落語コーディネーター菊池明美の公式ブログ

神奈川県川崎市のNPO法人リール理事長の菊池明美です。落語で人と街と世界をつなげます。落語会開催のお手伝いをいたします。

金曜午前寄席

2017-03-23 22:48:10 | 落語会

毎週金曜日の朝は「駒込落語会プレゼンッ・」

出演・・・「林家たこ平」X「宝井梅湯」

お二人とも「駒込落語会プレゼンツ」には既に参加しています。

ご予約:080-4446-9090 菊池

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の歳時記・喇叭水仙(黄水仙)

2017-03-23 12:20:42 | 俳句

花壇に黄色の喇叭水仙がひたむきに咲いています。

気ぜわしく生活をしている自分に「よく見て!季節は春になっていますよ。私たちが教えてあげます。春が来たことを!!」

喇叭水仙の季語・・・春(仲)

喇叭水仙のぞくものではありません・・・川崎展宏

わがままのとほるさびしさ黄水仙・・・宮澤映子

風垣にあがる怒濤や黄水仙・・・佐藤瑠璃

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の歳時記・土筆

2017-03-22 10:17:01 | 俳句

河原の土手の土筆を摘んで来たと言いいたいところです。

でもこの土筆は日常のなかの草むらで見つけました。

なんと可愛らしい土筆でしょうか!春を教えてくれます。

土筆の季語・・・春(仲)

妹よ来よここの土筆は摘まで置く・・・高浜虚子

土筆野やよろこぶ母に摘みあます・・・長谷川かな子

つくづくし筆一本の遅筆の父・・・中村草田男

土筆など摘むや本来無一物・・・矢島渚男

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日は「味のきょうしろ」

2017-03-22 00:59:49 | 落語会

毎週水曜日は「味のきょうしろう」開催日です。

3月22日「水」で11回目を迎えます。

スタートした時は毎週開催がとても大変なことのように感じていましたが今は1週間があっと言う間にやってきます。

ネタだしなど刺激になる演目で毎週楽しんでいます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の駒込落語会・3月22日(水)~26日(日)

2017-03-21 20:09:50 | 落語会

駒込落語会の入り口は民家の1階です。お花の鉢植えがドアの前にあります。

落語会の入り口は白いドア!開演中は「駒込落語会」の木の看板がドアの横にかけてあります。

開演中はそのドアを勇気を出してお入りください。すぐに会場で高座が目に飛び込んできます。

とてもコンパクトな会場で20人も入りましたら「満員御礼」となります。

1.3月22日「水」午後7時開演・・・第11回「味のきょうしろう」毎週水曜日」開演します。毎回古典を口演いたします。木戸銭1000円

★4月22日「土」午後6時開演・・・「柳家喬志郎独演会・2」池袋演芸場にて「お直し」ほか★

 

2.3月24日「金」午前10時30分開演・・・駒込落語会プレゼンツ・金曜午前寄席

林家たこ平X宝井梅湯 木戸銭500円

 

3.3月25日「土」午後5時開演・・・「落語三人衆」

柳家喬志郎「宮戸川上・下」・入船亭扇好「雛鍔」・古今亭菊太楼「愛宕山」

木戸銭:予約2500円 当日2800円

 

4.3月26日「日」午後2時開演・・・「小はぜの日曜に会いましょう」柳家小はぜ勉強会

はい句ショーのお題は「たんぽぽ」  木戸銭1000円

 

5.3月26日「日」午後4時~6時・・・「坊枝・一琴の江戸噺と上方噺」

桂坊枝「船徳」他+柳家一琴「愛宕山」他

木戸銭:予約2500円・当日2700円

★ご予約:080-4446-9090 菊池★

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の歳時記・苺

2017-03-21 13:11:29 | 俳句

歳時記では苺は夏の季語です。

一年中いちごが食べられるので季節感がありません。

苺の季語・・・夏(初)

青春のすぎにしこころ苺喰ふ・・・水原秋櫻子

怠りそ疲れそ苺なども食べ・・・中村草田男

苺赤しめとりて時過ぎいまも過ぐ・・・森澄雄

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

噺家の噺(323)

2017-03-20 20:55:08 | 落語会

1週間の始めはLIVEで聞いた噺家名と演目を記入いたします。

1.柳家喬志郎・・・毎週水曜日の夜7時開演の「味のきょうしろう」の10回目となります。1月4日が1回目でしたので冬から春に季節は移ろいでいます。毎回口演の緊張感が伝わってきます。

「金魚の恩返し」・「宮戸川上・下」

2.三遊亭好吉・・・「紙入れ」

3.柳家こはぜ・・・「巌流島」

おまけは好吉さんとの二人による「とー句ショー」で楽しんでいただきました。

4.宝井梅湯・・・「幡随院長兵衛の最後」1時間の口演です。お客様の気をそらさずに凄い!!何度も客席から拍手が沸きます。熱演に満足。力を出し切った感がありますがその後も気を引き締めて2席の口演をします。リーピーターがほとんどなのが納得できます。毎月はずせない心境になります。

「関東七人男・妙善の強請」「味方ヶ原軍記」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の歳時記・チューリップ

2017-03-19 11:46:53 | 俳句

可愛いピンクのチューリップのミニブーケをいただきました。

チューリップの季語・・・春(晩)

チューリップ喜びだけを持っている・・・細見綾子

赤黄白まつすぐだからチューリップ・・・川崎展宏

チューリップ散る一片はゴッホの耳・・・有馬朗人

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝井梅湯講談会・味方ヶ原軍記

2017-03-18 16:01:02 | 落語会

毎回最後は「味方ヶ原軍記」を読みます。

たっぷり2時間の講談ではありますが途中でお帰りになる方はいません。

宝井梅湯講談会は昨年の11月に終了しました「続なかまち落語会」のカウントも取っています。

区切りの良い回数での記念口演を考えたいと思っています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅湯講談会・満員御礼

2017-03-18 14:05:27 | 落語会

毎月第3土曜日開催の「宝井梅湯講談会」にご来場ありがとうございます。

梅湯さんの会は奇数月に来ますと開演前からお声掛けていただきます。そして1回目からのリピーターの方も多く来ていただいています。

毎回開演時間は2時間です。

たっぷりと熱演します。

お客様の満足度は100パーセント以上です。

★次回の口演:4月15日「土」午後2時~

1.関東七人男

1.秋色桜

1.味方ヶ原軍記

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の歳時記・ミモザ

2017-03-18 11:53:00 | 俳句

黄色の花房に風が柔らかに吹きぬけます。

ミモザの季語・・・春(初)

老いし犬眠るミモザの花の下・・・市川佳代

丘の木はいつも風の木花ミモザ・・・森岡之子

ミモザ咲きミモザの風の生まれけり・・・山本佑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の歳時記・桜

2017-03-18 11:25:11 | 俳句

桜の開花宣言が来週あたりに聞こえます。

季節は春に向かっています。

朝寝髪桜にこほる素顔かな・・・言水

文書く間待たせて折らす桜かな・・園女

生涯を恋にかけたる桜かな・・・鈴木真砂子

会い別れあと幾そたび桜かな・・・六本和子

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の歳時記・たんぽぽ

2017-03-18 11:17:31 | 俳句

道端に地面を這うように咲く「たんぽぽ」の花の黄色が目に飛び込んできます。

「たんぽぽ」の季語で俳句を作っています。

3月26日「日」午後2時開演の「小はぜの日曜に会いましょう」では「たんぽぽ」の季語で俳句の公開勉強会を行っています。

「柳家小はぜさん」が一句投句します。

たんぽぽの季語・・春(三)

人々は皆芝生に腰たんぽぽ黄・・・高浜虚子

顔じゅうを蒲公英にして笑うなり・・・橋聞石

たんぽぽの咲き据りたる芝生かな・・・松本たかし

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は宝井梅湯講談会・其の3

2017-03-17 20:20:14 | 落語会

毎月第3土曜日に開催いたします「宝井梅湯講談会」は3月18日「土」午後2時開演いたします。

演目は「幡随院長衛の最期」「関東七人男」そして「味方ヶ原軍記」

講談ファンでもあり梅湯さんファンでもありますお客さんに毎回囲まれてのびのびと梅湯さんは研鑽を積んでいます。

ご予約:080-4446-9090 菊池

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駒込落語会プレゼンツ・金曜午前寄席

2017-03-17 10:36:58 | 落語会

毎週金曜日の午前(10時30分~11時40分)に落語会を企画しています、

3月17日「金」の出演者「三遊亭好吉」さんと「柳家小はぜさん」。

1席づの口演後の後は「はい句ショー」です。

お客さも参加しながら季語「卒業」の俳句を投句していただきました。

★柳家小はぜの勉強会:「日曜で会いましょう」3月26日「日」午後2時開演いたします。

俳句のお題は「たんぽぽ」です。

投句を募集いたします。

a-ribbon.work@docomo.ne.jp

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加