風の里  庄兵衛

身近に起こった小さな事の語らい。
趣味の手織り、草木染の事など。

手織機に夢を・・ロクロの調整

2007-03-27 17:08:20 | 趣味
城址公園の桜がちらほらとほころびはじめました。

手織機は部屋の中央においたままになっています

糸かけも多分これでいいのだと思いますし、糸通しも大丈夫だと
思います、が、踏み木が動きません。

ロクロもガタガタ斜めに動きます。
今日はロクロの調整をしようと思います

だめだったら先生にします

なんとなく解りかけてきているのにあと一歩が霧の中状態です
お教室に通わないとだめなのかな なんて弱気心も浮かんでは
消えつつ でも絶対にクリアするぞ の気持ちが勝っています。

とにかく 調整 調整


さあ どうなりますでしょうか

この記事をはてなブックマークに追加

手織機に夢を・・糸かけ

2007-03-19 12:00:52 | 趣味
いよいよ整経した経糸を織機に掛けます。

おり絵先生から画像が届いています
でも でも この織機はちょっと違います。

男巻きと言うのでしょうか。
整経した糸の輪が通る棒がありません????
板に紐が付いていて、緩めると大きな輪になりますが
糸は通せません
 
      先生 SOSでーす

そしてすぐに画像が届きました。

有難うございます

画像を参考にして経糸掛け成功?かな

ソウコウ通し、筬通しと何とか終わりました
そして糸を小分けして結び終えました。

いよいよ踏み機とタイアップです。
こちらもおり絵先生頼みです。

これで平織りと綾織の両方ができるはず(夢は綾織ですから)

織機の下にもぐりこんで必死です

ここまで午前中が終了です

お昼もそこそこに再び織機の前へレッツゴー

平織りのタイアップの踏み木を踏んでみると
糸が上下に分かれました

ヤッター

では 綾織りは? アレアレ踏み木が動きません

残念ながら経験の無さからどうしてよいのかわかりませんが
とりあえず平織りで終了しましょう。

糸半分が織りあがったらこれ以上進めません。
最初の糸掛けが間違っていたのですね。
半分の糸がロスになってしまいました
もうこれ以上は織る事ができません
おまけにソウコウがぐらぐらと動きます。

らくろの調整の仕方もわかりません。
2メートルの糸から約90センチの織り布完成ですが目も
飛び飛びです

勉強のし甲斐あり・・・です

この記事をはてなブックマークに追加

手織機に夢を

2007-03-13 09:26:57 | 趣味
舞い込んだ手織機

貰い手を探していた織機は良縁が無いまま我が家に
分解された状態で保管してありました。

もったいない とても重厚な織機です。

思い切っており絵先生にしてしまいました。
どきどきです。
先生 電話に出ないで と言う気持ちと 
先生 お願い出てください と言う気持ち半々でした。

コール数回・・・・先生の声でした

事の詳細をお話しました。「引き取り先を探して下さい。」

先生曰く「あなたがやりませんか」

簡単手織機しかできないのに  エーッ

そして大胆にも本格織機に挑戦する事になりました。

組み立てる事から始めます。
重たいです。でも、なんだか嬉しい

お勉強の始まりです。

先生が画像を送ってくださいます。
それをこちらで実行します。

まず、糸の綾取りから勉強です。一つ綾?二つ綾?

まずこれは一つ綾でクリアーしました。

次は糸掛けです。

さあ どうなるのでしょうかの出番です


この記事をはてなブックマークに追加

春風とともに・・・

2007-03-06 09:10:48 | 趣味
春の嵐が通り過ぎ、少しひんやりとした
朝を迎えました。

様々な経緯を経て重厚な手織り機が春風に乗って舞い込みました。
一度はお断りした織機を引き取る事にしたのです

4枚ソウコウ6本踏み機の本格派です
簡単織機愛好家では使いこなすには至難の業かと思われます
では何故???

事の詳細は後日に。

織機大奮闘の始まりです

この記事をはてなブックマークに追加