広告する日記

絵本作家・内田麟太郎オフィシャルブログ

「詩人・内田博を語る」

2016年12月07日 20時37分42秒 | 日記

    

  11日・午後2時より西鉄新栄町1分の市民施設えるるで「詩人・内田博を語る」の講演をします。博は私の父です。ご来場をお待ちしております。もちろん会場は、ともだちや絵本ギャラリーです。『いつだってともだち』の絵本原画もお楽しみいただけます。

  昨日は大牟田帰りの体に鞭打ち?上記講演会の資料作りをしていました。

 今日は一週間ぶりに帰宅したら日本児童文学者協会より年頭のエッセイをというメールが。15日締め切りです。「ひぇ~つ!」。10日に出かけて12日帰宅ですから、またへろへろになるでしょう。慌てて仕上げ送稿しました。あとは山のようにたまっていた礼状をしこしこと。明日も資料作りを自宅で。

 うれしいメールもありました。童心社より出た紙芝居「ながぐつ ながぐつ」が中国でも出るそうです。
 鈴木出版社からは村上康成さんの「ラフスケッチが届きました」。「『とりづくし』も出させていただきます」。よかった。これで今年は、新しい試みも入れたことばあそび系ナンセンス絵本が3冊決まりました。ほっ。
 

@kanakana623: 【拡散希望】 7192678.at.webry.info/201612/article児童文学者協会創立70周年記念イベントを、大阪で行うことになりました。 内田麟太郎さんの講演、楽しい懇親会など。冬の夜のひと時、美味しいお食事を楽しみながら、おしゃべりしません…
 kanakokamodamon (kanadaもん)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大牟田の子ども 山本孝に接... | トップ | 歌のこころ 詩のこころ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鈴木出版さん (絵本の河)
2016-12-07 20:59:16
ひでじぃ様が「麟太郎さんの事は、あの人に」と鈴木出版のお嬢さんに私を紹介され、きれいなお嬢さんは、「内田先生にお電話してもいいでしょうか?」とそれで私は、「今は、大牟田と思いますが、いいのでは、ないでしょうか?」とお答えしてしまいました。お許し下さいね!
12日まで大牟田にいらっしゃると思い込んでおりましたがまた10日に大牟田にお出でになるのですねぇ~
ご自愛下さい!
ご自愛を! (木枯らしモンジャロウ)
2016-12-07 21:11:09
お父上の詩集、すばらしいですね!
東奔西走でお疲れが出ないように、ご自愛ください!
できた❗ (あわのゆりこ)
2016-12-07 22:35:17
自分の好きなスタイルで文章を考えていたら、詩の様な絵本テキストができました❗ご心配おかけしましたが、久し振りにワクワクしながら書きました❗明日は絵もつけてみたいと思います。楽しい❗うれしい❗大好き🍀😌🍀で頑張ります✨
忙しすぎます! (しいこ)
2016-12-07 23:33:27
う~ん…
麟太郎さん、忙しすぎますね。
絵本3冊決定! すごいなあ。
協会創立70周年記念イベント、私も申し込みましたよ~
大阪なんですね。京都だと思い込んでいました。
別…じゃないですよね(^_^;)
大牟田から大阪 ( 内田麟太郎)
2016-12-08 08:31:04
絵本の河さま
 Zさんはメールの返事がないので焦られたのでしょう。もう大丈夫です。

木枯らしモンジャロウさま
 父の詩は「政治」が崩壊したとき、いい詩になってますね。テーゼではなく私が書いてました。

あわのゆりこさま
 よかった、よかった。めでたいな。

しいこさま
 大阪ですねん。♪大牟田から 大阪まで あなたをもとめ~
よかったあ (ひでちゃん)
2016-12-08 09:16:03
内田麟太郎さま
コメントにお返事が書かれていなかったので、心配しました。Zさん、本当に焦っていましたよ。こちら、表紙のラフまでいただきました。6月が楽しみです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事