落語コーディネーター菊池明美の公式ブログ

神奈川県川崎市のNPO法人リール理事長の菊池明美です。落語で人と街と世界をつなげます。落語会開催のお手伝いをいたします。

噺家の噺(331)

2017-05-15 00:21:41 | 落語会

1週間の始めはLIVEで聞いた落語の演目と噺家名を記入していきます。

1.柳家喬志郎・・・「味噌豆~うかれ小僧」「おすわどん」「羽織の幇間」「行司の頓知」

「味のきょうしろう」での4席です。終演予定の10分ほど前に3席口演しましたがまだ10分あるのでともう1席「相撲」の噺をします。

池袋の独演会後の「味のきょうしろう」では毎回3席の予定が4席口演しています。ご本人いわく「そんなに頑張らなくてもいいのになぜか4席の口演になっています。」と照れていました。

2.鈴々舎八ゑ馬・・・「初天神」鈴本演芸場夜席に今夜上がりますので「初天神」を江戸弁で噺ますと。

演者もお客様も笑いの中にも緊張感が流れます。八ゑ馬さんが上方と江戸弁の間に揺れている高座を皆さん楽しんでいますから。

3.三遊亭好吉・・・「紺屋高尾」40分のトリネタでの熱演です。

口演前に3席のうちのリクエストにお応えしますと・・・その3席は「抜け雀」「ねずみ」そして「紺屋高尾」でした。

4.立川志奄・・・「ちはやふる」「大工調べ」

5.立川志獅丸・・・「青菜」「禁酒番屋」熱演のあまり落ちの台詞が違ってしまいました。思わず口から出てきた台詞にご本人は驚いてしまいました。

 

『芸能』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月17日はほぼ完売です | トップ | 今日の歳時記・ゼラニューム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。