風の里  庄兵衛

身近に起こった小さな事の語らい。
趣味の手織り、草木染の事など。

遠州森町「町並みと蔵展」不参加

2016-11-25 05:29:27 | 趣味
いよいよ明日に迫った「町並みと蔵展」

楽しみにしていましたが不参加といたします。

熱がずっと続き・・・インフルかも・・・多分です。

最終まで迷いましたが参加断念します。

連絡を下さった方々申し訳ありません。

又、お目にかかれる日を楽しみにしています。

仲間の皆さんもゴメンナサイ。

次回宜しくお願いいたします。


寒さも本格的ななりました。
皆様もくれぐれも健康に留意してください。



この記事をはてなブックマークに追加

遠州森町「町並みと蔵展」終了しました

2014-11-26 16:28:46 | 趣味


森町で開催されました「町並みと蔵展」はお天気にも恵まれて

無事終了しました。

たくさんの方々に足を運んで頂いてよかったです。

今回は新しい出展者も多く、目新しい作品も手にすることができて

こちらもラッキーでした。

スタッフの皆様、そして一緒に協力してくださった出展者の皆様

お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。



画像は手紡ぎ糸の小マフラーです。

一枚は羊の毛そのままの色と草木染め(ススキの穂)

ゆるりゆるりの染め織り時間を楽しみます。






この記事をはてなブックマークに追加

稔り田の風景

2008-10-02 06:45:06 | 趣味
一年ぶりの長野行き を飛ばす事
約4時間。
織り友の山荘へと急ぎました。数日の居候です

通過中の集落の稔り田は黄金色に包まれて、収穫前のつかの間の休息かと思いきや
人々は松茸狩りの真っ只中にいました
でも、居候は決して「たべた~い」なんていえません

今回の訪問は山荘周りの草刈でしたが、友の数ヶ月の留守で夏草は
伸び放題で素人には無理だし おまけにやまぼうしの木にはスズメバチが
巣作り真っ最中です
ここは集落の助っ人を頼み、友はお茶の準備です

私はウロウロと後をくっいて移動中・・・・

それにしても蜂の羽音はすざましい
本当にちくんされたら御終いだ
でも マーブル模様の巣は見事です

美味しいものをいただき身も心も満たされた帰宅しました

目裏に焼きついた稔り田の風景を織りで表現しようと
ただいま奮闘中です

M子さんありがとうございました


この記事をはてなブックマークに追加

染めました

2008-03-03 16:20:09 | 趣味
ざるにてんこ盛りのフキノトウ。
染め液つくりは早朝からスタートです

玄関を開けると蕗の香りがぷ~ん

階段をあがって居間に入るとぷんぷんぷ~ん

3階にはもっと充満しています。

屋上の扉を開けて香りを空に逃がします。

こんな時間が大好きです。

さあ染め液できました。

手紡ぎ糸も用意しました

一束、二束、三束と染め液につけて色の
入り具合を確かめつつ時間がくるまでタイム

媒染は左からアルミ、胴、鉄(画像不鮮明)です

とても優しい色に染まりました

その他にくんとちゃんが拾ってきて
くれたどんぐりも染めましたよ。近所の神社からゲット
してくれたありがた~いどんぐりです

こちらもな色をいただきました。

この後、もしかしたら山桜の小枝が
手に入るかもしれません

 待っています

この記事をはてなブックマークに追加

始動開始・染め

2008-02-28 11:58:24 | 趣味
父を失った悲しみを引きずってばかりは
いられません。

画像はぼやけていますが手紡ぎの真綿糸です。
約200g程の束が15個あります。

友人の叔母様がお亡くなりになって遺品を整理していたら
出てきたそうです。
「はい、 めそめそしている暇ないよ」
素朴な糸は年月を経てもなんともありません
そして、草木で染めたらきっとすばらしく輝き出すだろう
と友人の一言で決まりました。

父もこよなく好きだった自然の色をいただく事が
父への供養になるかもしれません。

母とお山の工房脇の畑に行くとありましたよ~~
ふきのとうがニョキ ニョキ 

父を迎えに行って連れて来た朝も父に供えたふきのとう。

これで染める事に決めました。

ひとつ採っては父のことを思い、母と語る事によって
母の悲しみはひとつ増えてゆく。

悲しみ色にだけはしたくありません。

どうぞ優しい色を授けてください

この糸を全部染め上げた時、父は私の中でどんな存在になって
いるのでしょうか


この記事をはてなブックマークに追加

困った糸から・・・

2008-02-04 16:39:58 | 趣味
以前ネットで衝動買いをしたキビソ糸
これは繭屑だそうです。

がさがさの手に引っかかり、糸巻きに巻こうとすると
隣同士がくっつきます

これをコチニールで染めました。

そして織り織りです。
すると素敵な布になりました

さすが絹です

光沢があり、手触りも素敵です。

これはひな祭りのタペストリーにします。

こんなに感触がいいのなら残りの糸で
再度織り織りします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手紡ぎ糸で・

2008-01-07 09:26:16 | 趣味
高機での手織はマフラーにしました。
幅20cm、長さは3.5mに整経。
一気に二本織り上げました
秋に手紡ぎしたまだら染めの糸と草木で染めた糸です

糸掛けに時間をとったけどその後は順調に進み
織り地もふわっとして手触りは最高です

このような織機の大変さは整経と糸掛けでしょうか
慣れないので半日かかってしまいました

十分、時間にゆとりがないと取り掛かれないのが実情でしょうか
今後は少しずつ織り幅を広げて行きたいです

このベストも手作りです。
素材は綿の糸です。
色違いの二枚を直線裁ちしただけの簡単仕上げです。
いかがでしょうか
シルクと違い布が動かないので仕立てやすかったです
裃みたい?まっいいかぁ

の年です
こまめに活動しようと考えています

この記事をはてなブックマークに追加

初織り準備

2008-01-04 12:45:36 | 趣味
お年玉のように手織りの先生から組織図が
送られてきました。

両親の介護やら家業のことやらで手織りの講座は
断念せざるをえませんでしたが
その後も細々と勉強は続けていました。
縁あってこの本格織機をいただき、先生の一言の
「貴方が使いなさい」がなかったらこの織機は
人手に渡っていたかもしれません。

先生から送られてくるメールを頼りに織機に向いますが
簡単織機しか扱えない悲しさ。
ずいぶん先生を困らせたと思います

まだまだ理解できませんが今年はこの織機に専念しようと
一年の決意をしました。

先生、、覚悟してくださいね。
とんでもない質問が飛び出すかもしれませんから。

そして織友の皆さん私の頑張りを応援してください
くじけそうになったらと一発をお願いしますね

この記事をはてなブックマークに追加

初挑戦の服作り

2007-12-27 16:51:43 | 趣味
クリスマスが終わり、年末の掃除が残っています。
でも、やる気がしません。

入院中の父が大晦日に一時帰宅すると母からのあり。
もう二度と家に戻る事はないだろうと思った父のリハビリは
順調に進み、3泊4日の外泊が許されました。
でも困った事があります。
ベルの死を伝えてありません
何とかなるさ・・の心境です

あまりの無気力さ加減を友人が心配して
手織り布で洋服作りを提案してくれました。
彼女はプロです。
バックを作るのももたもたしている私が洋服を
出来るわけがありません
でも、友人は本気です。
あーして、こーしてと指示してくれますが
       ちんぷんかんぷん
そして言われるままに接着芯を張り、カット
ミシンを掛けてカット

なんだか形になってきました

そして悪戦苦闘の末が画像のブラウスです

なんだか解らないうちに出来上がってしまいました。

織っただけでほったらかしの布が形になりました
初めての洋服作りは友人に操られたロボットのようでしたが
楽しかったです

次回は古布とのコラボのスカートだそうです

この記事をはてなブックマークに追加

お疲れ様・・・

2007-12-26 16:56:14 | 趣味
ドアが静かに開き、振り向くと誰がおいたのか可愛い小箱が
そこに・・・こんなフレーズのエッセーの一節がふと頭をよぎりました。
そして、現実に同じ風景が起こりました
本当に同じ可愛い小箱が届きました。
送り主はYさんです。
この秋の作品展にも参加していただきましたが
若い洗練された感性の作品は評判を呼びました。

小箱の中にはさんがいました。
早速ちゃんが通う幼稚園にお邪魔しました。
もう子供たちは大喜び、そして、お迎えに来ていたママたちも
大騒ぎです。
一時、さんが行方不明になってしまったほどの
盛り上がりでした。
そして、次に向った所はくんが立ち寄る児童クラブ。
ここには一年生~三年生の児童がいます。
先生も子供たちもここでも大喜びでした

PCが動かなくなってしまい、さんの報告が
遅くなってしまいました

忙しく働いてくれたサンタさん
どこでも大歓迎でしたね。
お疲れ様でした。来年も宜しくお願いいたします。

Yさん本当に有難うございました。

このサンタさんに誰もが魅せられてしまいました。
楽しいクリスマスを過ごす事が出来ました事も
ご報告いたします。

感謝、感謝・・・・・

この記事をはてなブックマークに追加