風の里  庄兵衛

身近に起こった小さな事の語らい。
趣味の手織り、草木染の事など。

杉の葉染め断念の訳

2008-12-26 13:23:10 | 工房便り
杉の葉染めは?と言う問い合わせがありました。

そうなんです。週末そのつもりで森林に行きました。
勿論、杉の葉を採るためにです。
高枝鋏持参で張り切って行きましたよ

森林入り口付近で車を降りると犬に取り囲まれてしまいました
犬大好きの私もさすがにびっくりです
鼻息荒い大きな犬ばかりです

イノシシ猟真っ只中に突入してしまったのです

猟銃を持った人たちも数人いました

これからイノシシ退治が始まるので森に入るのは

ダメ!と言われてしまいました

これこれしかじか染織をしている旨の説明をしましたが

今日は森は危険なのでダメ!!とすげない返事

私だって嫌ですよ  イノシシに間違えられてズドーンなんて

と言う訳で残念ながら杉の葉染めはあきらめました

そして数日が過ぎ、そのときの猟師のご縁で峠の牧場の

のゴロー君のふわふわ真っ白の毛のが届きました

生後一年のゴロー君の毛は柔らかいです

この冬は手紡ぎの勉強と毛の染にも挑戦します・・が・・

猟師さん曰く、「この毛で暖かいマフラーを頼むよ

毛がほしかったらまだ沢山あるからな」

これで今の所十分です。カード掛けも糸車も初心者です

丁重にお断りしましたが大きな袋一杯のの毛は

今の私には生涯使いきれない量のように思われ

ちょっと悩んでいるのも実情です

この記事をはてなブックマークに追加

不思議な織機・フラミンゴ

2008-12-12 09:51:46 | 工房便り
我が工房には織機が3台あります。

 クローバー社の卓上 咲き織機

 6本踏み機の本格高機

 不思議な織り機・フラミンゴ

一番最初に取り組んだのはクローバー社の卓上咲き織機です。
勉強中に両親の相次いでの介護で余儀なくなく中断

その後、本格的な高機をいただき、こちらも咲き織機で
お世話になった先生にネット上で教えていただき
何とか動かすことが出来るようになりました

整経、糸掛けに時間がかかり、半日は機にかかりっきり
でも、織り上がった布はすばらしくその苦労はどこかに
吹っ飛んでしまいます。
卓上機では味わえない
満足感とでもいいましょうか
これはこれでいいのですがもう少し・・・何かがほしい

そして運命的な出会いのこの織機・回転式フラミンゴ

糸掛け簡単  織地完璧 そして何より私に合っていたのは
織面が見えることです。

他のものは織り上がった物を巻き取っていくので
織り上がりは機から降ろすまで見られませんが
この織機は織ったものをくるくると裏に回して
行くので織った面を確認することが出来ます

油絵の色を重ねるように織ることが出来、きまま織の
庄兵衛にはぴったりの織機です。

ただ、難点もあります。糸掛けは2メートル。
補助機を使えば40cm延長できますが
織るためにはとにかく2メートル掛けなければなりません

織りたい物によって織機をかえる
こんな幸せに酔っている庄兵衛なのです


この記事をはてなブックマークに追加

さくらの落ち葉の染物

2008-12-09 10:02:18 | 工房便り
教会からいただいたさくらの落ち葉で

シルクのスカーフを染めています。

液は濃いピンク色です

でも???スカーフは薄いオレンジです

量が少なかったのかな

でもこれはこれで素敵ですよ

週末は久しぶりにお山の工房に行って杉の葉染めに挑戦です。

こちらもピンク色がいただけるとか。

お山の湧き水で煮出します


この記事をはてなブックマークに追加

さくらの落ち葉で・・

2008-12-05 10:56:53 | 工房便り
町はのイルミネーションで賑わっています。

久しぶりに近所の教会に足を運びました

静かです  そう 誰もいません

マリア様の微笑みに包まれた時間を過ごし庭に出ると

さくらの落ち葉がいっぱいです

紅葉した葉っぱを沢山いただいてきました

葉っぱ染めをしてみようと思います

どんな色がいただけますでしょうか

この記事をはてなブックマークに追加