広告する日記

絵本作家・内田麟太郎オフィシャルブログ

札幌で児童文学セミナーがあります

2017年06月22日 17時28分33秒 | 日記

 

  今秋の9月30日・10月1日の二日間、札幌市で「北海道児童文学セミナー」(公開研究2017)であります。主催は日本児童文学者協会/日本児童文学者協会北海道支部。どなたでも参加できます。お問い合わせは下記へどうぞ。
 日本児童文学者協会 tel 03-3268-0691 E-mail zb@jibunkyo.or.jp

 今日は朝から神楽坂へ。日本出版クラブで「NPO法人 絵本文化推進協議会 設立記念総会」がありました。わが児文協も団体として参加しています。理事長小峰紀雄、会長柳田邦男、顧問河村建夫。理事長挨拶のあと、顧問の河村さんが挨拶されました。国会議員です。会長の(というよりもノンフィクション作家の)柳田さんの、胎児にお母さんが絵本を読んであげる話がとても印象に残りました。

 理事には肥田美代子さん、山根基世さん、西舘好子さん、日本児童文芸家協会の矢部美智代さんなどがおられます。わたしもそのようでした。

 総会が終わって某さんと坊さんと数人で食事へ。少しおしゃべりして仕事部屋へ。童話の続きを書いていました。読物かな? 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黄金の大蛇山登場 | トップ | 車窓より 韓国を行く »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よろしくお願いします。 (木枯らしモンジャロウ)
2017-06-22 20:42:50
北海道、いろいろとお世話になります。
秋の北海道は初めてです。よろしくお願いいたします。
爽やか (北の町から)
2017-06-22 20:55:58
最高にいい季節のはず(たぶん)
楽しみにお待ちしています。
過密スケジュール (メグ)
2017-06-22 21:32:23
先生、どなたでも札幌のセミナーに参加することは出来ません。

もう、北海道へ七月にお出かけと思えば、今度は、奈良へ、そして、また札幌? あまりの過密スケジュールなので、私は先生のスケジュール専用の手帳を買うことにしました。その間、全国に散らばる愛人との密会。。お忙しいことこの上ないですね。
敬天愛人 ( 内田麟太郎)
2017-06-22 21:46:19
木枯らしモンジャロウさま
 こちらこそ。疲れないようにしなければなりませんね。早寝しましょう。札幌でも。

北の町からさま
 秋の札幌。楽しみです。鰊そば。 まさかぁ。

メグさま
 西郷南洲曰く。敬して近寄らず。 !(^^)!
飲まない人は強いです。 (ひでちゃん)
2017-06-23 05:32:10
内田麟太郎さま
総会の後、食事して、仕事場へ・・・信じられません。偉いなあ、元気だなあ、若いなあ・・・酒、やめようかなあ。
お肉 ( 内田麟太郎)
2017-06-23 06:32:24
ひでちゃんさま
 二日続けて肉を食べていたからだよ。だから昨日は魚でした。
『南洲翁遺訓』 (Megumi Buda)
2017-06-23 10:08:46
『南洲翁遺訓』(なんしゅうおういくん)は西郷隆盛の遺訓集である。遺訓は41条、追加の2条、その他の問答と補遺から成る[1]。「西郷南洲翁遺訓」、「西郷南洲遺訓」、「大西郷遺訓」などとも呼ばれる。
為政者の基本的姿勢と人材登用[編集]
1~3は省略。
4. 万民の上に位する者、己を慎み、品行を正しくし驕奢(きようしや)を戒め、節倹を勉め、職事に勤労して人民の標準となり、下民其の勤労を気の毒に思ふ様ならでは、政令は行はれ難し。然るに草創(そうそう)の始(はじめ)に立ちながら、家屋を飾り、衣服を文(かざ)り、美妾(びしよう)を抱へ、蓄財を謀りなば、維新の功業は遂げられ間敷(まじき)也。今となりては、戊辰の義戦も偏(ひと)へに私を営みたる姿に成り行き、天下に対し戦死者に対して面目無きぞとて、頻(しき)りに涙を催(もよお)されける。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/南洲翁遺訓

先生、こちらですね。万民の上に位する者、己を慎み、品行を正しくし驕奢(きようしや)を戒める。ふ〜ん。こちらですか、理由は。

でもね、先生。私この間も申し上げましたよね。私のモットーは、あきらめません、勝つまでは。でございますわよ、先生。
敗北主義 (内田麟太郎)
2017-06-23 10:29:06
Megumi Budaさま
 帝国主義の侵略戦争に対して、積極的敗北主義という言葉がありました。 (^o^)
気が早く(^_^;) (しいこ)
2017-06-23 10:53:49
北海道セミナーの申し込みをしようと電話をしたら、
7月からです~と言われました(笑)
わひゃひゃひゃ!
ひでちゃん様とあれこれ(オープンな)密談してるから~♪
革命的祖国敗北主義 (メグ)
2017-06-23 11:44:15
革命的祖国敗北主義とは、ボリシェヴィキのウラジミール・レーニンがメンシェヴィキの「革命的祖国防衛主義」に対して主張した理論[1][2]。言葉は似ているが、革命的敗北主義とは別の概念である。革命的敗戦主義ともいう。

概要:
パリ・コミューン、ドイツ革命、ロシア革命の例に見られるように、「祖国の敗戦」という国難が革命勃発のきっかけとなっている。
(中略)
しかしこれは戦争犯罪である戦時反逆、また各国の国内法による処罰の対象となるどころか、国家権力に「共産主義者=売国奴、敵国のスパイ(第五列)」という格好の攻撃材料を提供することになり、一般国民の共産主義に対する嫌悪感を増しかねない。事実、第一次世界大戦後のドイツにおいては「ドイツの敗戦と屈辱的な講和の原因は、革命を起こし休戦協定に署名した社会民主党や独立社会民主党、スパルタクス団(後の共産党)などの共産主義者、ユダヤ人による裏切り、陰謀、背後の一突きである」とする主張が右翼勢力によってなされており、ナチスもこの主張を強く支持していた。
(後略)
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/革命的祖国敗北主義
先生、これでは、先生はナチスの主張を強く支持することになります。もう一度、お考え直しください.

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事