りんりんりたーん

りんりんも、きっと帰りますとの思いを込めて…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Rej?:二重基準 ♪♪♪ 企図費悲回避匿徳不詳♪♪♪♪♪♪♪

2008-09-26 13:08:08 | Weblog
?(ノ゜ ̄〒 ̄゜。o〇o。?(;´〒`;)?。o〇o 。゜ ̄〒 ̄ )ノシ?


?≫T(・ω・ノ;)ノ?\(;\・ω・)T≪?


?(´〒`人;)?拜?(;人´〒`)?


?☆⌒γ(・.-☆?☆・ω・☆?☆-.・)γ⌒☆?


?\(o∥o)o?o(o∥o)o?o(o∥o)/?


?…(^ )人(^_^ )人( ^_^ )人( ^_^)人( ^)…?


?〇o。(;´ω`)?(;´ω`;)?(´ω`;)。o〇?


?(・ω・;)?(;・ω・;)?(;・ω・)?


http://hw001.gate01.com/iica/iicasub6-3.html
6-3 二重基準の排除
様HPより一部抜粋


★人 ???????


は皆


「二枚舌」を嫌う ♪♪♪


相手によって主張を変えることは


人 ?


間として


の ♪♪♪


信義に反するからだ。
二枚舌の英語の表現は


「double tongued」♪♪♪♪♪♪♪





の ♪♪♪


人 ?


間の行為を評した表現が、
社会に適用されると


「double standard」♪♪♪


と言われる。
二重基準だ。
★二重基準は実は


人 ???????





の ♪♪♪


生活の中に充満している。
車通りの少ない日曜日など、赤信号を無視して横断する人が多いが


そ ♪


んな人もお孫さんには絶対に赤信号を守れと言っている筈だ。
1000年も前、源氏物語の有名な「雨夜の品定め」をする貴族達。現実の結婚相手と、彼らが本当に良いと思う女性はまったく異なっていた。これも二重基準だ。
… 中略 …


http://www.socius.jp/eco/double.html
ダブル・スタンダードの理論のために
様HPより一部抜粋


目次
初出 野村一夫「ダブル・スタンダードの理論のために」『法政大学教養部紀要』第98号社会科学編、1996年2月、(1)-(30)ページの全文。ただし、印刷のために圧縮したものを元に戻した解凍版(Expanded Edition)になっています。
[1]ダブル・スタンダードという問い
[2]権力作用としてのダブル・スタンダード
[3]知識過程としてのダブル・スタンダード
[4]ディスコミュニケーションとしてのダブル・スタンダード
[注]
[1]ダブル・スタンダードという問い


「排除されていない者は包括されている」(ゲオルク・ジンメル)▼1
内集団の美徳と外集団の悪徳
ロバート・K・マートンは「予言の自己成就」という著名な論文の中で次のように述べている。


「リンカーンが夜遅くまで働いたことは、


彼が勤勉で、不屈の意志をもち、忍耐心に富み、一生懸命に自己の能力を発揮しようとした事実を証明するものだとされる。
ところが


外集団のユダヤ人や日本人が


同じ時刻まで夜働くと、


そ♪♪♪♪♪♪♪


れは彼らのがむしゃら根性を物語るものであり、


また彼らがアメリカ的水準を容赦なく切りくずし、不公正なやり方で競争している証左だとされるだけである。」▼2
あるひとつの特性が、ある集団では美徳とみなされ、ある集団では悪徳とみなされる。マートンはこれをドナルド・ヤングにならって


「内集団の美徳と外集団の悪徳」と呼んだ。


「『すればするで非難され』、


『しなければしないで非難される』過程」▼3


「何をなそうとそれとはかかわりなしに、徹頭徹尾非難される」▼4


事態が、さまざまな


民族的・人種的関係において存在すると指摘し、


そ♪♪♪


の♪


社会学的分析に乗りだすのである。


また、これと似たものに、同じひとつの社会規範が、ある集団には厳密に適用され、異なる集団にはまったく適用されないという現象がある。
あるいは、ひとつの社会規範が、ある集団には柔軟に運用されるのに、異なる集団には厳密に運用されるという現象がある。


古くはマックス・ウェーバーが


「対内道徳と対外道徳の二元論」


と呼んだものがそれである。
ウェーバーは、いわゆる「中間考察」のなかで


宗教的共同体がふたつの基本的原則をもつことを指摘している。


第一に「対内道徳と対外道徳の二元論」である。


第二に「対内道徳にとっては『私はお前にたいしてお前が私にするように」という単純な互恵主義[Reziprozitat]』」である。


これは宗教的共同体の場合でさえ、


「村落、血族、ツンフト、航海、狩猟、軍隊仲間など、社会倫理的な態度の原生的な諸原則を単純にうけついだだけのものだった」とウェーバーはいう。▼5


すなわち、経済的には、対内道徳として友愛的な援助・義務の原理がある。使用料を免除したり、無利子で貸付けたり、貧者を援助したりすることが、当然の義務とされる。
ところが対外的にはこれはあてはまらない。


宗教的共同体も、結局、この古来の隣人道徳を信徒仲間の関係へ移しかえただけであるというのがウェーバーの評価である。


このようにウェーバーは


「対内道徳と対外道徳の二元論」をあらゆる共同体に普遍的な傾向とみなし、


宗教的共同体も


そ♪♪♪


の♪♪♪♪♪♪♪


例外でないことを確認しているわけである。


わたしは、マートンやウェーバーが指摘するこのような現象を総括的に表象する概念として


「ダブル・スタンダード」


(double standard)


をあてたいと思う。


「内集団の美徳と外集団の悪徳」や


「対内道徳と対外道徳の二元論」でもよいが、


「ダブル・スタンダード」


の♪♪♪


方が簡潔でわかりやすいと考えるからである。


本稿では、この「ダブル・スタンダード」という現象に対して社会学的反省を加え、この現象に対する社会学的感受性を高める道を探ろうと思う。
フェミニズム論の問題提起
… 中略 …


脱領域的な問いへ


さまざまなダブル・スタンダード
[2]権力作用としてのダブル・スタンダード


集団生活の要素としてのよそ者


社会的身体・心の習慣・ハビトゥス


正当性の内実――集団力学と闘争


[3]知識過程としてのダブル・スタンダード
集団間の鏡映効果


脱個性化=標本化の力


自?


己成就的予言の悲劇的循環とメディアの媒介
[4]ディスコミュニケーションとしてのダブル・スタンダード
ディスコミュニケーションとは何か
反転されたダブル・スタンダード
反省抑圧の構造
知識過程の反省化と社会学的実践

▼1 G・ジンメル『秘密の社会学』居安正訳(世界思想社、一九七九年)一〇九ページ。
▼2 ロバート・K・マートン『社会理論と社会構造』森東吾・森好夫・金沢実・中島竜太郎訳(みすず書房一九六一年)三九〇ページ。
▼3 マートン、前掲訳書、三八七ページ。
▼4 前掲訳書、三九六ページ。
▼5 ウェーバー『社会学論集――方法・宗教・政治』浜島朗・徳永恂訳(青木書店、一九七一年)「宗教的現世拒否のさまざまの方向と段階の理論」(徳永恂訳)二三九ページ。
… 中略 …


現在地 ソキウス(トップ)>ソキウス工房>ダブル・スタンダードの理論のために
http://en.wikipedia.org/wiki/Double_standard


Double standard


From Wikipedia, the free encyclopedia
Jump to: navigation, search
This article or section is missing citations and/or footnotes.
This article or section contains insufficiently sourced phrases. Using inline citations helps guard against copyright violations and factual inaccuracies. You may improve the article or discuss this issue on the talk page. Help on using footnotes is available. This article has been tagged since December 2006.


A double standard, according to the World Book Dictionary, is a standard applied more leniently to one group than to another. For example, the belief that it is permissible for teenage boys, but not teenage girls, to engage in premarital sex is a double standard. While double standards are generally condemned in the abstract,


they are also very common.


When judicial processes are applied more strictly to some people more than others, such double standards are seen as unjust because they violate a basic maxim of modern legal jurisprudence, that all parties should stand equal before the law.


Double standards also violate the principle of justice


known as impartiality, which is based on the assumption that the same standards should be applied to all people, without regard to subjective bias or favoritism based on


social class, rank, ethnicity, gender or other distinction.


A double standard violates this principle by holding different people accountable according to different standards.


There is a subtle distinction to be made between double standards and hypocrisy, which implies the stated or presumed acceptance of a single standard, but which in practice may be disregarded. If a man believes it is his right to have extra-marital affairs, but that his wife does not have such a right, he holds a double standard. A man who condemns all adultery while maintaining a mistress is a hypocrite.
Contents [hide]
1 Defending the status quo
2 Gender and ethnic double standards
3 Religion and politics
4 Morality of double standards
5 See also
6 External link
… 中略 …


se・cu・ri・ty


「security」を新グローバル英和辞典でも検索する
[名](複 -ties)


1 [U]安全, 無事;安全確保
・ national security国家の安全
・ personal security身の安全(⇒[名])
・ in security無事に
・ leave the security of (ones home)(自分の家という)安全な場所を離れる.


2 [U]安心感;((古))油断
・ Security is the greatest enemy.((ことわざ)) 油断大敵.


3 [U][C](…からの)防衛, 防御, 防護;防衛[保護]手段((against, from ...));(犯罪者などの)監視, 監禁
・ What is the best security against theft?いちばんの盗難予防策は何ですか
・ The alarm system gives security against prowlers.警報装置はどろぼうよけになる
・ under maximum securityもっとも厳重に監禁されて.


4 [U]警備部[課];警備会社.


5 [U][C]《法》(借金などに対する)担保(物件), 抵当;借用書;保証人;保証金, 敷金;保証((for ...))
・ personal security人的担保(⇒[名])
・ go [stand] security for a person人の保証人となる
・ as [in] security for a loan借金の担保として
・ borrow money on the security of ones house家を担保に金を借りる.


6 ((通例-ties))(株式・社債などの)有価証券
・ a securities company証券会社
・ a securities exchange証券取引所
・ securities business証券業
・ Securities and Investment Board((英))証券投資委員会.


━━[形](国家の)安全保障の, 防衛に関する;(会社などの)保安の(ための)
・ a security firm警備保障会社
・ the U.S. -Japan Security Treaty [Pact]日米安全保障条約.


[ プログレッシブ英和中辞典 提供:JapanKnowledge ]


se・cur・i・ty


「security」をプログレッシブ英和中辞典でも検索する


( -ties) 安全


[1]安全, 無事,〈from..からの〉.
・ in ~無事に, 安全に.
・ The mayor pledged to improve the ~ of the streets.市長は街の安全を高めると誓約した.
・ Security from attack is one of the essentials for progress.外敵からの安全さが進歩の要件の1つである.


[2](社会の)安寧


New Design Cahoo! JAPAN 2008/01/01


HSIUT j派 複伏福歓拝
ジャンル:
モブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Rej?:すふぃらせ派???すふぃ... | トップ | Rec??? : 60億人の名言~No... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
本気の出会いを出会い系で (本気の出会いを出会い系で)
そろそろ結婚して落ち着きたいなぁって思っている方も多いと思います。