りんたろうのきときと日記

『きときと』=富山弁で「生き生きとした」「若々しい」「新鮮な」「混じりけのない」・・・そんなBlog

「20世紀少年」観てきました♪

2008年08月31日 00時12分20秒 | 映画
☆「20世紀少年」
監督:堤幸彦
出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳、藤井隆、山田花子、ARATA、片瀬那奈、池脇千鶴、鈴木崇大、三浦敏和、中田敦彦、藤森慎吾、藤井フミヤ、及川光博、竹中直人、森山未來、津田寛治、徳井優、石橋保、布川敏和、入江雅人、竹内都子、洞口依子、遠藤憲一、光石研、佐野史郎、ベンガル、石井トミコ、研ナオコ、竜雷太、吉行和子

日本が高度成長期のまっただ中の1969年。
夢と希望に満ちあふれた時代、少年たちが空想した世界。

小学生のケンヂは、オッチョ、ドンキーら同級生と空き地に秘密基地を設置。
彼らは、20世紀の終わりに人類滅亡を企む悪の組織、東京を破壊し尽くす巨大ロボット、それを阻止する正義の味方といった物語を空想しては、それを「よげんの書」に書き記し、楽しんでいた。
いつしか少年たちは大人になり、そんな空想の記憶は薄れていく。
1997年。
ロックバンドの夢破れ、実家のコンビニで働きながら、失踪した姉キリコの赤ん坊カンナの面倒を見るケンヂは、得意先一家の失踪とドンキーの死を機に生活が一変。
巷では「ともだち」と呼ばれる教祖率いる教団が出現し、「よげんの書」そっくりの怪事件が頻発する。
そして、2000年12月31日。
「よげんの書」に書かれた、人類が滅亡する“その日”がやってくる。


浦沢直樹の同名人気コミックを、堤幸彦監督で実写映画化。
全三部作で描かれる本作は、その第一弾(コミックでいうと1巻~5巻までを描いています)。

ストーリーは、原作を忠実すぎるほど、そのまま。
浦沢直樹は、僕の好きな漫画家さんの一人で、勿論コミック持ってます(^-^)
ですから、ヘタにいじくられて原作のイメージを壊されるよりは、全然よいのですが、そこはコミックと違い実写、時々間延びするのが気になる(^-^;
コミックは読み手側のペースで読めるけど、やっぱり実写化されたものだと、ペースやテンポが違う。
作り手側と、観る側の感覚が一致すればよいのですが、そうでない時は、いかに原作に忠実であろうと違和感を感じることがあるなぁ(^-^;

驚くのはキャスト全員が、原作のキャラクターそっくりで、コミックは最初から当て書きしたのでは?と思ってしまうほど(笑)
ここまでドンピシャなキャストの映画は初めて(驚)
それだけでも拍手ものです☆
少年時代のケンヂたちが、ウルトラマンのポーズをとるシーンと、T.Rexの「20TH CENTURY BOY」 は鳥肌が(>_<)♪
この日記を書いている後ろでは「20TH CENTURY BOY」が流れております☆
全体的には、まずまずの出来。
でも、何でだろう?なんか物足りなさを感じるんですよね(^-^;
第二弾は来年公開予定だそうで。
できれば三作つづけて観たいなぁ(^-^)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浅草サンバカーニバル♪ | トップ | 「パコと魔法の絵本」試写会観て... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
来年かあ~~ (シネマ大好き娘)
2008-08-31 05:00:45
まてないなあ~~~
Unknown (今日子)
2008-09-01 00:05:38
明日観に行きます~♪
Unknown (マリー)
2008-09-01 22:25:02
今日観た~。
映画の日~~~♪
Unknown (りんたろう)
2008-09-02 12:15:42
☆[シネマ大好き娘さん]
早く観たですね(^-^)


☆[今日子ちゃん]
楽しんできてね~(^-^)


☆[マリー]
僕はゾンビ観てきたよ(>_<)
こんばんは♪ (くろねこ)
2008-09-04 19:32:48
みんなそっくりでしたね~。
ドンキーと双子には心躍りましたよ♪
私は期待以上で楽しんじゃいました(笑)
予告でまたぞくぞくしました~。
サダキオは登場しないのかと思ったら
ユースケがやるようですね・・。
なぜ1部で登場させなかったんですかね?
原作通り複雑になりそうですかね(笑)
くろねこさん☆ (りんたろう)
2008-09-05 22:49:15
ホント、そっくりでしたね(驚)
子役にいたっては、よく見つけてきたと感心するばかりです(^-^)

>原作通り複雑になりそうですかね(笑)

これからどんどん複雑になりますね。
僕も、「ともだちランド」とか、よく理解できなくて、何度もコミックス読み返しています(^-^;(笑)
ともだち (お腹いっぱい@)
2008-09-29 16:38:17
やっぱりともだちはフクベイ?カツマタくん?
ヤマネ?だれかなぁ
皆さんは誰だと思います?
お腹いっぱい@さん☆ (りんたろう)
2008-10-01 01:28:20
コメントありがとうございます(^-^)

僕は原作連載時、第一部が終わった時点で、ケンジの自作自演なのでは?と思っていました(^-^;
TBありがとうございました (masako)
2008-10-26 17:06:37
「映画な日々。読書な日々。」のmasakoです。
TBありがとうございました。
URL入れると何故か「入力内容に不正なURLが含まれているため、コメントできません」となってしまうので、リンクなしですみません。

原作と俳優さん、イメージぴったりなんですね!
私はまだ原作は読んでないのですが、映画の続きも気になるし、原作の評判はかなり良いので近いうちに原作読もうと思ってます♪
masakoさん☆ (りんたろう)
2008-10-28 03:48:46
コメントありがとうございます(^-^)

>原作と俳優さん、イメージぴったりなんですね!

見事なくらいソックリで、びっくりしました。
よくここまでキャスティングできたなぁと(^-^)
原作、面白いです(^-^)
どんどん話が難しくなっていくので、読んでおいた方がわかりやすいかもしれません☆
2作目、3作目も楽しみです(^-^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

65 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
20世紀少年 (映画鑑賞★日記・・・)
2008/08/30公開製作国:日本監督:堤幸彦出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄 世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。
 20世紀少年 (★ Shaberiba ★)
子供のころ遊んだ友達・・。あなたは覚えているだろうか?
【2008-203】本格科学冒険映画 20世紀少年 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 待望の実写映画化! 全3部作の第1章、降臨。 世界が 終わろうとしています。 ぼくらの “ともだち”によって──。
「20世紀少年」 原作漫画を見事に映像化 (はらやんの映画徒然草)
原作漫画の作者浦沢直樹さんは大好きな作家さんです。 かなり前から(「パイナップル
20世紀少年 (唐沢寿明さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆唐沢寿明さん(のつもり) 唐沢寿明さんは、現在公開中の映画『20世紀少年』に主人公・ケンヂ(遠藤健児)役で出演しています。 昨日はいわゆる映画の日で、1000円で鑑賞できるということもあって、久しぶりに劇場に足を運びました。 ●映画『20世紀少年』の導入部のあ...
20世紀少年 (花ごよみ)
浦沢直樹作の同名コミックの実写化。 鑑督は堤幸彦。 出演は唐沢寿明、豊川悦司、 常盤貴子、香川照之、 石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、 生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、 佐野史郎、石橋蓮司、 中村嘉葎雄、黒木瞳、 池脇千鶴、藤井フミヤ …等々。 この顔...
劇場鑑賞「20世紀少年」 (日々“是”精進!)
20世紀少年秘密大図鑑上巻「20世紀少年」を鑑賞してきました浦沢直樹原作の同名人気コミックを全3部作で実写映画化する第1章。総製作費60億円をかけた壮大なプロジェクトを監督するのが、「トリック」シリーズの堤幸彦。浦沢直樹も脚本監修として参加し、3部作のラ...
20世紀少年 (Akira's VOICE)
同級生の縁を大切にしよう!  
20世紀少年 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『世界が 終わろうとしています。 ぼくらの ”ともだち”によって――。』  コチラの「20世紀少年」は、累計発行部数2000万部超!浦沢直樹による世紀のベストセラーコミックを邦画史上空前の60億円の製作費で実写映画化したシリーズ3部作の第1章で、8/30公開とな...
20世紀少年 第1章 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。浦沢直樹原作、堤幸彦監。唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、佐野史郎、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳 。原作の漫画連載開始が1999年なので、オウム真理教事件の影響がモロに出て...
20世紀少年 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
原作を全く知らないし、邦画にイマイチ盛り上がれない性質だけど(汗)、3部作の第1部を見逃して後から地団駄を踏みたくないので(←よくやる・涙)観てきました~  監督 : 堤 幸彦  『明日の記憶』 『自虐の詩』 『包帯クラブ』 原作 : 浦沢直樹 『20世紀...
いろんな意味で世紀のクライム映画、20世紀少年第一章 (オヤジの映画の見方)
はでな宣伝が先行したが、20世紀少年の第一章が公開された。ストーリーも結末も判っている原作から脚本を作るのは大変だったろうが、もう少しスリルある展開を見たかった。友民党が政権を取るテロの場面をもっとリアルに作り込んでほしかった。
『20世紀少年』 (めでぃあみっくす)
東宝が60億円の気合を入れて作る3部作の第1章。原作は未読の私が見ても1本の映画としては物足りなさが残るものの、3部作の序章としてはそれなりに楽しめるものでした。ただ「映画」というよりはTVドラマの延長版のような空気が終始漂っていたのが非常に辛いところ。3...
20世紀少年・第1章(2008) (萌映画)
見るつもりはなかったのだが、20世紀に少年だった人々の評判がよかったので見てみた「20世紀少年」、三部作の第1章だそうだ。 なかなかおもしろかった。 いや、かなりおもしろかった、かな。 > 期待度が低かっただけに(^^; 他の方々の記事にもあったが、ほんと、...
「20世紀少年」 (てんびんthe LIFE)
「20世紀少年」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 コミックが原作としればすごい気楽。 多少ツジツマが合わなくてもどんなにハチャメチャなことが起ころうともOK。 今年最大の邦画の超大作。 この先何がおころうともとりあえず三部作のはじめは押さえておこう...
映画感想『20世紀少年第一章』 面白いけど、、少し、困りまし... (レベル999のマニアな講義)
内容夢であったロックスターをあきらめたケンヂ(唐沢寿明)は、実家のコンビニを継いで経営をしていた。。。失踪してしまった姉・キリコ(黒木瞳)の一人娘・カンナの面倒をみながら、ただただ、普通の日常を暮らしていた。そんなある日のこと、刑事が店にやってくる。ケ...
[映画『20世紀少年』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆『20世紀少年』を観て、私はかなり楽しんだのだが、 ごめん、 仕事が忙しくて、長い感想が書けない^^; だから、手短に・・・。    ◇   ◇ 私は、原作マンガを描いている浦沢直樹の作品があまり好きでない。 思わせぶりの極地だからだ。 『MONST...
20世紀少年 (マー坊君の映画ぶろぐ)
「20世紀少年」監督:堤幸彦原作:浦沢直樹出演:唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐々木内蔵助/石橋蓮司/中村嘉葎雄/黒木瞳配給:東宝概要:ロックスターを目指していたが、今は実家のコンビニを継ぎ...
20世紀少年 第一章 (2008) 144分 (極私的映画論+α)
 主人公たちは・・・私とほとんど同い年
20世紀少年 第一章 (だめ男のだめ日記)
「20世紀少年 第一章」監督堤幸彦原作浦沢直樹出演*唐沢寿明(ケンヂ)*豊川悦司(オッチョ)*常盤貴子(ユキジ)*香川照之(ヨシツネ)*石塚英彦(マルオ)*宇梶剛士(モンちゃん)*宮迫博之(ケロヨン)*生瀬勝久(ドンキー)*小日向文世(ヤマネ)*佐々木蔵之介(フ...
20世紀少年 - 第一章【2008日本】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原作:浦沢直樹監督:堤 幸彦出演:唐沢寿明/豊川悦治/常盤貴子/他 先行上映で早
20世紀末は案外早かった。。。 (美容師は見た…)
    『20世紀少年』。。。  いきなり登場は、  森山未來君ですか!  そしてトヨエツの…  声だけかぃ(笑)  主人公・ケンヂが経営するコンビニ店内…赤ん坊をおんぶして「いらっしゃいませ~ぇ キングマートへ  ようこそ~ぉ」「そんなんだからお客が来な...
20世紀少年(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】堤幸彦 【出演】唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐々木蔵之介/他 【公開日】...
20世紀少年 (創作といろいろ)
  映画館で鑑賞しました、「20世紀少年」。 これは、ある意味ホラーより背筋が寒くなるお話(゜_ ゜; 主人公ケンヂが少年時代、友人達と考え出した人類滅亡のお話。 20年後、その人類滅亡のストーリー”よげんの書”の内容どおりに起きる事件の数々...
『20世紀少年』 (ラムの大通り)
----つ、ついに観たんだね。 えいが今年いちばん心待ちしていた映画。 もう、これで思い残すことニャい? 「いやいや。これは三部作。 まだ始まったばかりだからね」 ----おやっ、意外と冷めているニャ。 そもそも、どうしてそんなにこの映画が観たかったの? 「なんと言...
20世紀少年 (腹黒い白猫は見た!!)
2008年 285本目映画「20世紀少年」世界が終ろうとしています。ぼくらの"ともだち"によって―。ストーリー1969年、翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った年。日本中が輝く未来に胸をふくらませていた。その夏、小学生のケンヂはM、同級生のオッチョ、マ....
20世紀少年(2008年) (勝手に映画評)
浦沢直樹作の大ヒットマンガ「20世紀少年」を浦沢自身の監修での映画化。コミックとは異なるストーリー展開になっているそうです。映画は全三部で予定されていて、今回は、その内の第一作。第二作は、2009年1月公開予定のようです。 実は、マンガを全然読んだ事が無いの...
★20世紀少年(2008)★ (CinemaCollection)
世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2008/08/30ジャンルドラマ/アドベンチャー/サスペンス【解説】『YAWARA!』『MONSTER』の人気マンガ家・浦沢直樹の同名ベストセラー・コミック...
20世紀少年 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
不気味さが漂うSF冒険サスペンスで全3部作の第1作。コンビニを経営するケンヂは少年時代に遊びで作った“よげんの書”が現実化していることを知り、仲間とともに謎の黒幕“ともだち”を追うことに。全24巻の原作漫画をどう削ぎ落としていくかが見ものだ。映画は、物語...
【映画】 20世紀少年(2008) (映画、こんなん観ましたけど…)
今回は、映画「20世紀少年」。 原作 とっても面白い(17巻までしか読んでないですけど) 映画 微妙(笑) アクセスアップのために、ぽち...
「20世紀少年第1章」謎のともだちの裏切りを世紀末で止める事はできるのでしょうか? (オールマイティにコメンテート)
「20世紀少年第1章」は浦沢直樹によるベストセラーコミックを実写化した作品で1969年の小学生時代に秘密基地で考えたよげんの書に人類滅亡計画などの空想を記したが、大人になった1997年にそれが現実となり2000年12月31日人類は滅亡するという予言に当時...
20世紀少年 (第1章) (日々緩々。)
『20世紀少年』観て来ました~。 あらすじ(goo映画より)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ロックスターを目指...
20世紀少年 [監督:堤幸彦] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
見所の無い、ひたすら説明台詞をくどくど喋り続けるだけの面白くない映画。
247.20世紀少年(日本) (CINECHANの映画感想)
世界の運命はいかに?  1997年、ロックスターになる夢を諦めたケンヂは、コンビニを経営しながら、失踪した姉・キリコの赤ん坊・カンナの面倒を見ていた。冴えない日々が続いていたが、小学校の同窓会に出席し、久しぶりに級友に会う。その日からケンヂの周囲はにわ...
20世紀少年 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ> 監督:堤幸彦 原作:浦沢直樹 脚本:福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介 2000年12月31日。21世紀前日、世界中で大事件が勃発していた。その裏には、あるカルト教団の計画があり、その元となった「よげんの書」は、...
映画「20世紀少年」 (FREE TIME)
話題の映画「20世紀少年」を鑑賞して来ました。
20世紀少年 (5125年映画の旅)
ロックスターの夢を諦め、姉の娘の面倒を見ながらコンビニを営むケンヂ。小学校の同窓会で幼馴染と再会したケンヂは、子供の頃に考えた空想の世界滅亡の話と全く同じ予言を唱える宗教団体の噂を耳にする。世界ではその予言通りの事件が次々と起こり、ケンヂはその宗教...
これだけでもお腹いっぱい。『20世紀少年』 (水曜日のシネマ日記)
浦沢直樹の人気漫画を実写版映画化した作品。全三部作のうちの第一章です。
『20世紀少年 第1章』 ベストメンバーの集結が、奇跡の“完コピ”を創造した。 (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
『20世紀少年 第1章』 監督:堤幸彦 原作・脚本:浦沢直樹 企画・脚本:長崎尚志 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、佐野史郎、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳 ほか
『20世紀少年』―東京を、日本を、......「世界」を護る? (トーキョーワッショイ - 東京人が一番見たい東京ネタ)
子供時代の悪ふざけが「現実」になったら......、どうする?
『20世紀少年』 (2008) / 日本 (NiceOne!!)
監督:堤幸彦原作:浦沢直樹出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳試写会場 : よみうりホール公式サイトはこちら。<Story>ロックスターを目指してい...
映画 「20世紀少年 第1章」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
『ともだちのトモダチは皆友達だ、世界に広めようTomodachiの輪!』と いまだにやらせのお友達の紹介が続いているようですが、こちらのおともだ...
『20世紀少年』2008・9・6に観ました (映画と秋葉原と日記)
『20世紀少年』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ コンビニを経営するケンジは、同窓会に久し振りに出席して当時の仲間達と、小学生時代の1969年の頃に秘密基地を作り、悪の組織、世界征服、人類滅亡計画、それを阻止する正義の味方など空想・妄想の頃...
【20世紀少年 第1章】 (日々のつぶやき)
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、佐々木蔵之助、小日向文世、森山未來、池脇千鶴、黒木瞳 「1969年、小学生だったケンジたち同級生はよげんの書という空想のお話を作り秘密基地で遊んでいた。そして時
20世紀少年(映画館) (ひるめし。)
「終わり」が始まる。
[20世紀少年」 アラフォーと原作ファンの映画 (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
「ケ~ンヂくん、あーそびーましょー。」 ケンジくんの家は、公園の横。 今日、りょうたはマジでケンジくんと遊んでいる。 多分、映画の少年たちと同じくらいの年頃のりょうた。 昔ならこんな空き地で、秘密基地を造って遊べたのだが、今の子供は、そんな空き地すらな...
「20世紀少年」:業平橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}この塀はなんだ? {/hiyo_en2/}この塀の向こうに新しい東京タワーができるのよ。 {/kaeru_en4/}高さ610メートルの新タワーか。 {/hiyo_en2/}そう。2011年完成予定なんだって。 {/kaeru_en4/}20世紀の少年たちなら、胸をワクワクさせて聞いたような...
20世紀少年 第一章 (現実逃避ING)
第三章まで公開予定となっている「20世紀少年」の第一章。 私は原作を興味こそあれど、全く読んでいなかったので、今回の映画化は原作を読むきっかけにしようと考えていた。ホントは原作を読んでから映画を観ようと思っていたんだけど、気が付けば映画が公開されていたの...
20世紀少年 第1章 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
好きなジャンルなんですが、なぜか原作は未読でした。原作を未読のまま観るか、読んでから観に行くか悩みましたが、結局未読のまま鑑賞です。監督は撮りすぎなんじゃないかと思える堤幸彦です。 ケンヂはロックミュージシャンの夢を諦め、実家の酒屋を改装したコンビニの...
20世紀少年 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★★ 懐かしい小道具がいっぱい!
『20世紀少年』 7P (OL映画でいやし生活)
私的オススメ度:7Pジムの帰りに、この映画か、ハンコックかパコか迷ったんですが、時間帯的に一番良さそうだったので、これにしましたー。【STORY】翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った1969年の夏、小学生のケンヂは、同級生の仲間たちと空き地の原....
●20世紀少年(66) (映画とワンピースのこでまり日記)
実写になってしまうとねぇ・・・。
20世紀少年 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  普通は映画を観てから原作を読む、というパターンが好ましいのだが、本作に限っては原作を先に読んだほうがよいだろう。というのも本作は登場人物が多彩で、過去と現在と未来を行ったり来たりし、ミステリーかと思えば実はファンタジーであったりと、原作自体...
映画『20世紀少年』 (オタマ・レベルアップ)
映画『20世紀少年』を見てきたよぉ~ メディア 映画 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2008/08/30 ジャンル ドラマ/アドベンチャー/サスペンス 解説・・・ 『YAWARA!』『MONSTER』の人気マンガ家・浦沢...
20世紀少年 (近未来二番館)
20世紀少年 - goo 映画 8月30日映画館にて。 浦沢直樹の人気漫画の実写映画化。 ひたすら感心した。 よくぞあの長い長い、そして長い話をあ...
20世紀少年 ~第1章~ (POCKET BASE)
浦沢直樹の漫画が原作の映画『20世紀少年』を観てきた。全3部作の第1章。 原作の漫画の方は『20世紀少年』全22巻、『21世紀少年』上・下巻とも所蔵しており、名作の多い浦沢作品の中で...
20世紀少年・第1章 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 長いしみっちりつまってる!  邦画ではおそらく今年一番の目玉ではないか、と思われる超大作「20世紀少年」の第1作を観てきました!  当初から3部作であることが公表されていて第2章は来年1月末公開。  ストーリーは失踪した姉の子供・カンナの面倒を見な...
『20世紀少年』 (『座敷牢からなんかニョロ~っとトビ出したようなカンジの.......』)
(2008/日/堤幸彦)    【期待度】★★★・・ 【満足度】☆☆☆☆・    【超豪華配役の中でもジジババのバアチャン研ナオコという荒技におもわず笑う度】★★★★★   
20世紀少年 (ぷち てんてん)
見てきました~~。映画館満員でしたよ!年齢層はこの原作を読んでいる世代が主でしょうか。しかし小学校低学年の子もいて、へ~こんな小さい子も読んでいるんだとちょっと驚いたりしましたよ。若い子たちは原作を読んでいないと時代の流れが分からないかも?大人には万博...
20世紀少年 (へでいくっ!)
「20世紀少年」第1章、観てきました。 あまりにスケールの大きそうなストーリーなので、映画を観た次の日、マンガ喫茶に行って、20世紀少年22巻+21世紀少年2巻、読んできました。ぶはは、暇な奴でしょ。マンガ喫茶なんて、酔って帰れなくなったときに泊まったことし...
20世紀少年☆独り言 (黒猫のうたた寝)
行きつけの(笑)整骨院で全巻読破したのは去年から今年にかけてだったでしょうか。思えば、あそこで浦沢作品、結構読んでいたかも。『20世紀少年』観てきました。まぁ原作読んでいるとはいえ、すべて鮮明に覚えているわけじゃないので^^;どうかな?と思いつつ、今まで躊...
20世紀少年 (ネタバレ映画館)
王様おにぎりを食べてみたかったのに・・・
20世紀少年 第1章 (HAPPYMANIA)
コミックは見てないので 内容は全く謎なまま鑑賞。まぁ コミックとは異なったストーリー展開らしいですな。第1章ということで 内容もまだまだ序章ちっく。現在の状態と 主人公たちが子供だった頃がフラッシュバックで入ってくるあたりなんぞう~~ん とっても 「L...
映画評:20世紀少年 ~もう一つの第1章~ (テレビ放送版) (映画と写真のブログ)
ケンジは、かつてロック歌手を目指していたが、今はぱっとしないコンビニ店員。 姉が失踪して、その子供のカンナを養っていた。 平凡なコンビニ店員だったケンジ。 まだ、運命の日を知らない。 ある同窓会の日。ケンジは、小学生時代の友人と再会する。 すると...
20世紀少年 (ダイターンクラッシュ!!)
9月10日(水) 21:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) プログラム:600円(買っていない) 『20世紀少年』公式サイト 浦沢直樹のマンガが原作。原作は、読んでいない。3部作の第一章。 堤幸彦という勘違い監督に演出させたので、失敗?とも...