落語の噺

2013-12-29 23:29:22 | 落語会

東海道五十三次の絵を見ながら日本橋から京都までの旅に出ます。

今日は「大磯」です。平塚宿から大磯宿までは3キロほどです。この絵の副題の「虎ヶ雨」とは旧暦5月28日に降る雨です。今の梅雨時の雨です。

大磯宿には三大俳諧道場の鴫立庵(しぎたつあん)や「曽我物語」で有名な曽我兄弟の遺構や島崎藤村の墓所があります。

旧暦5月28日に降る雨は曽我十郎の恋人虎御前が彼の死を嘆き流した涙雨と言われています。

江戸時代の有名な仇討ちには、荒木又衛門の鍵屋の辻や堀部安平衛の高田馬場の仇討が有名です。

落語のネタ・・・・「高田の馬場」「宿屋敵」「花見の仇討」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東海道五十三次(8)平塚と落語の噺

2013-12-28 21:56:22 | 落語会

歌川広重の東海道五重三次の浮世絵で旅に出ます。

今日は「平塚」に着きました。

七夕で有名な平塚ですが、北の方に厄除けで有名な寒川神社があります。寒川神社は相模の国一の宮です。

江戸時代は神信心が盛んで神や仏の祀の日にお参りします。

お地蔵様は六地蔵、子育て地蔵、将軍地蔵等、お寺や江戸六地蔵の様に町や道から災いが入らないように道端にたたずんでいます。

道祖神は農業等和合、子孫繁栄等の神様で道端に佇んで道から災いが入らないように祀られています。

道祖神の中には青面金剛、高砂等の石仏など様々あります。青面金剛は西巣鴨の庚申塚等に佇んでいます。

お地蔵様は子どもの守り仏、地獄を巡り人々を救います。子どもや人が不慮の事故で亡くなるとお地蔵さまを建てます。幽霊の辻の首切り地蔵もあります。

落語のネタ・・・「「幽霊の辻」「小言幸兵衛」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東海道五十三次(7):藤沢(遊行寺)と落語の噺

2013-12-27 20:05:54 | 落語会

歌川広重の東海道五十三次の絵を見ながら京都までの旅に出てみます。落語の演目も紹介しながら・・・・

東海道は江戸日本橋から京都の三条大橋まで520Kmあります。平均15日程かかります。

人が1日歩く距離は約40Kmです。

東海道は箱根の関所、大井川、名古屋の宮(熱田)から桑名の七里の渡し、鈴鹿峠等の難所が多く、通常は中仙道が多く使われました。

江戸時代に見られる旅のガイドブックに東海道栗毛等の物語もあり物見遊山の伊勢詣り等もありましたが、それは例外で通常は東は成田、西は大山、富士詣で身延山久遠寺詣で、草津、熱海、伊香保の湯治等もありました。

では「藤沢」に到着です。

この絵の中に書かれている「木太刀」を担いだ男たちは大山講の一行です。江戸の職人たちでしょう。藤沢宿からも大山講の人気が伺い知れます。

小高い岩山に見えるのは、時宗の総本山の清淨光寺(遊行寺の正式な名です。)です。藤沢はその門前町でした。時宗は踊り念仏発祥の宗で盆踊りの元になります。

南に鎌倉、江の島を望み遊山の道筋です。

江の島の手前には日蓮が法難があった粟田口があります。江の島には弁天が祀られています。

落語のネタ・・・「算段の平兵衛」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新春の落語会のご案内(3)

2013-12-26 09:20:41 | 落語会

毎月第4土曜日は「なかまち落語会」です。

「なかまち落語会」は7年続いています。世田谷区中町で毎月開催しています。地元の方々に大変喜ばれています。

会場は「藍屋世田谷上野毛店」をお借りして開催しています。ランチタイムの開催ですのでまずは落語が始まる前にランチを食べます。

「なかまち落語会の為のランチセット」が季節ごとに選べます。

今の季節は1.鍋焼きうどんセット 2.カキフライセット 3.海鮮ちらしセットのご用意があります。

新春1月25日「日」の出演者は立川談修師匠です。昨年新真打に昇進いたしました。なかまち落語会に出演は今回で3回目です。

どうぞ真打の噺をお楽しみください。

★木戸銭・当日1800円・予約1500円(昼食+落語+お楽しみ抽選会)

★ご予約:090-2445-4335

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コジコシハウス・人気のランチメニュー(3)

2013-12-26 09:10:24 | 落語会

「経堂3時寄席」の会場は「コジコジハウス」です。

小田急線経堂駅を下車して農大通りの左沿い3分の所です。1階がフレッシュネスバーガーの2階です。

「コジコジハウス」ではシェフの小島さんが美味しい創作料理を作っています。

特にランチメニューはお得感いっぱいの味と価格です。

ランチは千円。週替わりのメニューもありますので何回行っても飽きる事はありません。

★コジコジハウス・ランチメニュー(3)

牛腹肉のステーキランチセット

有機野菜サラダ・自家製パン・メイン料理・デザート・コーヒー

ボリュームたっぷりのランチです。落ち着いたお店ですのでゆっくりとおしゃべりしながらのランチタイムを過ごせます。

お問い合わせ:03-5799-6544 コジコジハウス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来春の落語会のご案内(2)

2013-12-25 10:40:33 | 落語会

来春1月19日「日」午後3時開演の落語会のご案内です。

新春「小辰・談吉二人会」・・・・・新春をめでたく福笑いで迎えます。池上での初めての会場での落語会開催です。

小辰でマッコリ!談吉でチャプチェ!落語を楽しんだ後の懇親会もお楽しみください。

☆会場:焼肉 寿々苑(大田区池上線池上駅下車2分・・・池上駅のホームからお店が見えます。)大田区池上6-8-5

☆出演:入船亭小辰・立川談吉

☆木戸銭:当日3500円・予約3000円(懇親会込)

懇親会・午後4時30分~6時

☆ご予約:080-1106-0870 池上落語会事務局

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コジコシハウス・人気のランチメニュー(2)

2013-12-25 10:34:47 | 落語会

「経堂3時寄席」の会場は「コジコジハウス」です。

小田急線経堂駅を農大通り沿い左手3分です。

「コジコジハウス」ではシェフの小島さんが美味しい創作料理を作っています。

特にランチメニューはお得感いっぱいの味と価格です。

ランチは千円。3種類の中からお選びいただけます。週替わりのメニューもあって何回行っても飽きません。

1.ランチメニュー(2)・・・・「1プレートのランチセット」

大皿に女性好みのメニューが並びます。少しづつ色々な物を食べてみたい方にお勧め!見た目よりボリュームがあって女性に大人気の一押しランチです。

キッシュ・有機野菜サラダ・ポテトサラダ・田舎風テリーヌ・自家製パン・スモーク・サーモンとお楽しみ1品です。

デザート・コーヒー

お問い合わせ:03-5799-6544 コジコジハウス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コジコシハウス・人気のランチメニュー(1)

2013-12-24 11:02:52 | 落語会

「経堂3時寄席」の会場は「コジコジハウス」です。

小田急線経堂駅から農大通り徒歩3分です。

「コジコジハウス」ではシェフの小島さんが美味しい創作料理を作っています。特にランチメニューはお得感いっぱいの味と価格です。

ランチは千円・メイン料理にサラダ・パン・デザート・コーヒーがつく豪華版です。

毎月季節に合わせてのメニューになっていますので何回行っても飽きる事はありません。

ランチメニュー・・・その1

☆ボルシチ・ピロシキコース

たっぷりの有機野菜を使ったサラダが気にいっています。ドレッシングももちろん自家製で酸味が生野菜を引き締めます。

暖かなボルシチとオリジナルピロシキ(春雨入り)が冬の寒さにとても美味しくいただけます。

パン・デザートも自家製です。この美味しさはやみつきになります。私はコジコジハウスに行く時は好きな本を持参します。

のんびりとランチを食べながら冬の澄んだ高い空を流れる雲をのんびりと眺める時間が至福のひと時なのです。

ランチタイムは午前11時30分~午後2時までです。

夜は創作メニューも豊富で忘年会や新年会などでご利用ください。

お問い合わせ:03-5799-6544 コジコジハウス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来春の落語会のご案内(1)

2013-12-24 10:00:49 | 落語会

「初笑い 桂宮治の独演会」新春1月12日「日」午後3時開演いたします。

先日12月20日の「若手落語家選手権」で準優勝いたしました「桂宮治さん」が登場いたします。

この会場の「コジコジハウス」は小田急線経堂駅から農大通り沿い左手徒歩3分です。1階がフレッシュバーガーの2階です。

このお店の創作料理がとても気にいっていて落語会の会場使用をお願いいたしましたのが2年前です。ここのオーナーの小島さんのお人柄が出ています美味しいお料理と落語会をお楽しみください。

★木戸銭:当日1800円・予約1500円

懇親会3000円(フリードリンク+フード)

★ご予約:080-1106-0870 経堂3時寄席(8)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

噺家の噺(185)

2013-12-23 21:23:28 | 落語会

1週間の初めはLIVEで聞いた演目と噺家名を記入していきます。ちょっといい話などを織り交ぜながら・・・

1.柳家小はぜ・・・「子ほめ」時間調整をお願いして高座で噺を伸ばします。とても良く気が回り好感が持てます。まだ私の会に2回目の登場ながら気働きしていただけました。

2.柳家さん弥・・・「壷算」「雑俳」

次回出演予定

2月8日「土」天どん・さん弥2人会「新作と古典の会」です。1席づつネタだしいたします。2時開演・駒込ソフィアザールサロン

2月23日「日」午後3時15分開演第2回「坊枝・さん弥の東西2人会」1席づつネタだしいたします。数寄屋橋ニュートーキョ本店9階LA STELLA

3.桂坊枝・・・・「莨の火」「がまの油」江戸のがまの油との迫力の違いに見入ってしまいました。坊枝師匠の面白さを皆様にお伝えしていきたいものです。

次回公演予定2月23日「日」午後3時15分開演・数寄屋橋ニュートーキョー本店9階LA STELLA

お申込み・80-1106-0870

4.柳家右太楼・・・「黄金餅」

5.入船亭小辰・・・「一目上がり」「鈴ヶ森」シーズン真っ盛り!そう寒さには「こたつ」が1番です。

6.三遊亭歌太郎・・・「荒茶」

7.林家ぼたん・・・「お直し」

8.瀧川鯉八・・・「わきまえる男」

9.桂宮治・・・「反対俥」この演目で第1回「東田公園寄席・若手落語家選手権」の準優勝いたしました。おめでとうございます。

10.春風亭朝也・・・「片棒」この演目で第1回「東田公園寄席・若手落語家選手権」の初代優勝いたしました。おめでとうございます。

11.笑福亭喬若・・・「手水廻し」

12.林家たい平・・・「禁酒関所」

今日の写メは「桂坊枝」師匠の高座で着ている羽織が古今亭志ん朝師匠から戴いた形見の羽織との事です。坊枝師匠が銀座での落語会の為に着てきましたと志ん朝師匠との交流を話していただけました。羽織とのご縁を楽しく聞かせていただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お茶子さん

2013-12-22 23:56:52 | 落語会

「坊枝・さん弥の東西2人会」では上方の寄席ではお馴染みの「お茶子」さんが登場いたしました。

このお茶子さんは坊枝師匠のお嬢さんの多福(たふく)さんです。中3のお嬢さんです。

私が最初に二女の多福さんに会ったのは小6の頃だったと思います。月日のたつのは早いもので中3になってとても可愛らしく成長しています。

この日新幹線で品川まで来て落語会会場の有楽町の駅で方向が分からなくなって私の携帯に電話がありました。「数寄屋橋のマリオン前まで来れますか?」とお聞きしましたら「わからない!」とのお返事です。

さてどうやってここまでの道案内をしようかと・・・開演時間も迫っていましたが無事に会場に着くことができました。

着物のエプロンには「坊枝」とフエルトで文字が縫ってあります。この手作り感がお嬢さんとの関係の暖かさが伝わってきます。

今日は東京に1泊して明日は劇団四季の観劇と東京デズニーランドで楽しむようです。

次回の銀座での公演の時には来れないようですが「お茶子さん」は高座に花が咲いたように明るくなっていいですね。

今度会う時はまた少し大人っぽくなっている事でしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加