落語コーディネーター菊池明美の公式ブログ

神奈川県川崎市のNPO法人リール理事長の菊池明美です。落語で人と街と世界をつなげます。落語会開催のお手伝いをいたします。

今日の歳時記。曼珠沙華

2017-09-13 16:54:31 | 俳句

鎌倉の報国寺で見たまんじゅしゃげの真っ赤な花
がとても印象に残っています。

曼珠沙華の季語・・秋(仲)

秋の彼岸の頃に開花する事から彼岸花ともいわれます。「曼珠沙華」は梵語で天上に咲く花の名ともいわれます。

空澄めば飛んで来て咲くよ曼珠沙華・・・及川博

曼珠沙華抱くほどとれど母恋し・・・中村汀女

まんじゆしゃげ暮れてそのさきもう見えぬ・・・大野林火

野にて裂く封書一片曼珠沙華・・・鷲谷七菜子

まんじゆさげうすきねむりをもてあそぶ・・・藤田湘子

火の紐を結び結びて曼珠沙華・・・きくちつねこ

一途なるもののあやふき曼珠沙華・・・斎藤史子

 

 

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週(9月13日水~9月17... | トップ | 噺家の噺(346) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。