YOUもTOKYOに来ちゃいなYO!

☆東京ライフサポートブログ☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

☆★品川エリア★☆

2009-09-15 20:11:33 | 渋谷・原宿・青山・三軒茶屋エリア
はじめまして

今回ブログを書かせて頂きます、宇野 智史と申します。

初めに私の自己紹介させて頂きます。
私は千葉県八街市で育ちました。そう『ピーナッツ』の有名な地域です。
御存知でしょうか?

えっ!知らない!

知らない人は是非検索して見て下さい!!



さて、私の担当するエリアは「品川エリア」なります。

品川エリアは、『東京23区生活実感ランキング2006』で住民による総合満足度ナンバーワンに選ばれたエリアでもあります。

そんな品川区は実に多彩な顔をもっています。

●品川区の地域特性●

 ①都心に近接
 都心から約7~8kmと近接しており、鉄道・道路網の利便性も極めて高いとされています。また、首都圏の物流の拠点である東京港の一角をなすなど、臨海部を擁すること、早くから鉄道交通が発達し、ほぼ区内のどこからでも歩いて15分程度で駅に行けるほど便利な地域です。

②防災上危険な木造密集市街地
 関東大地震や戦災を経て、都心を中心にしてベルト状に形成された防災上危険な密集市街地がある。そのため独自に品川シェルターという住宅の耐震補強工法を開発するなどしている。

③中規模の商業中心と後背住宅地
 新宿や渋谷のように巨大な市街地を住宅地が取り囲むのではなく、大井町、武蔵小山といった中規模の中心市街地が点在し後背地に住宅地を抱えるといった地域構造を軸に発展してきたエリアになります。

④様々な都市機能を擁する市街地
 住・商・工が混在した市街地に代表されるように、様々な都市機能が混在しつつ発展してきました。

 また、閑静な住宅地や昔ながらの情緒豊かな住宅地が広がる一方で、五反田のような繁華街や臨海部のように用途が特化された地域、工場や倉庫が立ち並ぶ地域などがあり、品川区内には様々な特徴をもつ地域がある。

 このように、様々な特性をもった地域があるように、区民や事業者のまちづくりへの意識も様々であり、様々な主体による多彩な都市づくりが今後とも展開されることが予測されます。

いかがだったでしょうか?
品川エリアについて少しは興味を抱いて頂けると嬉しいです。

品川エリアについてのご感想などお待ちしております。

 




コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

渋谷①

2009-08-31 11:51:39 | 渋谷・原宿・青山・三軒茶屋エリア
はじめまして。

渋谷・原宿・青山・三軒茶屋エリア担当の吉川と申します。よろしくお願いします。

簡単に自己紹介させていただきます。福岡県出身で大学四年間は京都で過ごし、四月より東京に上京して参りました。大学生まではサッカーしかしてませんでした。これから不動産を新たなステージとして頑張っていこうと思います!!



今回は渋谷をご紹介させていただきます。

渋谷は皆さんもご存知のとおり日本を代表する流行の発祥地です。109やパルコその他大手の百貨店がたくさんあります。
ファッションや文化、若者の間で流行っていることはだいたい渋谷を中心に日本全国に広がっているのではないでしょうか。


またITのベンチャー企業が多いことでも有名です。


駅に関しては9線使用できるとても便利な駅です。また、ハチ公の銅像もあります。今映画にもなっていますね。毎日持ち合わせの場所として使用している人でいっぱいです。


ちなみにハチ公の銅像は秋田県大館市、山形県鶴岡市にもあるそうですよ。



飲食店に関してはもちろん皆さんも耳にしたことのあるような大手飲食店がたくさんあります。また、大通りから一つ入った道にはおしゃれな小さな飲食店やバーがあり自分のお気に入りのお店を探してみるのもいいと思います。




歩いているだけでもまったく飽きない街だと思います。


個性的な人や建物や店が数多く存在します。



最先端の流行を肌で感じるために東京におこしの際には是非、渋谷に足を運んでみてください。


今回だけでは紹介しきれないので次回も渋谷をご紹介させていただこうと思います。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恵比寿

2009-08-25 12:42:25 | 恵比寿・代官山・自由が丘・中目黒エリア
はじめまして。

リオネ株式会社、恵比寿・代官山・自由が丘・中目黒エリア担当の大島と申します。

神奈川県横浜市で22年間過ごし、この度就職を機に念願の東京1人暮らしを始めました。

入社5ヶ月弱の未熟者ですが、恵比寿・代官山・自由が丘・中目黒エリア担当を精一杯務めさせていただきますので、宜しくお願い致します。

と、いうことで今回は恵比寿に注目したいと思います。



恵比寿は、恵比寿ガーデンプレイスをはじめ恵比寿三越や恵比寿シネマ、東京都写真美術館など様々な施設が立ち並び、一角では有名企業のオフィス街が広がるオールジャンル地域です。

恵比寿駅も1日平均乗車数が地下鉄合わせ、約24万人という数字を誇っています。


しかしその昔、恵比寿ガーデンプレイスの場所にはサッポロビールの恵比寿工場があり恵比寿駅はビール出荷専用の駅でしかありませんでした。

その後、工場が千葉に移転、跡地の再開発として作られたのが恵比寿ガーデンプレイスになります。

恵比寿駅も太平洋戦争中の空襲を受け全焼してしまいましたが、今や、山手線・埼京線・湘南新宿ライン・日比谷線が通る立派な駅になりました。


恵比寿の歴史はここまでにして、恵比寿の素敵なスポットを紹介させていただきます。


恵比寿駅前、ここは恋人の待ち合わせ場所として定番ですね。(そう思ってるのは自分だけ?)

あの有名ドラマ「花より男子」でも、井上真央(牧野つくし役)と松本潤(道明寺司役)が待ち合わせしてましたよね。

夜になると綺麗にライトアップされ昼とは違うロマンティックな雰囲気を演出してくれます。



そして恵比寿といえば、「ガーデンプレイス」。

ショッピングはもちろんカフェや飲食店舗が充実していて様々な国籍の料理が楽しめますよ。

最近では恵比寿ガーデンプレイス施設内の3店舗がミシュラン星を獲得しました。

ショッピングを楽しみ、美味しい料理を堪能。

最高ですね。



少し駅から歩くと個性的なショップがあちこちに出てきます。

ファッションにこだわりがある人やオリジナリティを大事にする方は必見ですよ。

駅から少し離れても、美味しいごはん屋さん、飲み屋さんが多いのが恵比寿の特徴です。

オシャレな人もグルメな人も

恵比寿の豊かな街を歩いていて飽きることはありません。



是非、東京恵比寿にお越し下さい。

お待ちしております。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊島区池袋①

2009-08-10 16:48:30 | 池袋・高田馬場・早稲田エリア
はじめまして。

今回ブログを書かせて頂きます、福田と申します。

精一杯頑張らせて頂きますので最後までご愛読の程宜しくお願い致します。

軽く、私の紹介をさせて頂きます。
埼玉県川越市の出身で、郊外の落ち着いた街で畑と田んぼに囲まれながら22年間過ごしてました。

そして今年社会人となり東京での生活をスタートさせました。

入社から4ヶ月がたちました。
これからも東京を舞台に仕事に励んで参ります。


自己紹介はここまでと致しまして、このブログのメインであります東京の紹介をします。

私の担当エリアは「豊島区池袋エリア」です。

池袋と言えば、東口は西武で西口が東武という一見ややこしい事情があります。

そんな池袋も、新宿、渋谷と並ぶ3大副都心の立派な一つです。

駅を中心に巨大な百貨店や専門店が集中し、有名なラーメン店や飲食店などがひしめきあっています。

池袋駅の一日平均乗降者数は約271万人で、東口方面には西武百貨店・サンシャイン60・女性向けオタクストリート乙女ロード・豊島区役所等があり、西口方面には東武百貨店・東京芸術劇場などがあります。

8路線からなる巨大な鉄道ターミナルが形成されており、埼玉県を始め首都圏各地からのアクセスする事ができます。

中心部から少し離れると、立教大学があり自然も豊かです。

特に西武池袋線・東武東上線・JR埼京線・湘南新宿ライン等を利用する東京都西部、埼玉県南・西部の住民が多く、埼玉と東京の架け橋的な役割を果たしています。

本日は1つスッポトを紹介したいとおもいます。

池袋といえばサンシャインシティです。

http://www.sunshinecity.co.jp/
展望台の高さ都内一のサンシャイン60を中心に、複数のビルや地下街・専門店街で構成されています。オフィスや専門店街を中心とする商業施設、ホテル(プリンスホテル)をはじめ、水族館、ナムコ・ナンジャタウン、プラネタリウム、劇場などのレジャー施設、展示ホール、さらにはマンションまで擁する、日本初の複合都市施設です。2007年までの15年間、毎年約3千万人が来場している。

池袋駅東口(西武口)を降りてサンシャイン通りを進むとでっかな建物があります。
是非1度、足をお運び下さいませ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初ブログ  2009年度入社 盛貴幸

2009-07-21 11:33:33 | 上野・浅草・東大前・巣鴨エリア
初めまして。
初ブログを書かせて頂きます、盛と申します。

何の因果かブログを書くことになりましたので精一杯頑張らせて頂きます。
まずは、私の紹介をさせて頂きます。
茨城県の出身で、小さい頃から田んぼに囲まれながら育ちました。
夏には、かえるの大合唱が聞ける地域です。

入社後は、新人の方なら同じことを言われると思いますが、毎日勉強です!
自分の実力不足を感じることは多々あります。



あまり長く自己紹介をしても仕方が無いので指名を果たしたいと思います。
このブログでは、東京の紹介をメインに行っていきます。
ブログを書くのは、私を含め新人8人で毎週交代で更新していきます。
それぞれの担当ごとに東京を8つのエリアに分けて、紹介していきます。



それでは、今週紹介致しますは「浅草」


浅草と言えば、雷門ですよね。これを見なければ始まらない。
当然、門の前には人力車のお兄さんたちがいて色々な場所に連れていってくれますよ。また、サービスが良いんですよ。


後は、本当にレトロな町ですよ。町全体がそんな雰囲気ですからのんびり散歩するには丁度いい場所です。
インターネットから引用したマップも載せましたので是非ご覧下さい。浅草寺を中心にした商店街のマップなんですけど、これだけでもすごい数でしょ。
一日全部を使って回りたい町なんですよ。


これを見て、行きたいって思ってくれる人がいたら書いたかいがあります。
では、私の今週のブログはここまでとさせて頂きます。
長々とご精読ありがとうございます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加