風の里  庄兵衛

身近に起こった小さな事の語らい。
趣味の手織り、草木染の事など。

舞茸・舞茸

2008-08-27 13:27:00 | 工房便り
昨年お山の工房では沢山のきのこを収穫しました。
でも、食べる勇気も無く捨てるにも忍びなく思い切ってシルク糸を
染めてみました。
思いがけなく優しい色を頂きました。
その時の思いが捨てがたく雨上がりの雑木林にいってみました。
秋の気配が一杯です
きのこの時期には少し早いようです 見当たりません
でも、思いがけないがありました

舞茸が二株も出ていたのです
落葉を押し上げて生まれた舞茸が誇らしげ?に見えるのは
気のせいでしょうか

この秋は楽しみが増えました
舞茸の収穫です
食べきれないほどの収穫ならどうしましょう

その時は誰にあげましょうか
誰かさん待っててね

この記事をはてなブックマークに追加

裂き織再開

2008-08-24 10:07:49 | 工房便り
急に涼しくなって、おまけに雨の日曜日。
裂いてあった布紐で裂き織をします

小さなポシェットを作りたくなり何枚かのパターンを
織ろうと思います。(相変わらず画像不鮮明)

布は沢山有りますが裂くのが一苦労です
工房通い人たちが頑張ってくれましたが、高齢となり
又、ご主人たちを相次いで見送り一人暮らしとなった今は
結構忙しくてお願いできなくなりました

染めたり織ったり気儘な日々ですが、雑木林の舞茸もそろそろ
出始めました。
大好きな栗茸も・・・まもなくです

でも 今日一日は織に没頭します

この記事をはてなブックマークに追加

はまっている味

2008-08-22 12:56:38 | 工房便り
朝から涼しい風が心地良い

今、工房ではこの青蜜柑にはまっています。
以前はなりすぎたみかんは摘果し、処分していました。
でも、このみかんの果汁は暑いこの季節にピッタリのです

山の冷たい湧き水をさらに冷やして、弟が採取した日本蜜蜂の蜜を
加えたこのはたまりません

  が闊歩し老人だけの集落。
時間もゆっくり過ぎてゆきます

流れていく雲を見ながら微妙な秋風に吹かれながら
この時期だけの青蜜柑ジュースを楽しむ山狭の人たちと過ごす
大切な時間




この記事をはてなブックマークに追加

あいはぼろぼろ・・・

2008-08-21 17:07:53 | 工房便り
父の初盆も無事終わりました。
お葬式同様沢山の方達が訪ねてくださいました

父の遺影は穏やかに笑っていますが、時折厳しい顔を
している時があります
そんな馬鹿な事が有るはずはないのですから
私の心を映し出しているのでしょう。怒ったりいらいらしたりの。

いろいろな行事が一段落するとそろそろ染めの準備に
取り掛からなければなりません
久しぶりに藍の畑に行くと何と葉っぱがぼろぼろです
何かぱらぱらと小さな虫が飛び跳ねています
それはばったでした

よく肥えたみずみずしい藍の葉っぱはきっと美味しかったのでしょう
でも、私にも少し分けてね

この記事をはてなブックマークに追加

港町のギャラリーにて

2008-08-07 17:18:46 | 工房便り
暑いです

今日から港町の小さなギャラリーで6人の方達との作品展が始まりました。
庄兵衛の他は皆すごい作家さんばかりです

古布を剥ぎ合わせてすべて手縫いで作るバック作家の方。
この方のバックは必見です

ステンドグラスアートの方。素敵なネックレスを出品です

庄兵衛の染め糸を使ってくださる手織り作家さん。

樹脂粘土作家さん。小さなかわいいお花と動物たちは可愛いです

古布の久留米絣の洋服を仕立てる方。大人の雰囲気は良い

手びねり和紙の造型家さん。芸術的です

今日から5日間毎日ドキドキの日が続きます。

この記事をはてなブックマークに追加