風の里  庄兵衛

身近に起こった小さな事の語らい。
趣味の手織り、草木染の事など。

洗い張りのその後

2015-02-18 15:19:26 | 工房便り


大島紬の反物。

いとこからの頂き物でした。


叔母が大事にしていた反物でしたが、くしゃくしゃで届きました。

洗い張りに出したわいいけど、ぼろぼろです。

横に引くとビリッと破け、縦に引いても同じです。

これは裂き織りにするしかないかしら。

織り柄も色合いも素敵だから裂きたくない、裏に接着芯を張ってみようかな。

何か小物ができるかもしれない。

ちくちく手縫いもいいですね。






この記事をはてなブックマークに追加

山から降りる

2015-02-17 13:57:17 | Weblog
母と過ごしていた山の家から街中に戻ります。

でも、もうしばらくは通うことになりますが・・・・

今年は染めること、織ることはお休みと決めました。

些細な決意ですが、こんなことで母の元気と引き換えになるかもしれない。


高齢な母ですが前向きな気持ちがうれしい。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山の暮らし

2015-02-05 05:31:18 | Weblog
2月になりました。

山の家は相変わらず寒くて、でも、春はそこまで来ています。

1日誰にも会わない事もありますが、ゆっくり流れて行く時間を楽しんでいます。

母も快方しつつあります
がもう少し山の暮らしが続きます。

今年は様々な活動は止めたと決めて、でも、空いている畑の隅にハーブを植えようと思っています。

こちらももう少し暖かくなったらです。

別の楽しみができましたね。

日本茜の株分けもしなければなりません。

なんだかんだと忙しいですね。

この記事をはてなブックマークに追加