風の里  庄兵衛

身近に起こった小さな事の語らい。
趣味の手織り、草木染の事など。

夏茶の頃の一日

2016-06-13 08:28:51 | 工房便り



梅雨入りなのに…雨が少ない


夏茶刈が始まりました。

このアジサイが咲きだす頃皆一斉に茶園に飛び出す。


夏茶も新茶に負けないくらいおいしいよ


夏の太陽をいっぱい浴びた茶葉の味は力強いのです。


壺いっぱいに投げ込んだアジサイをひとしきりほめてから


「お茶しませんか」タイムの始まりです。


でも、昨年まで参加していたまーねえさんもおみっちゃんもいません。


町の子供たちの家に引っ越しをしました。


大きな家の庭にはたくさんの花々が咲いています。

でもね、ほめてくれる主はいません。



さびしいねえ

せつないねえ

ゆっくりお茶しよう





この記事をはてなブックマークに追加