落語コーディネーター菊池明美の公式ブログ

神奈川県川崎市のNPO法人リール理事長の菊池明美です。落語で人と街と世界をつなげます。落語会開催のお手伝いをいたします。

噺家の噺(335)

2017-06-19 09:13:36 | 落語会

1週間の始めはLIVEで聞いた落語の演目と噺家名を記入していきます。

1.柳家喬志郎・・・・「味噌豆~たれても同然」今年の1月から毎週「味のきょうしろう」の際にかけています。最近はお客様からも「また?ですね」と・・・そうです。何回かけても飽きない噺に仕上げてきています。「定吉!・・」というフレーズに笑いを誘います。区切りのよい6月いっぱいは「味噌豆」をかけますとの事です。

「星野屋」「引越し祝い」

2.柳家三三・・・「宿屋の仇討」「青菜」

3.宝井梅湯・・・「関東七人男」「一本刀土俵入り」「本能寺の変」

4.三遊亭好吉・・・「六尺棒」「浮世床」「桃太郎」自身のネタおろしの会での演目です。

「好吉のネタおろしを楽しむ会」としてシリーズ化していきます。

5.柳家小はぜ・・・「道灌」「平林」喬志郎師匠が「おはよう日本」6月5日の放送で「平林」をかけていたのでやりましたとまくらで話します。

「富士詣り」

6.三遊亭鳳笑・・・「鮑のし」

7.三遊亭西村・・・「狸鯉」

8.柳家さん光・・・「幽霊の辻」

9.立川志獅丸・・・「疝気の虫」「宮戸川」

『芸能』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三遊亭好吉さん | トップ | いよいよたこ天がスタートい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

落語会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。