さて・・と

アルツの母の世話と、先天性の内臓疾患のある娘の育児。高齢出産ママの日常・・・かな。

待合室での会話

2016年11月12日 08時52分07秒 | 日常
なんかねー、いろいろあるわ。

昨日、朝は大雨だったので、「もしかしたら整形外科空いてるかも!!」って慌てて行ってきた。

いつもなら、3時間半ぐらいはたっぷりかかる(受付から会計終了まで)人気の整形外科・・・。

昨日は全部で1時間弱!!

衝撃でしたーーー。


で、なか待合室でお隣のおばさまと「今日は空いてますね−」って話しかけたら、そのおばさま、喋る喋る(笑)

お陰で楽しく過ごせましたー(^_^)v


その方の家の前に小さい河があるんですって。

そこで幼稚園ぐらいの子が2人ぐらいで遊んでいたから「危ないから気をつけなさいね−」って声をかけたそうです。

これ、当然の行動ですよね。

が、次の日、その子とそのおじいちゃんが家に来て「孫に何を言ったか知らないけど、危ないとかそういうのはウチで教えるから、アンタは余計な事するな!」って言われたんだそうです・・・。


もう、恐くて気軽に子供に声かけられないって言ってました


こういうバカ祖父・・・・いるんですよね。

溺愛しすぎてワガママいっぱいの子に育つ・・・。

送り迎えもなにもかもがおじいちゃんがやってるそうで、当然その方と同じ組内らしいのですが・・・。

なんともねー。

逆に川で遊んでたら、注意してくれてありがとう・・なんじゃないんですかね。





あともう一個。

その方、数ヶ月前に、目が見えなくなってしまったんだそうです。

光が完治出来るぐらいの程度。

近くの眼科に行っても訳がわからず、結局他県の大学病院に行き、判明し、クスリだけの治療で治ったそうです。

その病名が、初耳だったので、すぐに病院を出てから検索しましたよ。

原田病。

そんな病気があるとは全く知りませんでした。


色々勉強になる背系外科の待合室での会話でした。


やっぱり外に出て何事も経験するのは良いことだなーって。


昨日は、待合室でとなりの方に「今日は空いてますね−」って思い切って声をかけたことで、知らなかったことを知ることが出来た。

良かったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すみれさんへ | トップ | まさかあの方が・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む