風の里  庄兵衛

身近に起こった小さな事の語らい。
趣味の手織り、草木染の事など。

日本茜の色の色々

2011-05-27 10:44:13 | 工房便り
昨年の秋に掘りあげた日本茜の根っ子の半分を染織科の方に

お譲りしました。

その方から染めた糸の一部が送られてきました。

左がみようみまねで染めた私の糸、右が贈られてきた糸です。

違いは歴然としていますね。

私の糸はピンクオレンジですが染織家の方の糸はピンク色です。

同じ根っ子でも染織方法でこんなにも違いがあるのかと目からうろこ状態で

しばらく糸を眺め田ていました。

お山の工房横の畑には今年も茜が育っています。

秋には再度掘りあげて一緒にいただいたレシピを参考に再度挑戦します。

A先生有難うございました。

この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと、あせりました

2011-05-17 09:42:53 | 日常
母と過ごす日々。

そんな時、織り友から連絡がありました。

「糸を譲って・・」

しかも二人からほとんど同時にです。

私 何やっているんだろう・・・。

クラフト展やら仲間展やら皆忙しそう 楽しそう

それに比べて私は母べったりの毎日です。

でも、こんなに沢山母との時間が持てる私は幸せ者ですね きっと。


ほんの一瞬のあせりもすぐに消えました。

仏様のような母の笑顔を見ていたらね。


この記事をはてなブックマークに追加

草木染めのオーガニックコットンを織り上げる

2011-05-13 10:15:01 | 工房便り
雨あがりの山は今朝は輝くばかりの新緑です。

五倍子、お茶、茜、竹で染めてあったオーガニックコットン。

高機に掛けてそのままにしてしてあったものを一気に織りました。

数日の雨続きで母はベットの中、起きてきません。

まとまった時間をいただいたような思いで久しぶりに機の前に座りました。

高機で織った60×198の大判ショール2枚は

竹染めです。色は淡くて、でも、優しい色です。ひたすら平織り。

そして、卓上機でのマフラーは五倍子、お茶、茜染め糸で2枚出来ました。

そうそう 落花生で染めた糸も少し加えました。

こちらは23×183の出来あがりとなりました。

肌に優しいオーガニックコットンはこれからの季節に最適ですね。

も少し頑張って織りましょうか。





この記事をはてなブックマークに追加

裂き織にどうぞ

2011-05-09 14:14:16 | 工房便り
母と過ごす時間は楽しい・・・でもね

耳の遠い母との会話は内緒話など無理で私はいつも叫んでいる??

そんな私を友人たちは笑い、気の毒がり、羨ましがります。

染めも織りも満足に出来ない今の手仕事として大量の着物を持参してくれた友達。

裂き織り用に今から準備しなさいとの事です。

きちんとクリーニングも済ませてあります。

大島紡ぎ、銘仙、縮緬、胴裏、紅絹などふろしきに一杯です。

どれも綺麗だけどもろくてすぐ裂けます。

明日からは母を見ながらひたすら裂きましょう。

有難う御座います  大切に使わせていただきます

この記事をはてなブックマークに追加

里山のめぐみ

2011-05-08 07:49:31 | 日常
ゴールデンウイークも終わりいつもの日常に戻りました。

山暮らしの平々凡々には変わりがありませんが

こんな贈り物がありました。

里山からの贈り物、山菜です。

毎年母と山菜採りをしてきましたが今年はあきらめました。

残念な思いでいるのを友人が察してくれたのでしょう。

沢山の朝採りの山菜を届けてくれました。

わらび、タラの芽、いもぎ(コシアブラ)よもぎ、しいたけ

マーマレードもあります、蕗の煮物も。

早速いもぎのてんぷらをいただきました。

このいもぎはコシアブラ、または酒屋の娘とも呼ばれたいます。

旬の若芽のてんぷらさえあれば若い娘もいらないというところから

こう呼ばれているそうです。

ありがとう・・・そして、ご馳走様でした。

この記事をはてなブックマークに追加

93歳のシュシュ作り

2011-05-06 09:51:58 | 日常
時々トラブルを起こす母の体調ですが

山々が萌黄色になってきたこの頃は比較的安定しています。

今、シュシュ作りに夢中です。

きっかけは毎日お邪魔しているおり絵さんの手織り工房(ブログ)でした。

4月26日のブログに被災地にシュシュを・・との内容が書かれていました。

これを母に話すと「シュシュって何?」

編み物大好きな母ですが大きなものは最近はご無沙汰でしたが

この小さくて可愛いシュシュに興味深々で早速編み始めました。

手馴れている編み物、あっと言う間に一つ完成です。

被災地用に5個作り、後は老人センターのお友達のお孫さん達用にと

色取り取りに沢山作りました。

少し元気になると少しもじっとしていない母。

皆 喜んでくれるといいね。

この記事をはてなブックマークに追加

蚊帳の小袋

2011-05-06 09:32:01 | 工房便り
ゴールデンウイーク中は山暮らしでした。

その間に少し染めもしましたが、やはり母のそばにべったり くっつき虫です。

母はシュシュ作りに夢中。

すぐに完成するシュシュがお気に入りで様々な糸で作っています。

そして私は母が用意してくれた蚊帳の小布で袋作りをしました。

ミシンなしの手縫いでチクチク、ハギレをパッチしたり気ままな手作りです。

不器用な小袋完成です。




この記事をはてなブックマークに追加