落語コーディネーター菊池明美の公式ブログ

神奈川県川崎市のNPO法人リール理事長の菊池明美です。落語で人と街と世界をつなげます。落語会開催のお手伝いをいたします。

落語の噺・・・徒然72「蛙茶番」

2012-12-31 18:03:49 | 落語会

「蛙茶番」・・・役不足で出てこない半ちゃんを舞台に引き出す定吉。その顛末は・・・

この噺を初めて聞いたのは「なかまち落語会」に出演してくれました三遊亭きつつきさんの口演でした。平成19年5月の出演でした。まだ2つ目にあがった辺りかと思います。とても印象に残る口演でした。その後何度もこの演目を色々な噺家さんで聞く機会がありましたが一番最初に聞いた噺家さんの熱演の印象は、その後も心に残ります。

そのきつつきさんが来春に真打に昇進いたします。月日の積み重ねを感じます。

今年は落語協会の新真打昇進の2名もとても身近に感じていた噺家さんでしたのでとても嬉しい歳になりました。来年も新真打が登場いたします。

私の落語会でご紹介していきたいと思います。楽しみにしていてください。

関連ネタ・・・「蹴上げ」「四段目(蔵丁稚)」「猫定」

春風亭一朝師匠、柳家権太楼師匠、11代目桂文治師匠の得意ネタですが11代目は10代目文治師匠から最後に上げてもらったネタだそうです。

今年も一年「菊池明美ブログ」を開けていただきましてありがとうございます。

来年も落語にまつわる楽しい話題を提供していきます。

また落語会開催で人の繋がりを大切にしながら、沢山の方にお会いできることを楽しみにしています。

新しい年も応援の程を宜しくお願いいたします。

落語コーディネーター:菊池明美

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語と11月31日の花言葉

2012-12-31 01:19:53 | 落語会

「檜(ひのき)」・・・「「不老」「不死」「不滅」「強い忍耐力」

人間の苦しみは四苦八苦(生老病死」等で此れを基に煩悩が108有ります。除夜の鐘はこの煩悩を淨め新たな歳を迎える儀式です。

星がきらめき冷たく澄んだ静寂な夜空を見上げながら、108つの鐘の音を私は毎年静かに聞いています。新しい歳を迎える喜びを感じながら新年を迎えます。

落語のネタ・・・「富久」「掛け取り」「芝浜」「除夜の雪」

「落語と花ことば」シリーズは今回で終了いたします。新しい企画を楽しみにお待ちください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柳亭市弥さんの「手拭いストラップ」

2012-12-30 23:36:42 | 落語会

手拭いで作るマカロン型ストラップです。

柳亭市弥さんが2つ目に昇進した際に作りました手拭いの2色で作りました。

この「手拭いトラップ」は来春1月13日「日」午後3時30分開演いたします「第1回 RAKUGOKAI@MILKBOY]の公演にご予約の方全員に進呈いたします。

このストラップはファスナーがついていて中にピアスなどが入ります。第1回公演の限定記念品として作りましたので楽しみにしてください。

お問い合わせ:090-2445-4335 菊池

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語と12月30日の花ことば

2012-12-30 00:09:52 | 落語会

「蝋梅ろうばい」・・・「先導」「先見」「慈愛」

江戸時代は町・村の古老が何事も先達、先導して物事を進めます。慈愛をもち後身を指導していきます。

落語のネタ。。。「大工調べ」「つる」「稽古や」「指南書」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語の噺・・・・徒然71「紙くず屋」

2012-12-29 15:19:24 | 落語会

「紙くず屋」・・・放蕩のすえに勘当された若旦那が、出入りの職人宅から紙の選り分けをこずかい稼ぎでやり始めますが・・・

この噺は林家たい平師匠を何回かお招きした時にかけてくれた演目です。何回聞いても笑い転げでしまいます。噺の最後に登場します、打ち上げ花火の迫力が凄いのです。是非一度は聞いてみてください。面白いですよ!

関連ネタ・・・「浮世風呂」「船徳」「唐茄子屋政談」

江戸は寺小屋等がありました。「読み・書き・算盤」を習います。商家でも読み書きのできないものは出世できません。長屋暮らしのこども達も3歳までに挨拶(おはよう・ありがとう)等とこれに「お寒い」「お暑い」等の世辞が言えて一人前です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語と12月29日の花言葉

2012-12-29 01:10:44 | 落語会

「鬼灯(ほうずき)」・・・「半信半疑」「不思議」「心の平安」「私を誘ってください」「欺瞞」

江戸の四季は。初詣・七草・節分で冬から春に変わります。

落語のネタ・・・「かつぎや」「七福神」「初天神」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語の噺・・・徒然70

2012-12-28 23:51:10 | 落語会

「紙入れ」・・・世話になった旦那の女房と良い仲になった若い男。ある日旦那が早く帰宅してあわてて逃げ出します。男は慌てたあまり、そこに紙入れを置いてきてしまいます。翌日その男は旦那の所に訪ねますが・・・・

噺の展開にスリルがあります。

「浮気のネタ」・・・「町内の若い者」「茶漬け間男」「二階借り」「近所付き合い」

「間男や親の許さない結婚は認められません」・・・「宮戸川」「刀屋」

心中・相対死で生き残りは、さらし者にされ女性は遊郭でただ働きです。また浮気の仲介(示談金)は7両2朱です。男の浮気に対して女性の「女敵打ち」という風習もあります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語の噺・・・徒然69

2012-12-27 16:35:40 | 落語会

「釜泥」・・・町内の豆腐やで釜が頻繁に盗まれるので、泥棒よけに釜の中で寝ていた豆腐やの店主、月夜の晩に・・・

落語の泥棒ネタ・・・「「花色木綿(出来心)」:「十両盗むと首が飛ぶ」「どうしてくれよ9両2朱」十両盗むと斬首です。一度でなく2両、3両と盗み合計で10両で斬首です。また一度で額にノの字、2度目で一の字、合計で犬の字になると斬首です。

「夏泥」「だくだく(書割盗人)」「穴泥」「碁泥」「もぐら泥(おごろもち盗人)」「仏壇盗人」「転宅」

骨粗鬆症の予防に蜜柑を一日4個食べると効果があると言われます。年末の忙しい中を蜜柑を食べて小休止。(秋の果物を粘土で作ってみました。蜜柑は皮をむいた状態を表現しています。)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柳亭市弥さんの早耳情報

2012-12-27 15:22:56 | 落語会

柳亭市弥さんの3月~5月までの出演情報

1.3月10日「日」午後3時30分開演:第2回RAKUGOKAI@MILKBOY「柳亭市弥の落語会」

ゲストは真打登場で古今亭菊生師匠です。

2.4月14日「日」午後3時30分開演:第3回RAKUGOKAI@MILKBOY[柳亭市弥の落語会」

ゲストは実力派の柳家さん弥さんです。

3.5月12日「日」午後3時30分開演:第4回RAKUGOKAI@MILKBOY[柳亭市弥の落語会」

ゲストは上方のホープの笑福亭喬若さんです。

4.5月19日「日」午後1時30分開演:宮坂落語会(6)「東西若手2人会」(笑福亭喬若と柳亭市弥)に出演いたします。

追加情報は随時アップいたします。

お問い合わせ:090-2445-4335 菊池

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語と12月28日の花言葉

2012-12-27 15:20:51 | 落語会

「熊笹」・・・「抱擁」

笹は殺菌力が強く寿司のバレン等に使用されます。

東京・お茶の水から神田に抜ける、小川町には笹巻毛抜き寿司本店があります。関西では奈良県の柿の葉寿司・三重県の手こね寿司等があります。九州では酢の代わりに酒の寿司もあります。

落語のネタ・・・「味噌蔵」「双蝶々」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語と12月27日の花ことば

2012-12-26 23:00:50 | 落語会

「ヤツデ」・・・「分別」「健康」「親しみ」

与太郎は抜けていますが愛嬌がたっぷりで憎めず親しみが持てます。「あの人は与太郎みたいね。」と言われても現代では褒め言葉に聞こえませんが・・・

落語のネタ・・・「酒の粕」「道具屋」「金明竹」「ろくろ首」「錦の袈裟」「孝行糖」「南売屋」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

噺家の噺(138)

2012-12-26 22:29:51 | 落語会

1週間の初めにLIVEで聞いた落語の演目と噺家名を記入していきます。私の落語勉強会です。ちょっといい話などを織り交ぜながら。。。

1.柳家右太楼・・・「小間物屋政談」

「死神」「竹の水仙」この2つのネタを最近よく聞いています。聞くたびに雰囲気が出てきています。

2・柳家さん弥・・・・「蔵前駕籠」前日に右太楼さんの蔵前駕籠を聞いたばかりですよ!と話ましたら「ごめんなさい。他のにすれば良かったと誤っていただいてしまいました。素直な言葉にこちらが恐縮してしまいました。まくらをすっきりと本題に入るスタイルでこの入り方も良いかなと思いました。

「雛鍔」・・・会場で大うけしていました。こどもの仕草がなんとも可愛くて愛嬌があるのです。

3.柳家喜多八・・・「抜け雀」「大津ごもり」樋口一葉の同タイトルからの話です。静かな語り口調で最後まで一葉の世界を表現しています。

4.柳家はん治・・・「百川」春の噺を暮れの会で聞けて得した気分です。百川という料理屋は江戸時代から明治にかけて実在しました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柳亭市弥さんの出演の早耳情報

2012-12-26 21:49:10 | 落語会

平成25年1月と2月の柳亭市弥さんの出演情報です。

1.RAKUGOKAI@MILKBOY「柳亭市弥の落語会」・・・・毎月第2日曜日開演します。定員30名です。

第1回は平成25年1月13日「日」午後3時30分開演です。ゲストは林家たけ平さん。

第1回目の落語会参加者に「市弥オリジナル・マカロンストラップ」を進呈いたします。なおご予約順の番号でストラップの柄をお選びいただけます。また市弥さんの写真入りポイントカードの発行も有ります。

終演後に懇親会も有ります。

木戸銭:当日1800円・予約:1500円 (1ドリンク+お楽しみ抽選会):懇親会5時10分~6時40分1500円(軽食と1ドンリンク)

2.なかまち落語会・・・市弥さんの2つ目昇進をお祝いいたします。市弥さんとランチを食べた後に落語を楽しんでいただきます。

平成25年1月26日「土」午後12時30分~3時:藍屋世田谷上野毛店

木戸銭:当日1800円・予約1500円

先着30名です。お食事付きですので要予約でお願いいたします。

3.RAKUGOKAI@MILKBOY「第2回柳亭市弥の落語会」・・・毎月第2日曜日開演です。

ゲストは春風亭昇吉さんです。

4.銀座ランチ寄席「たけ平とバレンタイン」に市弥さんがゲスト出演します。

午後12時30分~午後1時30分 ランチ

午後1時30分~3時 落語

会場はニュウートーキョー本店(数寄屋橋)9階

木戸銭:3000円(ランチ+落語+お楽しみ抽選会)

定員40名:お食事付きにより要予約でお願いいたします。

3月以降の情報は明日のブログにアップいたします。

お問い合わせ:090-2445-4335 菊池

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語と12月26日の花ことば

2012-12-26 00:40:30 | 落語会

「クリスマスローズ」・・・「追憶」「スキャンダル」「慰め」「不安を取り除いてください」

人のうわさも75日です。不安を取り除いて安心感を得るために自身に嘘をつくことも時には必要です。

落語のネタ・・・「三年目」「肝潰し」「千両みかん」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語の噺・・・徒然68

2012-12-25 23:53:37 | 落語会

「花瓶(尿瓶)」・・・道具屋で尿瓶(しびん)を花活けと間違えて5両で買った侍の結末は如何に!

骨董は目利きによって値段が決まります。目利きがないとんでもない買い物をしてしまいます。TVの「なんでも鑑定団」を見ていると庶民の泣き笑いに引き込まれてしまいます。

落語のネタ・・・「猫の茶碗」「普段の袴」「井戸の茶碗」「道具屋」「火焔太鼓」「厩火事」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加