Vol.511 バットマン・ビギンズ

2005-12-04 00:42:24 | DVD
 
バットマン ビギンズ

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

☆☆(2.8)

DCコミックスの人気キャラクター“バットマン”を
「バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲」以来
8年ぶりに映画化したアクション大作。

「メメント」「インソムニア」のクリストファー・ノーランを監督に迎え、
バットマン誕生に至る主人公ブルース・ウェインの
秘められた過去を壮大なスケールで描く。

主演は「アメリカン・サイコ」のクリスチャン・ベイル。
共演にマイケル・ケイン、リーアム・ニーソン。
また、日本の渡辺謙もメインキャストに名を連ね話題に。

大富豪の家庭に育ったブルース・ウェインは少年時代、
井戸で遭遇したコウモリの大群に圧倒的な衝撃を受け、
またさらには彼の両親が目の前で殺されて大きなショックを抱え込む。

やがて父の遺した企業を受け継いだブルースだったが、
強いトラウマと親の仇への復讐心は消えず、
犯罪者の心理を知るため自ら罪人となる。

そんな彼はある日、
デュガードという男と運命的な出会いを果たし、不正と闘うことを決意。

そして彼の薦めにより、
ヒマラヤの奥地に潜む“影の同盟”なる自警団のもとで心身を鍛え、
心の闇を解放する。

こうして彼は、ゴッサム・シティへと舞い戻って来る。
街は悪の組織と暴力がはびこり、腐敗が進んでいた。
自らの使命に確信を持ったブルースは、
全身黒いコスチュームを身に纏ったバットマンとなり、
巨悪と対峙する道を選ぶのだった。

映画の詳しい情報はこちらからどうぞ

-------------------------

リセット

>挨拶

Fです

人生にリセットはありませんが、
少年ジャンプにはあるようですね。
なんか年の瀬に1号になるのは複雑な気分です。
先を越されたというか、旧暦かよ!みたいな。


渡辺謙が悪役やってるとワイドショーでやってましたね。
ジョーカーとかペンギン級の扱いだと思ったんですが、
かなりとってつけたような役で「やっぱりね」って感じでした。

んん、
この人どっかで見たような、
あっ、クワイガンじゃないですか!
刀よかライトセーバー振り回したほうが強いのでは?

バットマンかっこよかったですね。
なんかこう、それなりに高いフィギュアを棚に飾りたい感覚です。
インクレディブルのフィギュアも欲しいんですが、
ヤフオクで探した範囲だとどれも中途半端でした。

あの毒ガスインテリ眼鏡ですが、
どう見ても及川光博じゃないですか。
ミッチーもどうやらハリウッド進出が近いようですね(違


  

忍者TOOLS

  2005.03.14
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Vol.510 スター・ウォーズ エ... | トップ | Vol.512 宇宙戦争 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サキ!)
2005-12-09 20:15:11
バットマンはカッコイイ!実写はみたことないけど、新しくなるほどムキムキになっていくんがイヤやけど(笑)ジャスティスリーグの中で一人だけ空飛ばれへんからなんか可愛そうで…(笑)いつも、誰かの肩につかまって行くねん。
Unknown (F)
2005-12-10 02:22:00
まぁ、中身は純正の霊長類ですから。

バットマンは逆に実写しか観たことないわ。

最初から最後までちゃんと観たのこれが初めてだな。

他は全部TVのロードショー。

あわせて読む