ひろしま里山放浪記

自然とのふれあいなど気儘な書込み

長者山-海軍山(東中倉山)縦走(1) MAP & 概要

2017-06-28 | 日記

平成29年6月23日(金)晴れ 30/19℃

今回の金曜登山は、安芸区瀬野、安佐北区、東広島市などの境界線を通る、

瀬野駅-長者山(571m)-三角点(612,2m)-榎ノ山峠-海軍山(514m 東中倉山)-中倉神社の縦走登山でした。

瀬野駅に13名(女性6、男性7)が集合し、スカイレールで終点の みどり中央駅 迄登り、標高約200mから登山開始。

みつぎ団地登山口からミノコージ峠へ向かい、西側の藤ヶ丸山と反対方向の東側への急登を登りました。

鉄塔から千丈岩(555m)のピークで周辺の景観を見た後、一旦小鞍部へ下りました。

小鞍部からは、最急登となり新しく丈夫なロープを何本も登り長者山(571m)へ登頂しました。

昼食は、三角点の有る612,2m峰(狩小川)の涼しい木陰で取りました。展望は無し。

湯坂、高鉢山方面への分岐の長者屋敷跡から榎ノ山峠へ下りて、車道を渡り、

海軍山(東中倉山)の登山口から、又、急登を登りました。

山頂へ出ると、戦時中の海軍遺跡が数多く見られ、良く整理されて、それぞれの遺跡に下記案内標識が付いていました。

聴音音器跡、屋外トイレ跡、司令塔跡、待避壕跡、探照灯跡、上水貯水槽跡 等、

海軍山(東中倉山)の山頂周辺には旧海軍の遺跡が多く、ふるさとの里山を守る会 等、

調査、発掘、保存に努力されており、今後も期待したいと思いました。

下山は、見頃のヤマツツジを楽しみながら、中倉神社を経由して瀬野駅へ戻りました。

蒸し暑い中、長者山から海軍山の長距離縦走を7時間余、全員無事に完歩出来ました。

 


行程

  8:15    スカイレール乗車(みどり口駅)

  8:22    スカイレール下車(みどり中央駅)歩行開始

  8:46    ミノコージみつぎ登山口

  8:59    長者山登山道、みつぎ登山口

  9:17    大古場

  9:50    鉄塔

10:00    千丈岩(555m)

10:17    小鞍部 "G"

10:26    長者山山頂(571m) 電波塔

10:37    長者山発

11:02    560峰

11:23    狩小川三等三角点(612,2m)  昼食休憩

12:00    同上出発

12:07    長者屋敷跡、三叉路分岐

12:20    長者門跡分岐

12:50    榎ノ山峠 (長者山)下山口着

12:57    榎ノ山峠 (海軍山)登山口発

13:38    海軍山 聴音器跡等海軍遺跡周辺散策

13:50    東中倉山道標(514m)、中倉神社迄3100m

13:58    鉄塔

14:13    展望所標識

14:15    ツツジ展望地標識

14:30    中倉神社迄1600m標識

15:00    JR鉄塔

15:10    中倉神社

15:30    瀬野駅到着

 


みどり中央駅-瀬野駅間参考データ

歩行総数   約29,000歩

歩行距離   約12,000m

歩行時間   約7時間8分(休憩、昼食含む)

累積標高差  約1160m(+)/約1284m(-)


 


 


長者山-海軍山縦走MAP


 

長者山-海軍山縦走断面


(つづく)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 廿日市市佐伯町 垰空山登山 | トップ | 長者山-海軍山(東中倉山)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。