落語コーディネーター菊池明美の公式ブログ

神奈川県川崎市のNPO法人リール理事長の菊池明美です。落語で人と街と世界をつなげます。落語会開催のお手伝いをいたします。

落語家の噺(81)

2011-10-31 02:21:12 | 落語会
おはようございます 笑いで街づくりを応援いたします NPO法人リールの菊池明美です

1週間の初めは LIVEで聞いた落語の演目と噺家名を記入していきます
私の落語勉強会です

ちょっといい話などを織り交ぜながら。。。

1.笑福亭羽光「不動坊」。。。音曲入りでの不動坊は 上方の噺の筋でした
2.春風亭昇々「鈴ヶ森」。。。オチまでいかないで噺が終わり未消化な1席でした
3.春風亭一左「粗忽の釘」。。。のんびりした感じがよく出ていて一左さんにあった一席でした
4.柳家小んぶ「長短」
5.三遊亭ぬう生「猿後家」
6.柳家喬の字「天狗裁き」
7.柳家右太楼「巌流島」。。。さいごのオチまで一気にテンポよく噺が流れて とても楽しめた高座でした
右太楼さんで何回も聞きたい一席です

今日の歳時記(9)
「蕎麦の日」
落語のネタ。。。「蕎麦清」「ときそば」「蕎麦の殿さま」

「茶の日」
落語のネタ。。。「荒茶」「ほうじの茶」「茶の湯」「江戸の夢」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の歳時記(8)

2011-10-30 23:20:35 | 落語会
おはようございます 笑いで街づくりを応援いたします NPO法人リールの菊池明美です

今日の歳時記では落語の演目と私達の暮らしを絡めながら落語の魅力に迫っていきます
日本の四季を通して落語を感じていきます

それでは10月30日の歳時記

今日は「香り」の日
落語の演目は「昆布巻き芝居」

「初恋の日」
落語の演目は「崇徳院」「明烏」「立ちきり」「おせつ徳三郎」「お若伊之助」「雪の瀬川」

「味噌の日」
落語のネタは「味噌蔵」「田楽食い」「寄合酒」「味噌豆」

今日の写メは川崎市産業振興会館ホールで初お披露目の「川崎純情小町」のステージの様子です
これから歌手デビューする5人グループです。

この川崎市産業振興会館ホールでは 「新春財団ホール寄席」を来春1月21日(土)午後2時に開演いたします
出演は 柳家喜多八・桂坊枝・林家ぼたん

ご予約は リールのHPをご覧ください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歳時記(7)

2011-10-29 22:51:21 | 落語会
おはようございます笑いで街づくりを応援します NPO法人リールの菊池明美です

「今日の歳時記」は落語の演目と私達の暮らしを絡めながら落語の魅力に迫っていきます
日本の四季を通して落語を感じていきたいのです

それでは 「今日の歳時記」10月29日は

「河豚の日」です
河豚(ふぐ)料理は大阪では「テッポ」「鉄砲」略して「テツ」。。。「てっちり」「てっさ」の料理名もここからきています

当たれば死ぬという意味です。

落語ネタ「河豚鍋」。。。この演目は好きな噺の展開で何回聞いても楽しめます。ブラックジョーク的な展開がいいのです。今年はまだこの演目を高座で聞いていませんので聞きたい噺です。
「らくだ」

今日の写メは11月12日「土」午後2時開演の「池上落語会」のご案内です
河豚繋がりは 関西では河豚は鉄砲と呼ばれていますが この関西の笑福亭円笑師匠をお招きしての会です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目青不動尊

2011-10-28 12:38:28 | 落語会
「今日の歳時記5」の「江戸五色不動」のうちの「目青不動」です
世田谷線の三軒茶屋駅の傍にあります。キャロットタワーが後ろにそびえたっているのが見えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歳時記(6)

2011-10-28 12:37:03 | 落語会
おはようございます 笑いで街づくりを応援いたします NPO法人リールの菊池明美です

今日の歳時記では落語の演目と日々の暮らしを絡めながら落語の魅力に迫っていきます
日本の四季を通して落語を感じていきたいのです

それでは「今日の歳時記」10月28日は
「不動」「鶏」の日です

江戸には五色不動があります。この五色とは東・西・南・北・中央の五方向を指し五色の色ではありません

目黒(下目黒竜泉寺)目白(豊島区高田金乗院)目赤(豊島区駒込南谷寺)目青(世田谷区太子堂教学院)目黄(台東区三ノ輪永久寺)

3代将軍徳川家光が江戸府内の五か所の不動尊を選んで天下太平を祈願した由来があります。
江戸城を囲んで四方に配置されているが王城鎮護の四神にならっています

この四神にちなんだ落語の演目に「百川」がありますが、四神(しじん・天の四方の方角を守る霊獣の事)の事はまたの機会に語ろうと思います

「不動」の落語ネタ・「不動坊」「舟弁慶」
「鶏」の落語ネタ・上方落語の「法華坊主」「べかこ」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の歳時記(5)

2011-10-27 19:48:03 | 落語会
おはようございます 笑いで街づくりを応援します NPO法人リールの菊池明美です

先週から始まりました新企画の「今日の歳時記」では落語の演目と私達の暮らしを絡めながら落語の魅力に迫っていきます

日本の四季を通して落語を感じていきたいのです。

それでは「今日の歳時記」10月27日は
「読書」・「仏壇」・「交番の日」

江戸時代の文盲率は低くて、町には貸本屋がありました。
江戸時代の町人の躾は厳しかった様で、こどもの教育の考え方は段階的養育方法を実践していました
「3つ心6つ躾9つ言葉12文15理で末決まる」。。。みつごころ、むつしつけ、ここのつことば、じゅうにふみ、じゅうごでことわりですえきまる。

現代でも当てはまる養育法に思えてなりません。

落語ネタ・「品川心中」

「仏壇・神棚」の落語ネタ
「菊江仏壇」「仏壇盗人」「富久」「たらちね」「つぼ算」「粗忽の釘」

江戸時代には番所は町内に一つづつありました
落語ネタ・「二番煎じ」「市助酒」

日本で一番有名な交番は銀座・数寄屋橋交差点にある交番ではないでしょうか
その数寄屋橋交差点のそばにあります 「数寄屋橋ニユートーキヨー」で11月3日午後12時30分より3時30分に「銀座ランチ寄席」が行われます

「銀座ランチ寄席」では 昼下がりの銀座でランチを召しあがっていただいて 落語を楽しんでいただく落語会です

ゆっくりとランチを召しあがってください。(コーヒーのフリードリンクあり)
出演者は 林家たけ平・古今亭志ん吉2人会です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歳時記(4)

2011-10-26 09:25:34 | 落語会
おはようございます 笑いで街づくりを応援します NPO法人リールの菊池明美です

先週からスタートしました 今日の歳時記では落語の演目と私たちの暮らしを絡めながら、落語の魅力に迫っていきたいという企画です

私の落語勉強会でもあります。日本の四季の中で落語を感じていきたいという思いもあります
それでは今日の歳時記(4)10月26日は

「サーカスの日」
落語の演目では「軽業」「ガマの油」
江戸時代には見世物小屋は浅草の奥山(浅草寺の裏)、両国 回向院前、相撲は蔵前八幡、深川八幡、両国界回向院、芝神名で行われていたが天保に回向院が定場所になります。

「風呂の日」
風呂は江戸時代は混浴で湯もじ、褌着用です。丸裸で入るのは1704年ごろからです。
風呂は町内に一つづつあり、社交場でしたが二階の休憩場所は男だけの利用しかできませんでした。

落語ネタ「芝居風呂」「湯屋番」「蛙茶番」「浮世風呂」「不動坊」等があります

大田区池上にあります「久松温泉」では 三遊亭時松さん・春風亭正太郎さんなどのふたつ目さんが毎月 ここの2階の休憩場で落語会を開催しています(入浴代・木戸銭込でのお得な落語会です)
女性も2階の休憩場に入場して落語会を楽しむことができます。

なお11月12日「土」午後2時より 池上・徳持会館で「池上落語会」が開演されます
東西真打の登場です。笑福亭円笑・古今亭菊生2人会です

落語会当日は会場の中庭で「徳餅」を地元の方が杵でついて、ご来場の皆様にお配りいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語会の後にパフェ

2011-10-25 23:19:36 | 落語会
おはようございます 笑いで街づくりを応援します NPO法人リールの菊池明美です

今日の歳時記(3)10月25日

今日は「天神の日」
江戸は亀戸天神が初めてで湯島は後になります。天神の祭神は、菅原道真です。

亀戸天神は錦糸町と亀戸の間にあります。江戸名所百景にも書かれています。
隣にある中村仲蔵生誕の地の平井には聖天、錦糸町には本所七不思議の「おいてけ掘り」その先の両国には吉良家の屋敷跡があります。

裏手は吾嬬です。ここに大和武尊の妻の弟橘姫を祭る神社があります。
隣の立花町には三井の大黒で左甚五郎が世話になる大工の政五郎の自宅場所です。

落語ネタには 「初天神」があります。私はこの「初天神」の親子の情が出ている場面が好きです。特に今まで聞いた中で印象に残っているのは古今亭菊生師匠の「初天神」です。こどもがお父さんの手にぶら下がって初天神に行くところがとてもいいのです。

「月宮殿星の都」には雷様が出ますが「月宮殿星の都」は上方落語の天の旅です。
このように上方落語の旅ネタには東は 「伊勢参宮神乃賑」、西は「金毘羅詣出」、南は「紀州飛脚」、北は「池田の猪買い」、海中ネタでは「竜宮界竜都」「異国」、「島巡り大人の屁」、あの世ネタでは「地獄八景亡者戯」など旅ネタはまだまだあります。

上方落語の噺は聞いていない演目の多いこと。
これからも機会を作って、上方の演者を落語会にお呼びしてご紹介していきます。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語家の噺(80)

2011-10-24 11:35:15 | 落語会
おはようございます 笑いで街づくりを応援いたします NPO法人リールの菊池明美です

1週間の初めは LIVEで聞いた落語の演目と噺家名を記入していきます

私の落語勉強会です
ちょっといい話などを織り交ぜながら。。。

1.林家つる子「子ほめ」・・・林家正蔵一門の新しく入門した前座さんです
顔立ちが柳亭一也さんに良く似ています。

2.三遊亭歌太郎「猿後家」「死神」
まくらで NHK演芸大賞の決勝戦に出たときの様子を熱く語っていました
残念がながら優勝はできませんでしたが 次に繋がる様な経験をしたことでしょう

10月21日にNHKで決勝戦の様子が放映されましたが 歌太郎さんがまくらで話した決勝戦当日の裏話を思い出しながら楽しんで見ました

3・古今亭志ん吉「まんじゅうこわい」
「鮑のし」。。。志ん吉さんを前座の時にお呼びした時に高座にかけてくれましたのでこれで2回目です。

最初の時の丁寧な「鮑のし」から自分なりのくすぐりも入れていました。月日を重ねて自分なりの演目に仕上げていく過程を感じながら噺家さんを応援していくのも落語の楽しみ方の一つです

今日の歳時記(2):10月24日
1・地蔵の日
東京には6地蔵があります。1番品川寺(東海道)2番東禅寺(奥洲街道)3番太宗寺(甲州街道)4番真性寺(中仙道)5番霊厳寺(水戸街道)6番永代寺(千葉街道)不明

地蔵菩薩は地獄の閻魔の上司です。 釈迦入滅より弥勒菩薩が如来になるまで衆生を救った。

2.削り節の日
日本橋は削り節のにんべんがあります。
江戸時代、魚河岸・吉原・料亭百川 がありました。

「日の千両落ちる 魚河岸 吉原 江戸三座」です。

魚河岸の権威は強く落語の演目の「稲川」では相撲取りが魚河岸全体からの化粧回しをもらった逸話もあります。
相撲ネタの噺の中でもこの「稲川」はまだ高座で聞いたことがありません

来年4月からの「なかまち落語会」でこのように私がまだ聞いたことのない演目を高座ににかけていただける噺家さんに出演依頼をしていきたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新春財団ホール寄席

2011-10-23 20:20:48 | 落語会
おはようございます 笑いで街づくりを応援いたします NPO法人リールの菊池明美です

来春1月21日「土」午後2時~4時に 第2回「新春財団ホール寄席」が開演いたします。
出演は 柳家喜多八・桂坊枝・林家ぼたん

チケットの発売をスタートいたしました。
詳しくは NPO法人リールのHPをご覧ください

新春財団ホール寄席の第1回の出演者は 柳家権太楼・柳家一琴・林家ぼたん・翁家小花(太神楽曲芸)でした

今回は東西両師匠による初笑いをお届けいたします
また1回目に続いて女流噺家の林家ぼたんさんが 新春寄席に色を添えていただきます
初笑いで新年をお迎えください

今日から新企画の「歳時記」がブログでスタートいたします
毎日 その日にちなんだ出来事などをご紹介していきます。落語の演目などを絡ませながらお伝えしていきます

1月23日「日」歳時記(1)
今日は幕府による女歌舞伎禁止の日です。芝居小屋・見世物は寺、神社の門前に出ますが紆余曲折の後 天保に中村座・森田座・河原崎座の三座が浅草の聖天の側に移りました。

中村座は人形町に森田座・河原崎座は銀座木挽町現在の歌舞伎座の辺りにありました。
歌舞伎座の数寄屋橋に南奉行所がありました

また八重洲に北町奉行所がありました。
落語の演目のお裁き物の「淀五郎」や「中村仲蔵」の舞台です

この「淀五郎」は11月12日「土」午後2時開演します「池上落語会」で 上方の笑福亭円笑師匠が高座にかけてくれます



 






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語会の小道具

2011-10-22 23:48:10 | 落語会
おはようございます 笑いで街づくりを応援します NPO法人リールの菊池明美です

「落語会を開催する為に必要な小道具を教えてください」と今までに何回かメールをいただいたことがあります

赤い毛氈や座布団は買って用意ができますが めくり台は自前で作るのは大変かと思いますが少し器用に大工仕事ができる方がいる場合はアドバイスをいたします

小道具を作りたい方が落語会の会場まで見に来ることもあります

小道具の大きさも会場のサイズによって大きさが違いますので いろいろ作ってあります。
なかまち落語会用は、持ち運びに便利なように小さめにしてあります。
まためくり台のめくりの紙を止める部分は バインダーの止める部分を使って作っていますよと説明すると感心されます

このように私の落語会の小道具はすべて自前で作っています
リールのメンバーにとても器用な人がいますので全て自前で用意できます

上方の噺家さんが使う膝かくしや拍子木も制作しました

一番の出来は 落語会の看板です
彫刻等で文字を彫ってあります

手作り感とぬくもりのあるこの小道具たちに支えられて落語会を開催しています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なかまち落語会

2011-10-21 21:19:37 | 落語会
おはようございます 笑いで街づくりを応援いたします NPO法人リールの菊池明美です

毎月第4土曜日の午後に開催しています なかまち落語会も明日で55回目の開催になります
5年目を迎えています

落語会を世田谷区中町でスタートしたきっかけは ビーズ教室の講師として呼ばれた際に会場に和室があったことからなのです

ビーズ教室開講とともに「なかまち落語会」もスタートしました

なかまち落語会の第1回目の出演者は世田谷出身で会場にも近いところにお住まいの古今亭菊六さんでした。
菊六さんは26人抜きで 来年の秋に新真打に昇進します。 なかまち落語会最多出演者でもありますのでこの快挙をとても嬉しく思いました

毎月落語会に訪れてくれます地元の方々ともすっかりお顔なじみになっています
月1回会場でお会いして 落語を楽しみながら地域交流を深めています

なかまち落語会が55回目を迎える事が出来たのも こうした地域の皆様の応援と噺家さんたちの魅力もあっての事です

これからも地域の方々に可愛がられる落語会を開催していきます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リードデュオリサイタル

2011-10-20 22:49:03 | クラッシックコンサート
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リートデュオ・リサイタル

2011-10-20 21:08:51 | クラッシックコンサート
おはようございます 文化・芸術を応援いたします NPO法人リールの菊池明美です

「長島剛子・梅本実 リートデユオ・リサイタル」を聞きに 津田ホールに出かけました

このリサイタルには 梅本誠氏のご紹介で何回か伺っています
(今日の写メは終演後に ロビーで 梅本誠氏を囲んでの歓談風景です)

また 先日はJR駒込にありますソフィアザール・サロンで今日のリサイタルのピアニストの梅本実氏と梅本誠氏(ご兄弟です)とソフィアザール・サロンのオーナーと音楽繋がりで楽しいひと時を過ごしました

梅本誠氏のご紹介のお陰で ドイツ近代音楽を聞く機会に出会いました
また 今日のリサイタルの「世紀末から20世紀へ」のシリーズは 長島剛子さん・梅本実氏とのお2人によって長く続けられていて 知られざるドイツ組曲の紹介に積極的に取り組んでいます
平成14年度文化庁芸術祭優秀賞を受賞しています

今日のリサイタルでもソプラノの長島剛子さんのドイツリートの情感に魅せられ 梅本実氏の繊細なピアノタッチと柔らかな音による良質なリサイタルでした

鳴りやまないアンコールに応えて歌われました「ブラームスの子守唄」は 会場にいる私たちへ優しく「おやすみなさい」と語りかけていただいたようで 心温まる余韻が残りました

良質な音楽に魅せられたリサイタルでした 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

漢字クイズ

2011-10-19 21:18:57 | 落語会
おはようございます 笑いで街づくりを応援します NPO法人リールの菊池明美です

毎月第4土曜日の午後は「なかまち落語会」の開催日です

9月より新企画で「漢字クイズ」をお仲入りの時間に出しています
9月の時もお仲入り時間10分が 大いに盛り上がって15分になってしまいました

なかまち落語会のお仲入りには 今まではお誕生会をしたり 差し入れのお菓子を食べながら地域交流を進めていました

漢字クイズが新たに仲間入りしてちょっぴり頭を使う落語会になります

さて9月の漢字クイズの問題は「口の中に2本の棒を足して漢字を10個書いてください」でした
正解は 「田・旦・甲・只・古・占・白・申・由・旧」でした
なかまち落語会のお客様の最高正解は6個でした。

10月のなかまち落語会の漢字クイズの問題は「した心の漢字を10個書いてください」です
(例)思。。。
正解はまた来月発表します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加