ひろしま里山放浪記

自然とのふれあいなど気儘な書込み

島根県瑞穂 丸瀬山登山(1) MAP & 概要

2016-10-16 | 日記

平成28年10月14日(金)晴れ25/14℃

今回の金曜登山は、島根県邑南町と浜田市旭町の境界線に位置している丸瀬山(1021m)でした。

丸瀬山の三等三角点は、約570m北のトビ岩(966.5m)に有ります。

広島駅出発グループは高速道路を使用、矢野海田グループは在来線国道261号線等を走行して

スキーシーズンを前に、設備の整備や改装工事が始まり、普段は入れない大駐車場に駐車、

車3台、男性8名、女性4名合計12名が集合しました。

瑞穂ハイランド(スキー場)のゲレンデの草むらを登り、ゴンドラリフトの第七番支柱の位置に有る登山口に到着。

しばらくはゲレンデを見ながら急登を登って行くが、ゲレンデが見えなくなると

更に、急登になり、谷沿いの登山道を登って行きました。

小さな沢を渡ると、夏場には有難そうな綺麗な水溜りが有りました。

またその少し上流の岩の下ではサラサラ、チョロチョロと、伏流水が流れている音がしました。

更に急登を登りますが、左右に掴む草木が少なく、足場を確かめながら、滑らないように登りました。

ほぼ緩やかな稜線になったら、阿佐山分岐に出会い、すぐに丸瀬山(1021m)の頂上に着きました。

といっても明瞭な目印が有るわけでは無く、ただ測量用の杭が有りましたが、山頂かどうかは不明?

ササ藪の中の広い登山道を約10分程で、トビ岩が現れて、しばらく岩の上で

180度の大パノラマの雄大な景色を眺めながら昼食を済ませました。

南方向にはゲレンデの見える阿佐山北峰、北方向には三瓶山や大江高山などなど。

下山は往路をそのまま引き返しました。
下り急斜面には、掴む立ち木も少なく、出来るだけ登山道の端を歩くなど、気を付けて下山しました。

 


行程

9:23    大駐車場出発

9:28    ゴンドラ第一支柱

9:47    第七支柱部登山口発

10:21   水場

10:53   阿佐山分岐

11:04   丸瀬山

11:16   トビ岩到着

12:07   トビ岩出発

12:20   丸瀬山

12:26   阿佐山分岐

12:42   水場

13:04   第七支柱部登山口着

13:20   第一支柱

13:22   大駐車場

 


大駐車場間の参考データ

歩行総数    約12000歩

歩行距離    約5430m

所要時間    約4時間(休憩、昼食含む)

累積標高差   約620m(+/-)

 



丸瀬山登山MAP


丸瀬山断面1


(つづく)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 周防大島 馬の背-頂海山縦... | トップ | 島根県瑞穂 丸瀬山登山(2... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。