ひろしま里山放浪記

自然とのふれあいなど気儘な書込み

島根県瑞穂 丸瀬山登山(3) 下山

2016-10-19 | 日記

(つづき)

好天気に恵まれて、丸瀬山の頂上を経由して、展望の良い、トビ岩に到着しました。

傾斜しているテーブル岩で昼食開始です。


食べ物や、持ち物が落ちないように、気を付けながら食べています。

 

昼食も終わり下山開始前の、健脚女子 です。


男子も揃っての記念写真。女子一人は帽子のみ。


T中さん、決まっていますね。


下山開始です。


トビ岩の一つ。


その岩の上から眼下を見て見ると、浜田自動車道の瑞穂IC南の猪子山トンネルが見えていました。


新しく取付けたトビ岩の標識です。


岩に這っているカズラ?の紅葉が印象的でした。


頂上周辺の飛石をもう一度拝見。




三等三角点を最後に見て、皆さんを追いかけます。


トビ岩全景にさよならをします。


仲間に追いつきました。

 

丸瀬山頂上の近くで 、O田さん。


その他の仲間達も一緒に。丸瀬山にて


ササヤブの深い部分


阿佐山分岐にて小休憩。いずれ阿佐山や天狗石山等もいいね!!などと元気に会話。




分岐から登山口へ出発すると、あちらこちらに紅葉が始まっています。


滑りやすい急登が始まります。


登山道の端っこを歩いています。


大岩の下で、チョロチョロと伏流水が流れる音が聴こえていました。


その下流にきれいな水が溜まっている水場、真夏には飲みたくなりそうです。


更に下り続けます。


こぶ病 病原菌が繁殖してしまったようです。気持ち悪い物でした。


渓流の道を下ります。








右側にゲレンデが見えて来ました。












最後の急登の下りです。




ゴンドラリフト第七支柱の登山口に到着しました。


ビックリ、H野さんから、お疲れさまと、みかんが全員に配られました。

沢山のみかんを背負って山頂迄ピストンされました、敬服 感謝!!


みかんを食べながらしばらく、休憩しました。


各自、ゲレンデの草むらを自由に下りて行きます。

スキーで滑って降りたら楽しいでしょうね。


登山口を振り返って見ました。


第一支柱方向です。かなりの急勾配でした。


人工降雪機の設備です。初めて見ました。


ゴンドラリフトの基地が見えて来ました。


同上


内部です。


非常出口でしょうか?、駐車場への近道を通過しました。


スキーシーズン前の工事作業者等の車が、まだ多数駐車している駐車場に到着しました。


駐車場から振り返って見ると、丸瀬山やトビ岩の稜線が、見えていました。


(つづく)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 島根県瑞穂 丸瀬山登山(2... | トップ | 山口県錦町 水ノ尾山登山(... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。