りんたろうのきときと日記

『きときと』=富山弁で「生き生きとした」「若々しい」「新鮮な」「混じりけのない」・・・そんなBlog☆

「ヤッターマン」観てきました♪

2009年03月08日 00時54分51秒 | 映画
☆「ヤッターマン」
監督:三池崇史
出演:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本杏理、阿部サダヲ
声の出演:滝口順平、山寺宏一、たかはし智秋

高田玩具店の1人息子のガンちゃんは、父親の開発途中のヤッターワンを完成させ、ガールフレンドの愛ちゃんと共にヤッターマン1号、2号に変身し、4つ集めると願いが叶うという伝説のドクロストーンをめぐってドロンジョ、ボヤッキー、トンズラーのドロンボー一味と熾烈な争奪戦を展開していた。
ある日、考古学者の海江田博士の一人娘・翔子からドクロストーンを探しに行ったまま行方不明になっている父を探し出して欲しいと頼まれる。
博士が立ち寄ったはずのオジプトへ、ドロンボー一味が向かったとの情報を得たガンちゃんと愛ちゃんはヤッターマンに変身。
ヤッターワンを出動させ、翔子と小型ロボットのオモッチャマを伴ってオジプトへ急行する。

すみません、かなりネタバレ気味なんで、注意。

どれだけこの日を待ち焦がれたことでしょう(>_<)
1997年に放送され、現在リメイクが放送中の人気アニメ「ヤッターマン」を三池崇史が実写映画化。

まるでアニメから飛び出したような、そっくりなキャラクターたち(笑)

ヤッターマン1号(高田ガン)を演じるのは櫻井翔。
カッコイイだけではなく、TVと同じくトホホな一面も(笑)
ヤッターマン2号(上成愛)には福田沙紀。
キュートです(^−^)
TVと同じくヤキモチを焼いたり。
「ヤッターマン」では、お色気=ドロンジョというイメージがありますが、実はヒロインである2号も負けてはいなかったり。
変身シーンやボヤッキー&トンズラーとの肉弾戦(必ずピンチに陥いるんですよね)はセクシーで、子供の頃ドキドキしたものです(笑)
ドロンジョ様には深田恭子。
いや〜セクシー(>_<)♪
配役が決まった時は「どうなのよ?」と思ったのですが、スチール画像が発表された瞬間に、僕の心を鷲づかみ、もう深キョンドロンジョ様の虜に(^−^;(笑)
僕のようなリアルタイムで観ていた世代は、お色気女性といえば「峰不二子」か「ドロンジョ様」かと言っても過言ではないのでは(笑)?
ボヤッキーには生瀬勝久。
もう、そっくり!
トンズラーにはケンドーコバヤシ。
こちらもそっくり!
映画オリジナルキャラの海江田博士には阿部サダヲ。
出番少なく印象薄いです(^−^;
海江田翔子には岡本杏理。
鼻血出したり、太もも出したり、吸われたり、フルぼっこにされたりと今回一番体張ってます(笑)
ヤッターワンでの移動シーンは爆笑。

そして、ゲストも多数登場。
ドロンボー一味のぼったくり寿司屋の客の役で、小原乃梨子(ドロンジョ)、たてかべ和也(トンズラー)、タツノコプロの笹川ひろし(ボヤッキーのモデルとも言われている人)が登場☆
これはファンにはたまらない(>_<)
(ちなみに、ドロンジョの妄想で出てきた、店のオヤジは三池監督?)
ここまでオリジナルに敬意を表している作品も珍しい。
全編、王道ギャグやお色気、そして下ネタ満載。
山本正之が歌う「ヤッターマンの歌 2009」、 ドロンボー(深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ)の「天才ドロンボー 実写版」、ザ・クロマニヨンズ の「ヤッターキング 2009」が、さらに作品を盛り上げる。

ストーリーの方は、ドクロストーン(たしかオリジナルでは、ドクロストーンはドクロベエ自身の頭だった記憶が)やドクロベエ(実写版では後半かなり凶悪だったり)の設定が違うものの、基本的には同じで、アニメをそのまま実写化したと言う感じ。
お馴染みのドロンボーメカ(今回はダイドコロン(オリジナル第1話登場)、バージンローダー(37話)、イカタゴサク(51話)が登場)やおだてブタ、ドクロベエのおしおき、そしてビックリドッキリメカ(アリメカ、トビウオメカ、ドロンボー側はハマチメカ(ブリに出世))も懐かしい(>_<)☆

オープニングからヤッターマンとドロンボー一味の激しいメカ戦と肉弾戦が展開。
戦場となった渋谷ならぬ“渋山”駅前には同じくタツノコ作品「みなしごハッチ」の銅像“ハッチ公”が(笑)
中盤、発情するヤッターワンは見たくなかったなぁ(>_<)
発情するのは「ゼンダマン」のゼンダゴリラだけで十分(>_<)
ヤッターワンが破壊され、カラーチェンジしてTVのカラーになるのかと思ったら、まさかのヤッターキングが登場。
これは予想外で、鳥肌立っちゃった(^−^;
ラストの、ドロンボーたち別れのシーンはオリジナルの最終回と同じで、覚えている方はニヤっとしてしまうかも。
エンドロール後の次回予告でヤッターペリカン登場。
これにもまた鳥肌が(>_<)☆
ファンのツボをしっかり押さえており、アニメの実写化としては、かなり出来は良いかと。
難しい事考えずスカっと楽しめる☆
111分あっという間な作品でした(^−^)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デカっ!実物大ヤッターワン! | トップ | 濃厚カレーバイキング♪ »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シネマも〜〜 (シネマ大好き娘)
2009-03-08 09:23:39
めさ、はまってもうたで〜〜〜
Unknown (今日子)
2009-03-08 18:37:26
水曜日に観に行きます〜〜〜(*^^*)
Unknown (マリー)
2009-03-08 21:37:37
面白そう〜〜〜。
観たい〜♪
Unknown (kabu)
2009-03-09 15:17:40
確かに始めは深キョンでドロンジョ様はと心配だったけど意外とはまり役でしたな!!
子供の頃にはドキドキシーンだったドロンジョ様の入浴シーンを観てみたいですな♪
ちなみに峰不二子、ドロンジョ様の他に自分はキューティーハニーにもドキドキしたな♪
Unknown (りんたろう)
2009-03-12 19:32:37
☆[シネマ大好き娘さん]
是非、続編製作して欲しいです(^−^)


☆[今日子ちゃん]
楽しんできて〜(^−^)


☆[マリー]
オススメ〜(^−^)


☆[kabu]
入浴シーンもあるよ〜(^−^)♪
キューティーハニーもいいねぇ☆
こんばんわ (エビマヨ丼)
2009-04-04 22:43:44
いつもTB有難うございます
HAPPYMANIAのエビマヨ丼です

私もアニメの実写版としてはかなり良かったと思います
おもっきしアニメを見ていた世代なのでツボも色々ありました
深田恭子ちゃんは見るまでは若過ぎるのでは?と思ってましたが
意外とはまってて良かったです
エビマヨ丼さん☆ (りんたろう)
2009-04-05 03:24:07
コメントありがとうございます(^−^)

オリジナルのイメージを損なうことなく、かなり良い出来でしたね。
何よりも作品に愛を感じます(>_<)♪
深田恭子のドロンジョは、“若かりし頃のドロンジョ”といった感じでしたね。
10代の頃のドロンジョはあんな感じで、数年後成長したのがオリジナルのドロンジョなんだろうなぁと思って観ていました(^−^)
Unknown (翔k大好き☆★)
2009-04-06 16:22:35
ウチ見に行ってきたー!!!!
アニメと違って、ナンカ恋バナ的な感じだったぁ!!!
翔k大好き☆★さん☆ (りんたろう)
2009-04-10 02:26:29
コメントありがとうございます(^−^)

ドロンジョが恋する乙女になったりと、アニメとはまた違った魅力がありましたね(^−^)

DVD化されたら、また観たいです☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画『ヤッターマン』 (ブルー・カフェ)
「ヤッターマンがいる限り、この世に悪は栄えない!」 ぎやーーーっつ!翔さ〜〜ん!!{/rabi_happy/}{/m_0139/} というワケで櫻井翔主演、三池崇史監督映画→ヤッターマンを観て参りましたよ♪ まず、ワタシは櫻井翔さんに「ゾッコン」なので、この映画の「出来」に関し...
ヤッターマン (LOVE Cinemas 調布)
この作品ほど出演者が事前にフィーチャリングされている作品も久しぶりです。主演はヤッターマン1号の櫻井翔、2号は福田沙紀。そしてそのコスチュームが話題になったドロンジョが深田恭子、ボヤッキーとトンズラーがそれぞれケンドーコバヤシと生瀬勝久。いや楽しそうな...
映画 【ヤッターマン】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ヤッターマン」 三池崇史監督がテレビアニメ「ヤッターマン」を実写映画化。 おはなし:4つ集めると願いがかなうドクロストーンを巡って、いつものように戦いを繰り広げるヤッターマンとドロンボー一味。考古学者の海江田博士は発見したドクロストーンの一...
ヤッターマン (Akira's VOICE)
メチャクチャ面白かったでコロン。  
ヤッターマン (ともやの映画大好きっ!)
【2008年・日本】ジャパン・プレミアで鑑賞(★★★☆☆) 1977〜1979年まで放映されていたTVアニメ「タイムボカン」シリーズの第2弾を、「ゼブラーマン」「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」の三池崇史監督が実写映画化。 ドクロストーンを狙うドロンボー一味とヤッター...
『ヤッターマン』 (ラムの大通り)
「う〜ん。 こういう映画はどう評したらいいんだろう。 だれもが知っているアニメの実写化なんて言われても、 その頃(今でもだけど)、ぼくはテレビを観ていなかったから、 なんとも言いようがない。 ただ、観ていて感心したのは そんな『ヤッターマンなんて知らないよ』...
ヤッターマン (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/03/07製作国・年度:日本、2008年上映時間:111分鑑賞日:2009/03/07監督:三池崇史出演:櫻井翔、福田沙紀、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本杏理、阿部サダヲ、深田恭子+あらすじ+ガンちゃん(櫻井翔)は父の遺志を継ぎ、犬型の巨大ロボット“ヤッター...
「ヤッターマン」 ディテールへのこだわりはあるが・・・ (はらやんの映画徒然草)
オリジナルのアニメが放映されていた時は小学生、思いっきり「ヤッターマン」世代です
ヤッターマン (そーれりぽーと)
と言う訳で、渋滞で朝イチの予約を観逃してしまったので、2回分の3600円で昼イチの回『ヤッターマン』を観てきました。 はたして3600円の価値はあるのでしょうかw ★★★★ やってくれました三池崇史、タイムボカンシリーズのコンセプトを熟知してはります。 どこから書...
「ヤッターマン」全国のみなさん!!!お約束のシーンが満載だコロン (オールマイティにコメンテート)
「ヤッターマン」は30年前にアニメ化されたタイムボカンシリーズのヤッターマンの実写版で泥棒の神様と称するドクロベェの指令でどくろリングを狙うドロンジョ率いるドロンボーが正義の味方ヤッターマンと対決するストーリーである。現在30年ぶりに復活したアニメヤッ...
ヤッターマン (to Heart)
        製作年度 2008年 原作 竜の子プロダクション 製作総指揮 佐藤直樹ブタがいた教室 あしたの私のつくり方 島田洋一「20世紀少年」「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 」 脚本 十川誠志 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚」「HUNTER×HUNTE...
ヤッターマン (だらだら無気力ブログ)
タイムボカンシリーズの人気アニメ『ヤッターマン』を嵐の櫻井翔と 福田沙紀で実写化。高田玩具店のひとり息子ガンちゃんは、父の設計したヤッターワンを 完成させ、ガールフレンドの愛ちゃんと一緒に正義の味方ヤッターマン1号・ 2号として、4つあつめると願いが叶...
『ヤッターマン』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヤッターマン」□監督 三池崇史 □脚本 十川誠志  □キャスト 櫻井 翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本杏理、阿部サダヲ (声の出演)滝口順平、山寺宏一、たかはし智秋■鑑賞日 3月7日(土)■劇場 TO...
「ヤッターマン」・・・プチレビュー (気ままな映画生活)
自分の年齢だと昔やっていたアニメの ジャストな世代ではないけど・・・ 再放送でちらっと見た程度。熱狂的なファンじゃないので 多少の知識があるくらい… ドロンジョ一味ぐらいは記憶に残ってる。 往年の熱いファンやリメイク版から見た子供たちは 楽しめただろう...
『ヤッターマン』・・・アニメ実写化の楽しさと難しさ (SOARのパストラーレ♪)
子供の頃、毎週楽しみにしていたアニメのひとつがヤッターマン。いつもワンパターンの展開なんだけど、それが子供心におもしろくてたまらなかったっけ。ヒーローも悪役も、当時定番のアニメや特撮物のようなかっちりした正義と悪ではなくどこかいい加減なところがあって、...
★「ヤッターマン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
久しぶりに週末レイトショウだよーーー。 ひらりんの子供時分にやってたテレビアニメの実写版・・・ 映像技術が進歩して、カッコよく作れるようになったからか、 最近多いよね、アニメの実写版・・・ 深キョンのドロンジョ様がどんなもんかも楽しみだベーーーー。
劇場鑑賞「YATTERMAN」 (日々“是”精進!)
映画ヤッターマンオリジナル・サウンドトラック「YATTERMAN」を鑑賞してきました“タイムボカン”シリーズの第2弾として人気を博した往年のTVアニメを奇才・三池崇史監督が実写映画化したアクション・エンターテインメント。ヤッターワンなどのおなじみメカも...
「ヤッターマン」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ヤッターマン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、阿部サダヲ、岡本杏理、山寺宏一、滝口順平、たかはし智秋、他 *監督:三池崇史 *原作:竜の子プロダクション 感想・評価・...
『ヤッターマン』 (2009)/日本 (NiceOne!!)
監督:三池崇史原作:竜の子プロダクションメカ&キャラクターデザインリファイン:寺田克也出演:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、阿部サダヲ、岡本杏理公式サイトはこちら。<Story>高田玩具店の1人息子のガンちゃん(櫻井翔)は、父親....
ヤッターマン (花ごよみ)
1970年代人気アニメ、 ヤッターマンを実写化。 この企画にビックリ! 監督は三池崇史。 ヤッターマン1号に櫻井翔、 ヤッターマン2号に福田沙紀。 生瀬勝久、ケンドーコバヤシドを率いた ドロンジョには深田恭子。 4つ揃えば願いが叶うという、 ドクロストーンを巡...
ヤッターマン ★★★★★ (えいがのはこ。)
まさか、ここまでオリジナルに近いとは!! ネタの選択が、きちんとツボ押さえててさぁ。 特に知ってる人は知ってるけど知らない人は知らないという、オリジナルの中盤から後半にかけてのネタが多いのはナイス。 ヤッターマン1号と2号とドロンジョの三角関係なん...
『ヤッターマン』2009・3・8に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ヤッターマン』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ(序盤) 今日もヤッターマン1号(櫻井翔)・2号(福田沙紀)は、ドロンジョ(深田恭子)ボヤッキー(生瀬勝久)トンズラー(ケンドーコバヤシ)のドロンボー一味と熾烈な戦いを展開していたが。
ヤッターマン (週末映画!)
期待値: 96% アニメの実写化 出演:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本
[遅ればせながら、映画『ヤッターマン』を観る] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆実は、レイトショーで『ドロップ』ってのを観ようと、ネット予約をしようと思ったのだが、満席で予約できなかった。  <MOVIX昭島>・・・、盛況やなあ^^;  で、公開からかなり経っていて、多くのブロガーが高評価をしていた『ヤッターマン』を観てきた。 ...
映画日記りぼーん『ヤッターマン』 (CHEAP THRILL)
ただいまクニオイベントから再び新宿に移動中。 また映画を見るためさ。 で、武蔵野館を出てから再び新宿ピカデリーに戻って『ヤッターマン』を見たのさ。 うん、アニメを実写化させたのは凄いけど、変に恋愛をねじ込んだりしてアニメ...
【映画】ヤッターマン (新!やさぐれ日記)
▼動機 衝動見 ▼感想 こだわる所を間違えなかった秀作 ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ ガンちゃん(櫻井翔)は父の遺志を継ぎ、犬型の巨大ロボット“ヤッターワン”を完成させた。そしてアイちゃん(福田沙紀)と力を合わせ、愛と正義の味方ヤッ...
ヤッターマン (深田恭子さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆ドロンジョ 役の深田恭子さん(のつもり) 映画『ヤッターマン』を先月、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
ヤッターマン <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
面白かったねぇ 原作に結構忠実な感じ。 タツノコプロ作品なので始まってすぐに アクビちゃん登場、渋谷のハチ公渋山のハッチ公(みつばちハッチ)になってたりで こーゆーパロディってるのも好きやわ〜CGもよーさん使われてて 色が綺麗やった 独特の色合いの映像...
【ヤッターマン】やった〜やった〜やっちゃった・・・ (映画@見取り八段)
ヤッターマン 監督: 三池崇史 出演:  櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久      ケンドー・コバヤシ、阿部サダヲ、岡本杏理 公開:...
ヤッターマン (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ヤッターマン」監督:三池崇史出演・声の出演:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本杏理、阿部サダヲ、滝口順平、山寺宏一 配給:松竹、日活概要:高田玩具店の1人息子のガンちゃんは、父親の開発途中のヤッターワンを完成させ、ガールフレ....
(映画)ヤッターマン (ゼロから)
ヤッターマンに勝ったのに自爆スイッチを「ぽっちとな」と押してしまったドロンジョ。大笑いです。