goo

水無月つれづれ 紫陽花

 

 

南三陸から帰った直後からお仕事が続いて続いて・・・いったいどうしたんだろうと思うほど続きました。

私が住職になって初めてですね、これほど短期間に集中してお仕事が入ったのは。

(う~ん、お仕事、というのは抵抗があるなあ・・「檀務」のほうがいいと思うのですけど、ここはお仕事、と呼称しましょう。)

身体が壊れるのではないかと思うほど・・・でも、とりあえず大丈夫。

ただ、遅い夕食(お通夜のあと)と遅いお昼(初七日のあと)が2週間も続くとお腹の調子が・・・野菜不足になるのですね。

 

以前、二度ほど大腸憩室炎とかいうのになってそれぞれ1週間ほど入院したことがあるので、お腹の変調には特に気をつけています。

ということで、今はお昼抜きの毎日。

本当は玄米食べていると良いのですが、最近玄米炊飯をさぼってるので、いっそ抜いてしまおうということですね。

案外快調です。少しだけ痩せました。よく噛んで時間をかけて食べるので、一回の食事量も減りましたし。

 

あ、お酒はあまり減らないですね・・

 

お仕事以外にも、年に2回発行の「合掌だより」の原稿を書いたり、初盆の棚経に廻る方々への案内ハガキを作ったり。

そんな月の前半を送っていましたが、ようやく一区切りがついたようで通常のペースに戻りました。

で、懸案だった長岡のお寺に日帰りで出張。翌日から、役を務めているお坊さんの会の大会で茨城・大洗に出張、などなど・・。

下の写真は越後川口のサービスエリアから見た信濃川。田植えの終わった田んぼがきれいです。

  

そんな日々を送っていたら、紫陽花が色の濃さを増していました。

        

数年前に見に行った鎌倉・長谷寺のアジサイも見事だったですけど、ウチのアジサイだって数は少ないけど色じゃあ負けてません。

もう少し種類があるといいんだけどなあ・・。

ユリや沙羅も咲いて梅雨時の園内はしっとりした風情です。

   

ヤマモモも来週には食べごろ。

 

今日はここまで。

 

さんぜのまなざし goo別院 1706

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 6月の倫勝寺行... 水無月つれづ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。