広告する日記

絵本作家・内田麟太郎オフィシャルブログ

謝武夫先生

2017年06月13日 13時58分54秒 | 日記

  10日~12日 次女のイタチの企画で、ムジナとタヌキのじいさまの三人で、二泊三日の台湾旅行をしてきました。天気予報では三日ともに雨でしたが、にわか雨程度で晴れ間のほうが多かったでしょうか。

 二日目は児童書売り場巡りでした。まず訪ねたのは花栗鼠繪本館(しまりすえほんかん)。写真のように小さいけれどおしゃれな絵本やさんでした。

 つぎに新光三越のなかにある誠品書店を。こちらは三階分のフロアーを占め、美術書、建築書などの専門書も充実していました。日本だと丸善あたりのイメージです。その賑わいぶりに「ああ、台湾は、もう中国本土との経済を切ることはできいないなぁ」と思いました。国民党が後退したのはむべなるかなでしょう。

  誠品書店を出たら、にわか雨が。正面に101ビルが。

 夕刻、天成大飯店の近くにある足つぼの知足健康へ。日本語も話される謝武夫先生がユーモラスで愉快な方でした。でも、痛かったですよ~ぅ。おすすめの足つぼマッサージ屋さんです。

 最終日、イタチが「飛行機まで時間があるから行きたいところはあるか」と、のたまわりましたので「故宮博物館」。
 ここでも中国からの観光客がいっぱいでした。テレビでは「親中国・愛台湾」という文字が流れていましたが……。
 黄庭堅の書を観れたのは眼福でした。その自在ぶりには殺気を感じました。長新太さんの、のどかな絵にも殺気を感じましたが。観たのはこの作品です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊藤秀男さんは絵描きです | トップ | 市居みか個展 国立市 ゆりの木 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいですね! (木枯らしモンジャロウ)
2017-06-13 21:03:12
台湾は、ボクも一度は行ってみたいと思っています。母の兄、伯父が台湾の師範大学を出ています。伯父に生前あったことはないのですが……。
古い街は ( 内田麟太郎)
2017-06-13 21:35:46
木枯らしモンジャロウさま
 大通りは東京みたいな町になっていますが、裏通りには古い町並みが残っていました。師範大学なら、まだ建物は残っているかもしれませんね。テレビで台湾も少子化で市立中学校(高校の感じでした)が廃校にと流していました。
イタチ様 (絵本の河)
2017-06-13 22:33:01
良いご旅行でしたね!ところで、イタチ様は、台湾と何か関係がおありなのでしょうか?女子大生が「麟ちゃん、今日は、何て書いていらっしゃるの?台湾なんていいなぁ~」と天下の麟太郎さんをボーイフレンドの様な物言いをしておりました。中国語を少々嗜む女子大生です。
留守中の出来事 (Megumi Buda)
2017-06-14 01:25:07
先生、3日もお留守にされたので、寂しくてしくしくと泣いておりましたらば、ひでちゃんさまが、僕のところへおいでよ〜と、優しく抱きしめてくれました。あ、後半は想像です。というわけで、先生のお帰りをずっとお待ちしておりました。一方通行の恋というのは、たとえ、その人と想いが通じなくても、ずっと続いている空の下のどこかでその人が生きている思うだけでも幸せなのだと、昔、倫理の先生がおっしゃっていました。本当でしょうか?だんだんとストーカーの気持ちもわかるように。。気をつけなくては。。(独り言)
鼬的台湾 ( 内田麟太郎)
2017-06-14 05:53:23
絵本の河さま
 イタチは台湾には縁はないようです。正月に夫婦で遊びに行き「今度は、リンタロウたちと」と企画してくれました。仕事ではアジアへはよく行っているようですが。

Megumi Budaさま
 救世観音菩薩秀雄 是架橋的聖人 
 ロマンチックな先生ですね。詩人だなぁ。

足つぼ (ひでちゃん)
2017-06-14 05:59:16
内田麟太郎さま
みんな、痛がっていますけど、効き目の方はどうなんでしょうね。いろんな人の悲痛な様子を見ていたら、行く気は失せるんですけど……、勇気がありますねえ。勇気麟々かなあ。
Unknown (さつき)
2017-06-14 09:27:58
がんぷくぷくぷく
うきくさうきうき
ほれたはれたでくらしたい♪


痛いよ (内田麟太郎)
2017-06-14 10:39:01
ひでちゃんさま
 痛いよ。でも、楽になるよ。連れ二人は、わたしほど痛くはなかったみたい。じいさまは、がたがた。 (^o^)

さつきさま
 うらやましい。
ツボ (しいこ)
2017-06-14 12:59:03
おかえりなさ~い!
パスポートを持たない私に、たもごりのりこさんが
「台湾は安くいけるのよ~」と言っていました。
言葉が…
いつか機会があれば言ってみたいなあ。
児童書巡りしてみたいです。

足つぼ、興味はあるのだけど怖くてなかなかいけず。
今は、脊髄のことがあるので怖くていけなくなりました。
スマホ ( 内田麟太郎)
2017-06-14 16:21:06
しいこさま
 ことばの心配はいりません。飛行場で翻訳機を貸してくれます。一日800円くらい。スマホがあれば日本語を入れれば中国語が出てきます。だよ。
 そうか。脊髄があれば用心したがいいかもね。行くなら寒い季節がいいよ。常夏の国だから。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む