りんたろうのきときと日記

『きときと』=富山弁で「生き生きとした」「若々しい」「新鮮な」「混じりけのない」・・・そんなBlog

「陰日向に咲く」観てきました♪

2008年02月02日 15時15分31秒 | 映画
☆「陰日向に咲く」
監督:平川雄一朗
出演:岡田准一、宮崎あおい、西田敏行、緒川たまき、三浦友和、塚本高史、伊藤淳史、平山あや

東京には大型台風12号が接近していたある夏の日。
パチンコにはまり借金を繰り返すバス運転手のシンヤはサラ金の回収屋に終われる日々。
ギャンブルはもうしないと誓ったものの、どうしてもパチンコがやめられず、今日もまたボロ負け。
そんなある日、シンヤはストリップ劇場の前で母の日記に記されていた初恋相手を探している寿子と出会う。
彼女の母・鳴子は、若かりし頃、浅草のストリップ劇場でゴールデン雷太・鳴子として漫才をしていた。
シンヤは寿子の雷太探しを手伝う事に。
家に帰ったシンヤを待っていたのはサラ金の回収屋。
サラ金のブラックリストに名前が載り、貸してくれる業者はなくなった彼は、回収屋に脅され“オレオレ詐欺”に手を染める。
しかし、電話に出た老婆がシンヤを自分の息子と思い込んで話し始め、二人の間に奇妙な交流が始まる。
サラリーマンのリュウタロウは出勤途中に見た浮浪者に感銘を受け、全てを捨てて浮浪者になる事を決意する。
秋葉原のマンガ喫茶で働くゆうすけはアキバ系アイドル・武田みやこ、通称“みゃ~こ”に夢中で仲間3人と“みゃ~こ”の熱烈なオッカケをしている。
しかし、“みゃ~こ”はあまりにも人気がなく、イベントでは客はゆうすけたち3人だけ。
そんなある日ついに“みゃ~こ”にテレビの仕事が舞い込む。


劇団ひとり原作の同名小説を映画化。
パチンコにハマリ借金まみれの青年・シンヤを演じるのはV6の岡田准一。
母の初恋相手を探す鳴子には宮崎あおい。
今回は母・寿子と二役を演じています。
これが顔ちっちゃくて可愛い(>_<)♪
輝いています☆
その寿子の初恋相手、売れない芸人・雷太には伊藤淳史。
雷太が憧れるストリッパー・ジュピターさんには緒川たまき。
ホームレスのモーゼには西田敏行。
そのモーゼに出会ったことで自らもホームレスになろうとするサラリーマン・リュウタロウには三浦友和。
僕はこのホームレスのクダリが好きではなくて。
西田敏行にしてもホームレスを演じている俳優陣が、どうしてもウソくさくて(^-^;
新宿のど真ん中で花火があがるシーンはドン引き。

売れないアイドル“みゃ~こ”を演じるのは平山あや。
そのオッカケのオタク・ゆうすけには塚本高史。

東京に暮らす“どこか日の当たらない”9人がおりなす群像劇。
それぞれ違うエピソードが、終盤1つに繋がっていくというやつなんですが、少々強引過ぎで、いまいち入り込めないのが勿体無い(>_<)
僕は原作未読なので、そこそこ楽しめましたが、原作読んだ方たちには不評みたいですね。
中盤はダレダレで睡魔との闘い。
そもそも上映時間が長すぎ(>_<)
90分くらいにまとめられそうなのに、129分。
中盤はダレダレで睡魔との闘い。
正直、劇場映画よりTVのスペシャルドラマ向きなのでは?
「さぁ、泣いてください!泣けるでしょ!?泣け!」って感じの強引さも鼻につく。
でも、まんまと制作者側の策略にハマってしまった僕・・・(^-^;
泣きましたね~(>_<)
みゃ~ことゆうすけのエピソードは1番好きです。
シンヤを演じる岡田准一は原作ファンには不評みたいですが、僕は良かったなぁ。
老女の家でのシーンとラストの父とのシーンは涙がとまらなかった。
思わず実家の両親に電話しそうに(^-^;
「演技で人の心を動かす」ことのできる俳優ってすごいなと改めて思いました(^-^)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボリーム満点!排骨担々めん♪ | トップ | 映画で泣いて・・・ »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは・・・ (マリー)
2008-02-02 21:04:24
観ないだろうな~w
シネマも・・ (シネマ大好き娘)
2008-02-03 06:31:29
号泣したよん~~~
岡田君、イケメンだああああ~~
Unknown (りんたろう)
2008-02-04 22:32:30
☆[マリー]
うん、これは映画としては微妙(^-^;


☆[シネマ大好き娘さん]
悔しいですが、制作側の術中にはまり泣きました(>_<)
岡田君よかったですね。
SP観てます☆
TBありがとうございます (けい)
2008-02-17 22:45:03
はじめまして。
ラストはかなり泣けるシーンを作った感ありましたね。
周りはかなり涙&鼻水すする音がしてたのに、
私は涙が出なくって・・・。
非情だなぁってちょっと思ったり・・・。
TBありがとうございました (sakurai)
2008-02-18 08:33:15
原作も読んでおりましたが、下心たっぷりで岡田君を見に行ったので、そこだけは満足しました。
あとは、泣け泣け攻撃に辟易しながらも、ちょっとやられて悔しかったです。
けいさん☆ (りんたろう)
2008-02-19 21:01:40
コメントありがとうございます(^-^)

>私は涙が出なくって・・・。
非情だなぁってちょっと思ったり・・・。

いえいえ、あれだけ「泣きなさい!」って作り方してあれば引いてしまうことの方が多いと思います。
実際僕は西田敏行のホームレスのくだりはドン引きでしたし(^-^;
ただ岡田クンの「ずっとひとりだったんだから」というセリフはどこか自分とダブルものがあり涙腺にきてしまいました(^-^;
sakuraiさん☆ (りんたろう)
2008-02-19 21:04:25
コメントありがとうございます(^-^)

岡田クン良かったですね。
僕も彼の演技好きです(^-^)
で、僕も泣け泣け攻撃にハマってしまった1人です8^-^;(笑)
こんにちわ。 (michi)
2008-02-24 09:34:35
TBありがとうございました。
私からのTBが不調のため、コメントにて失礼いたします。

私も老女の家でのシーンは涙が止まりませんでした。
シンヤが偶然電話した女性に
会った事もないのに母の姿を重ねていたのがわかったので
とても切なかったです。
michiさん☆ (りんたろう)
2008-02-26 23:45:00
コメントありがとうございます(^-^)

>私も老女の家でのシーンは涙が止まりませんでした。

僕もこのシーンは涙、涙でした(>_<)
本当に切なかったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「陰日向に咲く」みた。 (たいむのひとりごと)
それぞれが主役のような別々のエピソードでの複数の登場人物が微妙に少しずつ交差し、やがては思わぬ方向で繋がりを見せていく物語。原作は未読。一応映画では、基本的に岡田君演じる”シンヤ”が中心に描かれ、ほと
陰日向に咲く 8点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
おひとりさま(笑) 公式サイト 劇団ひとりの同名小説を原作に、金子ありさ脚本、平川雄一朗監督により映画化。 そもそも原作の時点で、劇団ひとりのその名の通りに独りよがりで寒いお笑い芸と同レベルの、リアルな人間像ではなく自分にとって都合のいい思い込みの...
「陰日向に咲く」人との繋がりで辿り着いた2つの真実の想い (オールマイティにコメンテート)
「陰日向に咲く」は劇団ひとり原作の映画で9人の登場人物がそれぞれのすれ違いを経て2つの結末に辿り着くストーリーである。内容的には確かにいい話なのかもしれないが無理矢理ストーリーをくっ付けてしまった感じもあるだけに感じ方次第では評価が分かれるだろう。
「陰日向に咲く」 縁は異なもの (はらやんの映画徒然草)
現代は人の関係が薄くなったとよく言われます。 けれど一人がいいと思っている人が増
伊藤淳史クンの似顔絵。「陰日向に咲く」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
昨夏「西遊記」を観に行けなくて、その時描いてた、 伊藤淳史クンの似顔絵流用で、申し訳ない。 ・・と思ってたんですが、「陰日向に咲く」を観てて、この似顔絵が 「不思議な意味」を持った事に驚きました。 映画を鑑賞された方はわかると思うんですが、 気付けば、新...
『陰日向に咲く』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「陰日向に咲く」□監督 平川雄一朗 □原作 劇団ひとり □脚本 金子ありさ □キャスト 岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、西田敏行、三浦友和、平山あや、塚本高史、緒川たまき ■鑑賞日 1月27日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足...
陰日向に咲く (★Shaberiba ★)
 自分のことを、1人くらいは心配してくれる誰かが  きっといるって・・。信じよう・・♪
劇場鑑賞「陰日向に咲く」 (日々“是”精進!)
 「陰日向に咲く」を鑑賞してきました劇団ひとりの同名ベストセラー小説を映画化。理想はあれど、現実はそううまくはいかないという9人のダメダメな人々の物語。東京の片隅に生きる人々それぞれの物語をすくい取った群像劇。岡田准一、宮崎あおい、西田敏行など多彩なキ...
[cinema]陰日向に咲く (HARI INI ?)
試写会に行ってきました{/hearts_red/} 陰日向に咲く Staff:平川雄一郎 Cast:岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、平山あや、緒川たまき   塚本高史、西田敏行、三浦友和 原作はベストセラーとなった、劇団ひとりの「陰日向に咲く」 ベストセラーなんだけど、読んでい...
陰日向に咲く (ぷち てんてん)
☆陰日向に咲く☆(2007)平川雄一朗監督劇団ひとり 原作主題歌:ケツメイシ『出会いのかけら』岡田准一宮崎あおい西田敏行三浦友和伊藤淳史平山あや塚本高史ストーリー劇団ひとり原作の小説が映画に。東京に暮すダメな人たちの人生に焦点を当てた群像劇。借金返済のため...
陰日向に咲く(2008) (けいのよりみち)
邦画を観に行ったのは久しぶり。 原作は読んでたけど随分前だったし、 「いろんな物語がつながっていく」ぐらいしか 覚えてなくて、観ながら「あーそんなんやったな」と。 主人公は岡田准一。 バスの運転手なんだけどなんか似合わない。 若すぎるのかな・・・。...
オムニバス感動作の難しさ●陰日向に咲く (Prism Viewpoints)
ひとり じゃない。 『陰日向に咲く』 陰日向に咲く - goo 映画 ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。 上司から援助を受ける...
折れた心を治すモノ。『陰日向に咲く』 (水曜日のシネマ日記)
お笑い芸人、劇団ひとりのベストセラー小説を映画化した作品です。
陰日向に咲く☆独り言 (黒猫のうたた寝)
岡田准一が出演してるだけで、なぜか観たくなっちゃう(笑)とはいえ、この『陰日向に咲く』涙腺を刺激します。ギャンブルがやめられず借金まみれ取立屋からは、どんなことをしても払えとしまいにはオレオレ詐欺に手を染めかけるシンヤそしてシンヤは電話の相手で彼を息子だ...
陰日向に咲く (ネタバレ映画館)
『木更津キャッツアイ』の岡田准一と塚本高史、『純情きらり』の宮崎あおいと三浦友和、『釣りバカ日誌』の西田敏行と平山あや。一見、関係ありそうな彼らが微妙に繋がらない・・・
「陰日向に咲く」 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
原作未読、ネタバレ注意。 いろんなエピソードがあって、それらのサイドストーリーが絡み合うとしたら、 この人とこの人がつながって、この人とこの人があーで、とわかるのだけれど、 それをわかって観ているのに、 なぜだかバラバラな印象がある。 序盤は短い展開でス...
陰日向に咲く (2008) (白ブタさん)
岡田くん主演ということで、行ってきました~{%sunflower%}
【012】陰日向に咲く ★★☆☆☆ (燃える管理人ブログ)
さて今日は陰日向に咲くを見る事に。 パチンコに溺れて借金を重ねたためにオレオレ詐欺に手を染めるも、相手の老女を騙せずにいるシンヤ(岡田) 若い頃に漫才コンビを組んでいたという母の相方を捜す寿子(宮崎) 人生を投げ出してホームレスになりたいリュウタロウ...
大雨、後快晴 (CINECHANの映画感想)
26「陰日向に咲く」(日本)  ギャンブルで借金まみれになったシンヤ。取立屋にも追われ、とうとうオレオレ詐欺にまで手を染める。しかし電話に出た老婆と心を通わせ始め、なかなか金が引き出せない。  そんなシンヤが街で知り合った寿子は、母鳴子が恋をした売れな...
陰日向に咲く (迷宮映画館)
ちょっと泣き方向に行き過ぎたかなあ・・・。
陰日向に咲く (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年1月26日 公開             「ふりむキッス」歌:武田みやこ(平山あや)        「来てくれて、うれしいドロ~」 はぁ~っ、なんかねぇ、良かったですよぉ。 うぅ~ん、なんかねぇ、泣け!っ...
陰日向に咲く (Akira's VOICE)
ツンとくるのに,泣けない。
陰日向に咲く(映画館) (ひるめし。)
ひとりじゃない。
「陰日向に咲く」 (塩ひとつまみ)
劇団ひとり原作。 小説は読んでませんが これってその内容どおりの映画だったんでしょうか…?
陰日向に咲く 23点→1点 (Y様の。。。)
今日見ちゃったよ(泣) うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ やっちゃたよ、平川監督 ヒドイ、これはヒドイ 予告を見てY様に演じて欲しいなんて言ったぐんがバカでした こんなのに出演したら納得できなくて苦しんじゃうよ 岡田君ご愁傷さまでつ 岡田くん、あおいちゃん、三浦さ...
映画:陰日向に咲く (駒吉の日記)
陰日向に咲く(シネマイクスピアリ) 「風邪には桃缶だろ」 人生は片思いだらけ・・・人が人を想う気持ち。一人で生きていこうと決心しても一人ぼっちではいられない、誰かに想ってもらっていることに気がついたとき、勇気と目の前にいる人を大事にしようと想いを伝...
陰日向に咲く (5125年映画の旅)
ギャンブル癖が抜けず借金に苦しむバス運転手。母の漫才の相方を探す女性。全てを捨てたホームレスとそんなホームレスに憧れる男。売れないアイドルと彼女の熱狂的なファンの青年。東京に暮らす彼らの人生が、ある夏の日に大きな転機を迎え、だんだんと一つに繋がって...
【陰日向に咲く】 (NAO-C☆シネマ日記)
  ひとりじゃない。 だいぶ前に劇団ひとりの原作を読んだ時、かなり気に入り、 読み終わってすぐもう一度読んだほどでした・・。 小説は5つの章にわかれていて、バラバラの物語の主人公達が ちょっとしたとこで繋がっていて、 オムニバスながら全体的に1つの物語のよ...
陰日向に咲く (夫婦でシネマ)
劇団ひとりのベストセラー小説を映画化した作品です。これは、映画化するにはちょっとキビしい内容だったかも・・・。。
陰日向に咲く (何書☆ねくすと)
 評価:◎          即席感動群像劇度:55% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらな...
『陰日向に咲く』 2008-No9 (映画館で観ましょ♪)
巡り合いの中で生きてく また人を好きになる 喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら 恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好き...
【映画】陰日向に咲く…今日のレビューは我ながらケチョンケチョン (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日の記事で書いたとおり、昨日({/kaeru_fine/}のち{/kaeru_rain/})はお仕事。2ヶ月に一度ペースで当番が周ってくる夕方から深夜にかけてのお仕事でした。…実は嫁さんの誕生日{/presents/}だった昨日なので、仕事は避けたかったんだけどね{/face_ase2/}。休日に他の...
『陰日向に咲く』'08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。上司から援助を受けるも、パチンコで使い果たし取り立てに追われるシンヤは、オレオレ詐欺で金を稼ごうとするが、電話に出た悲しく優しい老婆の声にシンヤはカネをせびるのも忘れ・・・。感想ミリオンセラーとな...