りんたろうのきときと日記

『きときと』=富山弁で「生き生きとした」「若々しい」「新鮮な」「混じりけのない」・・・そんなBlog

「ナチョ・リブレ 覆面の神様」観てきました♪

2006年11月05日 01時14分40秒 | 映画
☆「ナチョ・リブレ 覆面の神様」
監督:ジャレッド・ヘス
出演:ジャック・ブラック、エクトル・ヒメネス、アナ・デ・ラ・レゲラ、リチャード・モントーヤ、ピーター・ストーメア、セサール・ゴンサレス


「スクール・オブ・ロック」の主演・脚本コンビ、ジャック・ブラック&マイク・ホワイトがメキシコの伝説的レスラー、フライ・トルメンタの実話を元に修道院を救うため、メキシカン・プロレス(ルチャ・リブレ)の覆面レスラーとして奮闘する心優しきダメ男の活躍を描きます。
メキシコで牧師の傍ら、経営する孤児院の経営基金のためにプロレスラーとしても戦う「暴風神父」フライ・トルメンタ(本名セルヒオ・グラディエス・ベニトス)の話しはあまりにも有名ですね。
彼を描いた作品('91)ジャン・レノ主演で「グラン・マスクの男」が公開されています。
現在は、この孤児院出身者の一人が「フライ・トルメンタJr」として活躍しているそうです。

監督は「バス男」のジャレッド・ヘス。
「バス男」結構評判いいですね。
邦題がイヤでなんか観る気が起こらず、まだ観てないのですが(^-^;

主演のジャック・ブラックはホント芸達者な役者さんですね。
ジム・キャリーのような過剰でハナにつく演技ではなく、自然な演技で好感がもてます(^-^)☆

ナチョの相棒としてリングに上がるヤセを演じるエクトル・ヒメネスも個性的。
こんな風貌でも意外とインテリ、信仰よりも科学を信じる男(笑)
彼がいつも食べている串にさしたトウモロコシが美味しそう(>_<)♪
あの赤い粉と白い粉はいったい何なんだろう?
気になる(>_<)
いざという時は武器にもなります(笑)

全体的に、大笑いはないですが、クスっとじわじわ笑いがきます。
感動というよりは、ほのぼの系。
僕は楽しめましたが、この笑いのセンスは日本人向きではないかも(^-^;
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新宿花園神社酉の市♪ | トップ | DVD「隠された記憶」&「... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほ~~~! (シネマ大好き娘)
2006-11-05 06:07:20
おもろそう!!シネマ、今日は7月24日ドウリノのクリスマス見ます!!楽しみ~~~!しかし、毎日邦画じゃわい!!
そんな話なんですね♪ (向日葵)
2006-11-05 09:54:38
予告で何度か見て…『なんの話??』って思ってたんです(汗。ほのぼの系かぁ~…DVDが出たら見てみるコトにします♪
Unknown (りんたろう)
2006-11-05 17:12:53
☆[シネマ大好き娘さん]
「7月24日通りのクリスマス」中谷美紀が好きなんで観たいです(>_<)☆
最近は邦画も面白い作品多くなりましたよね。
「無花果の顔」もみたいなぁ♪


☆[向日葵さん]
ハイ、これはDVDでもよいかも(^-^;
多分何度も観てじわじわ面白くなる作品だと思います(笑)
Unknown (たまさん)
2006-11-06 03:15:11
TBありがとうございました☆
フライ・トルメンタの話ははずかしながらあまり知らないのですが、興味あるので今度調べようかと思います。
JBの一挙一動は笑えます。さすがでした。
たまさん☆ (りんたろう)
2006-11-06 08:41:06
ジャック・ブラック芸達者な役者さんですね☆
DVDが出たらもう一度観てみようかと思っています(^-^)♪
TB (spicy)
2006-11-06 21:04:07
はじめまして!
SPICYです。

TBありがとうございました!!
二枚目やらアイドルやらが出ている映画よりも
「ナチョ~」のような映画のほうが好きです♪
spicyさん☆ (りんたろう)
2006-11-07 02:41:40
はじめまして☆
コメントありがとうございます♪
家に帰ってから、じわじわと面白さが伝わってくる
作品でした(笑)
「ナチョ~」の叫び大好きです(^-^)☆
フライ・トルメンタ (rukkia)
2006-11-16 22:00:22
こんばんわ。
なるほど、元ネタの人はフライ・トルメンタというのですか。いつごろの人かなと気になっていたのですが、なんかうまく探せなかったのでTBありがとうございました。

あのトウモロコシ、気になりますねぇ。
私も食べてみたい…。
rukkiaさん☆ (りんたろう)
2006-11-17 00:05:35
コメントありがとうございます♪
フライ・トルメンタ、僕は「グラン・マスクの男」で知りました。
よく「奇跡体験!アンビリバボー」「世界まるみえ!テレビ特捜部」なんかで忘れた頃にとりあげられてたり(笑)
トウモロコシ気になります(>_<)
あの粉はパプリカなのかな?
食べてみたいです(^-^)♪
メキシコ料理 (kino)
2006-11-18 10:01:57
遅くなりましたが、TBありがとうございました!
「バス男」的ゆるゆるコメディ、面白かったですが
ジャックのファン以外は物足りないようです(笑)
ヤセも最高でしたね!

あのトウモロコシ、ニューヨークのキューバ料理店でも見たことあります!
チーズとチリパウダーだそうですよ。美味しそうでしたね~。
kinoさん☆ (りんたろう)
2006-11-19 00:53:18
コメントありがとうございます♪
好き嫌いわかれるでしょうね(^-^;
僕は時間が経つにつれジワジワ面白さが増しています(笑)
「バス男」なぜかレンタル中でいまだ借りる事ができません(>_<)
観てみたい☆

>チーズとチリパウダーだそうですよ。
あっ、そうなんですか!
謎が解けました(^-^)(笑)
ますます食べてみたいです☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (O塚政晴と愉快な仲間達)
11月3日公開映画。 ナチョ・リブレ 覆面の神様 ★★☆☆☆ メキシコを舞台にしたB級プロレス映画。 教会の修道院で育てられたダメ男が覆面レスラーとしてリングに上がり、修道院の孤児たちにおいしいものを食べさせようと奮起する爆笑コメディ ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 /Nacho Libre (我想一個人映画美的女人blog)
大好きな、「ナポレオンダイナマイト」(監督/ジャレッドヘス)+ 「スクール・オブ・ロック」(脚本家/マイクホワイト) +ジャックブラック主演{/heart/} ときたらワタシの中ではもう最強のトリプルパンチ{/goo/}{/kaminari/}な映画{/ee_2/} カナーり楽しみにして ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (ネタバレ映画館)
 強ければそれでいいんだと育った孤児の伊達直人。
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  コメディ  監督:ジャレッド・ヘス  出演:ジャック・ブラック      エクトル・ヒメネス      アナ・デ・ラ・レゲラ      リチャード・モントーヤ 幼くして両親を亡くし修道院で孤児として育てられたナチョ。大人となった今 ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (2006 映画観てきました♪)
映画館で「ナチョ・リブレ」のチラシ観た時 なんだこれ!!って思いました。 目も覚めるような 真っ赤なマントに空と同化した水色タイツ! 赤と水色・・・ ワタシには衝撃。 チラシの裏には、「タイガーマスク」の原案とも言われる・・・ ほほぅ こりゃ 観て ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (wrightsville)
ジャック・ブラック主演の映画。メキシコの修道院で働くダメ男が、修道院で暮す孤児たちにちゃんとしたものを食わせてやりたい気持ちから、好きだったプロレスのリングに上がる話。 「スクール・オブ・ロック」みたいなテイストだったのは予想通りだったが、話がグ ...
映画「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年62本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「バス男」のジャレッド・ヘス監督作品。実話をヒントに、傾きかけた修道院を救うため、メキシカン・プロレス(ルチャ・リブレ)の覆面レスラーとして奮闘する心優しきダメ男の活躍を描く。この映画が「タイガー・ ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (C note)
”ヘアスタイルは、『ナイトライダー』のデヴィッド・ハッセルホフのアフロにヒントを
『 ナチョ・リブレ 覆面の神様 』 (My Style)
『 ナチョ・リブレ 覆面の神様 』 を観に行った。 これ、実在したメキシコの伝説的レスラーが元のよう、、、 覆面・孤児院・リングとくれば、そうあの「タイガー・マスク」の 原案とも言われているそう。 そして、演じるはあのジャック・ブラック! さぁ、笑う ...
映画『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
またしてもやってくれました、怪優ジャック・ブラック!! 映画『ハイ・フィデリティ
映画:ナチョ・リブレ覆面の神様 (駒吉の日記)
ナチョ・リブレ 覆面の神様@シネマイクスピアリ 「ピチピチのパンツをはきたい時があるんだ」 メタボリック症候群のお手本のような、ジャック・ブラックのお腹・・・ぽっちゃり系に厳しい風潮の中、清々しいほどです。子供の中でも一人超ぽっちゃり系がい ...
ナチョ・リブレ~覆面の神様~ (SPICE MARKET)
ナチョ・リブレ~覆面の神様~を観ました TVCMを観て、どうしても映画館で観たくなりました!! 随所に笑いがちりばめられていて 観ていて飽きることはありません!! しかしながら、内容が単純すぎる点も否めないかな でも、男のロマンを感じる作品 ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 観ました~ (玉露 いかがです?)
いつもの映画館でナチョ・リブレ 覆面の神様(リンクは公式サイト)観ました。 笑わせもてらいました。いい映画だ~ 詳しい感想はいつものように文字色反転しますので 文字が書いてあるあたりをドラッグして読んでくだ
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 (しんのすけの イッツマイライフ)
いや~、おバカです。 難しいこと考えなくていいです。 ギャグを気に入るかどうかは個人の好み。 ある意味、ホッとするコメディムービーでした。
映画@ナチョ・リブレ 覆面の神様/NACHO LIBRE (sattyの癒しのトビラ)
幼くして両親を亡くし、修道院で孤児として 育てられたナチョ。 その修道院で料理番として孤児たちの面倒を見る日々 しかし、お金のない修道院では子どもたちに満足な 食事を与えることもできない。。 そんなある日、街でルチャ・リブレのスターの 豪華な暮らしぶ ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (映画とはずがたり)
修道院で育った、 心はピュアな持ち主なれど典型的なダメ男が、 覆面で顔を隠してぴちぴちタイツを身にまとい、 タブーであるルチャ・リブレのリングに挑む! ヘナチョコだけどひたむきで、 感動的な奮闘を見せる“ナチョ”に、 あなたもきっと3カウントダ ...
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 幸せってなんだっけ? (はらやんの映画徒然草)
メキシコの伝説のレスラー「暴風神父」の実話をベースにしたストーリーです。 以前、
★「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 (ひらりん的映画ブログ)
2006.11.4公開2日目のオールナイトで鑑賞。 2日続きのナイト鑑賞は、ちょっときついなぁ。 この作品はジャック・ブラック主演。 メキシコプロレスなんて・・・・ ミル・マスカラスを思い出しちゃうひらりん。 それよりは、ずーーーーっとダサそうな覆面レス ...
■ ナチョ・リブレ 覆面の神様/笑いました~ (今日なにした?明日なにする?)
厳格な修道院に冒涜いっぱいのアメリカ映画。 {/cherry_red/} 教会の修道院で育てられたダメ男が、修道院の孤児たちにおいしいものを 食べさせようと覆面レスラーとしてリングに上がり奮起する爆笑コメディ。     {/cherry_red/} スクール・オブ・ロック ...
117.ナチョ・リブレ 覆面の神様 (レザボアCATs)
ジャック・ブラックがルチャ・リブレなんて、もう、アイディアだけで可笑しくって、見るしかないな、みたいな。そんな、メキシコカブレなハリウッド映画は、ウキウキしてしまうでしょ。絶対!だって、ジャック・ブラックの、素早い動きなデブぶりには定評があるも ...
まとめてドン (迷宮映画館)
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」「記憶の棘」「虹の女神」「7月24日通りのクリスマス」
ナチョ・リブレ 覆面の神様(2006) (萌映画)
ゆるい、ゆるすぎる! でも、シスターが清楚でステキだったから許す。 タイガーマスクと同ネタとでも申しましょうか、プロレス好きの孤児院の料理人が覆面レスラーになる話。ただし、イグナシオ(ジャック・ブラック)はタイガーマスクみたいに強くもないし、伊達 ...
『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 (Rabiovsky計画)
『ナチョ・リブレ 覆面の神様』公式サイト 監督:ジャレッド・ヘス 出演:ジャック・ブラック 、エクトル・ヒメネス 、アナ・デ・ラ・レゲラ 、    リチャード・モントーヤ 、ピーター・ストーメア 、セサール・ゴンサレス 2006年/アメリカ/92分 ...
映画生感想『ナチョ・リブレ 覆面の神様』(舞台挨拶付) (Scarving 1979 : Always Look on the Bright Side of Life)
2006年10月23日、第19回東京国際映画祭おひとり、 オーチャードホールにて、11時20分の回を観賞しました。 感想を一言で言うと、 人情含みなコメディ映画はこうつくるべきというお手本のような、 笑って、笑って、笑って、最後にはしっかりホロッとさせる、 家族 ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (八ちゃんの日常空間)
本年度映画鑑賞230本目(うち、劇場観賞138本目)。タイガーマスクをご存知だろうか。もちろん実在のレスラーではなく、マンガの方のだ。彼は孤児たちの希望のヒーローだった。このタイガーマスクの原案が、この映画のモデルとなった、実在のレスラー(ルチャドー ...
「 ナチョ・リブレ 覆面の神様 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 ・ 脚本 : ジャレッド・ヘス 出演 : ジャック・ブラック  / エクトル・
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 ジャックでおなかいっぱい (目の中のリンゴ)
ジャック・ブラック久々の映画!待ってました!! 三連休中日のシネコン、お客さん7人でした・・・(涙) 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」(Nacho Libre/2006年・アメリカ ) メキシコの孤児院育ちのイグナシオ(ジャック・ブラック)は 修道院では禁じられてい ...
ナチョ・リブレ スクール・オブ・ロックには程遠く あ~あ (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:ナチョ・リブレ 覆面の神様 ジャンル:ジャック・ブラック・コメディ/2006年/92分 映画館:テアトル梅田(60席) 鑑賞日時:2006年11月5日(日)10人 私の満足度:60%  オススメ度:40% 「スクール・オブ・ロック」には感激した。 主演ジャック・ブラ ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様(226) (THE PHUNCKY FEEL ONE!)
原題:NACHO LIBRE (2006) 製作国:アメリカ 監督:ジャレッド・ヘス 製作:ジャック・ブラック、デヴィッド・クローワンズ、ジュリア・ピスター マイク・ホワイト 製作総指揮:スティーヴ・ニコライデス、デイモン・ロス 脚本: ジャレッド ...
【劇場鑑賞137】ナチョ・リブレ 覆面の神様(NACHO LIBRE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
『男ならタイツをはきたい時がある』 修道院を救うため、涙をマスクで隠しリングに挑む
映画@ナチョ・リブレ 覆面の神様/NACHO LIBRE (sattyの癒しのトビラ)
幼くして両親を亡くし、修道院で孤児として 育てられたナチョ。 その修道院で料理番として孤児たちの面倒を見る日々 しかし、お金のない修道院では子どもたちに満足な 食事を与えることもできない。。 そんなある日、街でルチャ・リブレのスターの 豪華な暮らしぶ ...
真・映画日記『ナチョ・リブレ』 (CHEAP THRILL)
11月3日(金・祝) (前日からのつづき) 朝6時過ぎに「ハロプロ合同ナイト」が終了。 いつものように打ち上げに行こうとしたら、 なんとよく使っている「村さ来」がやっていない。 急遽、近くの「デニーズ」で打ち上げ。 気持ちを切り替えカレーと3杯のコ ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (Nacho Libre) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジャレッド・ヘス 主演 ジャック・ブラック 2006年 アメリカ映画 92分 コメディ 採点★★★★ 仕事の関係で盛岡市に住んでいた頃、街の至る所でよく見かけたのがレスラーのザ・グレート・サスケ。さすが、みちのくプロレスの地。で、蕎麦屋で見かけようがビデオ屋で...
『ナチョ・リブレ覆面の神様』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじナチョ(ジャック・ブラック)は、戒律の厳しい修道院で孤児として育ち、修道院の料理番をしていた。ある日、謎のやせた男(ヘクター・ヒメネス)に襲われ教会用チップスを奪われたナチョは、ルチャ・リブレ(メキシコのプロレス)のアマチュア大会に出れば賞金を...
『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 (Sweet* Days**)
ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション監督:ジャレッド・ヘス CAST:ジャック・ブラック、アナ・デ・ラ・レゲラ 他 STORY:イグナシオ(ジャック・ブラック)は幼い頃からメキシ
「ナチョ・リブレ/覆面の神様」 (シネマ・ワンダーランド)
「スクール・オブ・ロック」や「ホリデイ」などの作品で知られる米国コメディアン、ジャック・ブラック主演のプロレス・コメディ「ナチョ・リブレ/覆面の神様」(2006年、米、92分、ジャレッド・ヘス監督)。メキシコの修道院の孤児らを救うため、ジャックの覆面レス...