りんたろうのきときと日記

『きときと』=富山弁で「生き生きとした」「若々しい」「新鮮な」「混じりけのない」・・・そんなBlog

「アポカリプト」観てきました♪

2007年06月19日 01時08分52秒 | 映画
☆「アポカリプト」
監督:メル・ギブソン
出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、モリス・バード、カルロス・エミリオ・バエズ、アミルカル・ラミレス


最近なにかとお騒がせのメル・ギブソン監督作品。
終末期のマヤ文明を舞台に、生け贄を逃れ家族の元へとひた走る1人の男の戦いを描いています。
ちなみに「アポカリプト」とはギリシア語で「新たな時代」を意味するそうです。
出演者はほとんど無名な役者&現地の人で、セリフもマヤ語。
オープニングのほんわかムードの村人たちの日常から一変、帝国の襲撃を受けてからは血みどろ、グログロのバイオレンス。
心臓えぐり出されたり、生首が転がったり、矢が顔面貫いたり、死体の山だったり(^-^;
「こんな時代に生まれなくてよかったぁ(>_<)」っとつくづく思う。
生け贄シーンで太っちょのガキがすごく印象的で憎たらしい(^-^;
後半は走りまくりです☆
主人公も追跡する帝国側の傭兵たちも、全力疾走、走る、走る。
広大なジャングルの中での追跡劇は迫力あり、ドキドキハラハラ息をのみます。

よくアステカ文明と混同されがちのマヤ文明は、メキシコ南東部、グアテマラ、ユカタン半島などマヤ地域を中心として栄えた文明で、天文学が異常に発達していたそうです。
そのため一部の人たちには「異星人が飛来し、マヤ人に知識を授けた」と言われたりしていますね(^-^;(笑)
しかし繁栄を誇ったマヤ帝国も9世紀頃から次々と連鎖的に衰退していきます。
原因は、内乱とスペインの侵攻、食糧不足や疫病などと言われています。
スペインのユカタン地域の征服は着々と進み、1542年にはスペインの町メリダが建設され、スペインの植民地時代が始まり、マヤの人々はその後、キリスト教への暴力的な改宗をしいられつつも抵抗を続けたが、1697年のタヤサルの戦いを最後に、マヤ人はスペインの軍門に下り、マヤ圏全域がスペイン領に併合される事となります。
考古学や古代文明、オーパーツやムー的事柄大好きです。
機会があれば遺跡めぐりなんてしてみたいのですが、この映画を観たら少し遺跡の見方が変わりました(^-^;
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「舞妓Haaaan!!!」観てきました♪ | トップ | ケーキのような和菓子です♪ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メルギブソン (シネマ大好き娘)
2007-06-19 07:57:14
もう、映画にはでないの?!
ロナウジーニョもちらつく (BAKA陸)
2007-06-19 15:15:08
なんでだろう…
さっきから藤岡弘がチラついて仕方がない…
画像がいちいち素敵やね★
追跡って響きが素敵★
「「気を引き締めていこう!!!」」
Unknown (今日子)
2007-06-19 22:27:27
この前『虎ノ門』でほとんどあらすじ紹介してた・・・
観たかったのに(;_;)
Unknown (りんたろう)
2007-06-20 00:29:34
☆[シネマ大好き娘さん]
メル・ギブソンすっかり監督業にいそしんでますよね。
クリント・イーストウッドも。


☆[BAKA陸]
>さっきから藤岡弘がチラついて仕方がない…
幻覚???とうとう見えないものが見えるようになったのかな(^-^;(笑)

くり上げ当選おめでとう☆


☆[今日子ちゃん]
アノ番組、時々結末まで言っちゃう事があるんで、僕は観ません(>_<)
TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2007-06-22 21:13:21
りんたろうさん、こんばんは。
ナマナマしい表現に何度も目を背けながらも、生命力に溢れた映像に引き込まれ、圧倒されました。
多くの言葉を語らずに伝えたいことを伝える力を持った素晴らしい作品だと思いました。
TBありがとうございました (くまんちゅう)
2007-06-22 21:45:32
アステカ、マヤ、インカは違うってのは判ってるのですが、どこがどう違うのか聞かれると答えられない半端者です。神殿が有るのは北中米でしたっけ?
そうそう天文学が発達していたので日蝕の起きる時期も知っていたと思われるのですが、それを利用していたという演出になっていなかったような、いたような。
hyoutan2005さん☆ (りんたろう)
2007-06-23 01:34:03
コメントありがとうございます♪
迫力ありましたね。
生け贄のシーンは体中力入りまくりでした(>_<)
ラスト後がすごく気になります。
続編とか観たいです☆
くまんちゅうさん☆ (りんたろう)
2007-06-23 01:38:59
コメントありがとうございます♪
>アステカ、マヤ、インカは違うってのは判ってるのですが、どこがどう違うのか聞かれると答えられない半端者です。
かくゆう僕もごちゃごちゃなんですけどね(^-^;(笑)
日蝕のシーンはなんか偶然のような感じがしましたね(^-^;
実際日蝕が起こるのを計算して儀式を行い、神の力とかやっていた狡賢い人間もいたそうですが。
まったく知識のない民衆にしてみれば恐怖ですよね(>_<)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
アポカリプト (映画のメモ帳+α)
アポカリプト(2006 アメリカ) 原題   APOCALYPTO (新たな時代、除幕)  監督   メル・ギブソン   脚本   メル・ギブソン ファラド・サフィニア       撮影   ディーン・セムラー                    音楽   ジェーム...
劇場鑑賞「アポカリプト」 (日々“是”精進!)
「アポカリプト」を鑑賞してきましたマヤ文明後期の中央アメリカで、マヤ族に襲われた部族の青年が命を懸けて戦う、メル・ギブソン監督の歴史アクション。本作は全てマヤ語で構成。R-15指定ストーリーは・・・密林の集落をマヤ族の傭兵が襲撃。襲われた村の青年ジャガ...
アポカリプト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今週末は多忙なため映画館通いを諦めていたが、『通常料金でプレミアスクリーン+ポイントがたまっている』・・・根性だぁ~~~走れ風のように『300』でパンツ男たちの勇姿を観た後は、フンドシ男の生き様を観るぞ~~~【story】マヤ文明後期の中央アメリカのジャングル...
『アポカリプト』観たー! (描きたいアレコレ・やや甘口)
走れ!マヤ帝国軍から黒いジャガーから”恐れ”から、走り抜けろ!! ビビリのくせして ”R-15”の映画が続いています。ぎゃあ! 今度の映画も凄いです。アドレナリンもドーパミンも、出まくりMAX! 予算の大部分
アポカリプト(Apocalypto) (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
Will Durant "A great civilization is not conquered from without, until it has destroyed itself from within," 「文明は外部から征服される前に内部崩壊する」――出鼻でこれが引用紹介されたのは、マヤ文明の崩壊と環境破壊などに直面した現代文明の崩壊をダブらせ...
アポカリプト (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
がんばれ!ロナウジーニョ!(違) 奥さんは奥さんで、史上最古の水中出産!!
アポカリプト/APOCALYPTO (我想一個人映画美的女人blog)
メル・ギブソンがこれまで監督してきた作品、全部好き{/ee_1/} 『パッション』に続く新作を楽しみにしてたので、CM、劇場予告、公式サイトのトレーラー、 一切観ずに完全予備知識なしで挑みました~。 あとで知ったけど先行上映で観てきた☆ 今回極力情報、画像抑えめ、...
アポカリプト (ネタバレ映画館)
逃げる、追いかける、逃げる・・・
『アポカリプト』 (ラムの大通り)
(原題:Apocalypto) ----これって確かメル・ギブソンが 全編マヤ語で撮ったとか言う映画だよね。 『パッション』を思い出すニャ。 「うん。観る前から『この映画怖すぎ…』という噂を聞いていたんだけど、 思っていたのとは少し違っていたね」 ----ふうん。でもストーリ...
アポカリプト (Akira's VOICE)
第一回自然界筋肉番付,勝者はジャガーさん!
映画 「アポカリプト」 (ようこそMr.G)
映画 「アポカリプト」 を観ました。
★★★★「アポカリプト」ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エル... (こぶたのベイブウ映画日記)
これは面白い!原始的なマヤ文明の戦い!今まで見たことのない映像に目がクギ付け!描写は血なまぐさい!すごい迫力だ!逃げろ!逃げろ!必死で逃げる緊張感、主人公と一緒になって焦りまくった!蜂作戦、毒蛙吹き矢作戦、動物の罠など、大自然の中の土着戦法にドキドキし...
アポカリプト (映画君の毎日)
公開前から「300」と比較される事が多く、 前日の記憶が冷めぬ前に鑑賞。 殺戮のシーンと裸の男が多い事と一応歴史モノということ以外、 ほとんど似て
アポカリプト (映画を観たよ)
あれれ?
アポカリプト (そーれりぽーと)
300人むさ苦しいの腹筋に続くのは、数千人の生尻。 熱心すぎるキリスト教徒として知られるメル・ギブソンが、どうして異教の民を描いた映画を撮ろうと思い立ったのか。 マヤ文明自体に焦点を当てた映画も観たことが無くて、『アポカリプト』を興味津々で観てきました。 ★...
生きることは時に残酷~アポカリプト (ひょうたんからこまッ!)
『アポカリプト』APOCALYPTO(2006年・アメリカ/138分)公式サイトバイラル・ウォーカー主催・ブロガー試写会にて鑑賞。5月31日(木)於:東宝東和試写室~ただ生き抜くこと、生き抜いて愛する家族を守ること。本能の導くままに男は走る。迫り来る死の影をふり...
アポカリプト (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
走って、走って、走りまくる!彼らはいったい何処へ行こうとしているのか!?                               評価:★7点(満点10点) 2006年 138min ...
「アポカリプト APOCALYPTO 」映画 感想 (Wilderlandwandar)
皆既日蝕の映像に少し違和感有り。すいません、いつもの突っ込みを入れさしてもらいま
『アポカリプト』 (めでぃあみっくす)
『パッション』に続き、またしても終末的要素を中心とした映画を撮ったメル・ギブソン監督。いったい彼はどんな境地に辿りつき、こういう類の映画を撮るようになったのか…、それがとても気になりましたね。 全編マヤ語で作られたこの映画、前半の帝国の部隊が平和な暮...
アポカリプト 93点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
適者生存 公式サイト キリストの受難を執拗に描いたドM映画『パッション』で世界を騒然とさせたメル・ギブソン監督による最新作。今回はそのドMな受難劇だけでなく、テンションの高いアクションまでもがしっかり用意されているので安心だ。 今回の題材とされている...
アポカリプト☆独り言 (黒猫のうたた寝)
劇場のチケット売り場で『アポカリプト』って言ったら大変混みあってますが・・・との返事に???だって空席ありの表示が???何が起こったのか?っと思ったら、ひとり、もしくはパイレーツに入れなかったカップルが流れて~~って状況で点々と席に入ってて、左右が空席...
アポカリプト (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
息子よ、恐れるでない。恐れは病だ、胸から追い払え。魂の目を覚ますんだ!、自分の強さを信じろ! ジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、中央アメリカのジャングルで生きるハンターの子孫。部族長の父、フリント・スカイ(モリス・バード)の指導の下、仲間...
映画~アポカリプト (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆相当ショッキングなシーンが多いらしいので心して観てきました!マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台に、妻子や仲間とともに平和に暮らしていた青年の過酷な運命を描くアドベンチャー・スリラー。監督は『パッション』で世界中に衝撃を与えた...
アポカリプト (メルブロ)
アポカリプト 174本目 上映時間 2時間18分 監督 メル・ギブソン 出演 ルディ・ヤングブラッド ダリア・エルナンデス ジョナサン・ブリューワー ラオール・トゥルヒロ 評価 7点(10点満点) 会場 スバル座    鑑賞した会場がスバル座なんですが、ここ結...
アポカリプト (Lovely Cinema)
2006年/アメリカ 監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド(ジャガー・パウ)    ダリア・ヘルナンデス(パウの妻)    ジョナサン・ブリューワー(ブランテッド)    モリス・バード(フリント・スカイ)    カルロス・エミリオ・バエズ...
アポカリプト (ダイターンクラッシュ!!)
6月17日(日) 18:45~ TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(シネマイレージカードポイント使用) パンフ:600円 『アポカリプト』公式サイト メル・ギブソンお得意の残虐映画。 ロナウジーニョが大活躍する。 マヤの兵隊に、ロナウジーニョの村が焼き討ちされて、...
『アポカリプト』 (映像と音は言葉にできないけれど)
以前記事にした『WHO KILLED THE ELECTRIC CAR?』でも電気自動車のユーザとして登場していたほど新しい物に興味のあるメル。本作品もとても新しい匂いがします。
アポカリプト◆マヤの勇士を描く神話的アクション大作 (好きな映画だけ見ていたい)
     「アポカリプト」 (2006年・アメリカ)    監督:メル・ギブソン    共同脚本:メル・ギブソン/ファラド・サフィニア    撮影監督:ディーン・セムラー    出演:ルディ・ヤングブラッド/ダリヤ・ヘルナンデス/ラオウル・トルヒーヨ 「手に汗握る...
アポカリプト APOCALYPTO (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
メル・ギブソン監督のドM映画「パッション」の次の作品は、闘争本能を呼び起す超ドS映画マヤ文明、崩壊前夜。中央アメリカのジャングルで狩猟民族として平和に暮らしていたジャガー・パウの村は、マヤ帝国の傭兵の襲撃を受け、干ばつを鎮めるための儀式の生贄として駆り...
映画「アポカリプト」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年45本目の劇場鑑賞です。「パッション」「ブレイブハート」のメル・ギブソン監督作品。マヤ文明の衰退を壮大なスケールで描いたアクション・アドベンチャー。マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台に、狩猟民族の青年が過酷な運命に翻弄されながら家族を救う...
映画「アポカリプト」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「アポカリプト」に関するトラックバックを募集しています。
映画「アポカリプト(APOCALYPTO)」 (わかりやすさとストーリー)
●「いまだかつて誰も見たことのない」に偽りなし。「裏の体」で読み解ける、極めて異色で極めて現代的(脳化社会の真っ只中で渇望される「体」)な作品●普通はすることをしない姿勢に気迫アリ。残酷描写には意味がある。サバイバルと再生。水が象徴するものとは?
アポカリプト (Apocalypto) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 メル・ギブソン 主演 ルディ・ヤングブラッド 2006年 アメリカ映画 138分 アクション 採点★★ 映画ってのは結局のところ娯楽の一つであるが故に、たとえ作り手の主義主張に多少相容れることが出来ない部分があったとしても、映画自体が面白ければ基本的には全く問...
「アポカリプト」を観る (紫@試写会マニア)
前作も何かと物議をかもしだしたメル・ギブソン監督の最新作「アポカリプト」。 すざましいパワーと迫力と、評判どおり、力のある作品で圧倒されました。 前作の「パッション」は(鑑賞で)死人まで出た、とかで、怖くて観れず。 DVDを鑑賞した家族には遠慮してて正...
【2007-95】アポカリプト(APOCALYPTO) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? マヤ文明、崩壊前夜。 我々は驚異の世界の目撃者となる! 暗黒の昼―ジャガーを連れてくる男に気をつけろ。
【映画】アポカリプト…ビュー!と走るジャガー・パウ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
つまんない記事タイトル付けてスイマセン{/dogeza/} 更新が止まった日付を見ればその日の飲酒量{/beers/}がある程度把握できるピロEKです{/face_ase2/} {/hiyoko_cloud/} 個人的に三連休の真中ですが、どこにも出かけていません{/down/} 子供は少し風邪気味、嫁は仕事...
『アポカリプト』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、妻や仲間とともに平和な暮らしを送っていた。ところが、ある日、マヤ帝国の傭兵による襲撃を受け仲間とともに都会に連れ去られてしまう。そこで彼らを待ち受けていたのは・・・。感想...