ひろしま里山放浪記

自然とのふれあいなど気儘な書込み

二葉山-尾長山-牛田山縦走登山(2)  尾長山迄

2016-12-20 | 日記

 (つづき)

 平成28年12月16日(金)晴れ 8/1℃

今年最後の金曜登山は忘年登山として、二葉山ー尾長山-牛田山の縦走登山を実施しました。

飲み会の為、今日は西広島駅迄バスで来ました。広島駅迄はJRです。


西広島駅のホームからの景色です。大茶臼山の山頂は雪で真っ白になっていました。


広島駅新幹線口の、2階からの通路が様変わりしていました。

 

8:30 広島駅北口(新幹線側)のローソン前に、18名が集合しました。


全員集合後、二葉山登山口の東照宮方面に向かって出発しました。


広島鉄道病院は、規模が大きくなりJR広島病院となったそうです。


正面に間もなく通過する予定の、二葉山山頂の仏舎利塔(平和祈念塔)が見えています。


東照宮入口を右折します。


 今日は東照宮内の階段を登らず、右側の坂道を通りました。


金光稲荷神社前の二葉山登山口に到着。


牛田山周回ハイキングコース案内板 


本日のコース中一番辛い、長い階段の始まりです。


稲荷神社名物の無数の鳥居をくぐりながら登ります。


お参りと健康の参道 を巡りました。


東照宮は徳川家康を祀っているそうで、家康の遺訓を読みながら登ります。












 


右下の谷には常に水が湧いていたそうです


階段の上は奥宮ですが、


奥宮の右側の尾根への近道を登りました。


尾根から西へ向かいました。

 

砲台跡が残っていました。





 

更に西へ向かうと、大きな岩が岩が有りました。太陽の岩 と呼ぶそうです。


O田さんと太陽の岩のオブジェは、タイタニックかと思われました?


太陽の岩は、饒津神社からの登山道の途中に有ります。




二葉山の山頂に着きました。


遠くからも良く見える仏舎利塔ー二葉山平和塔


山頂広場から広島市内を展望、広島駅周辺が様変わりしています。


温かくなり、衣服など調整した後、次の尾長山へ出発です。


尾長山が正面に見えています。背後は呉娑々宇山です。

 

 南斜面は霊園などが頂上まで迫っています。


散歩している犬と戯れている、さくちゃん。


階段の下の住宅街を通過します。


天神峠付近の北側に、牛田山が見えています。


東側正面は尾長山です。


天神峠の車道を横切ると、三角点が見えて来ました。


天神峠(76.28m 四等三角点)、 国土地理院点名は牛田東でした。


天神峠からは、神田山牛田山の稜線が見渡せました。


尾長山の登山口に入ります。


西方向に通過してきた、仏舎利塔の有る二葉山が見えました。


中央は牛田の 見立山、奥の方は 宗箇山-丸山-火山-武田山 の稜線です。


牛田早稲田地区と牛田山方面


マンションの裏を通らせて頂きます。


尾長山は想像以上の急登でした。ロープで助かります。


ロープの無い道は頑張るしか有りません。






岩が見えてきたら頂上は近いです。最後も急登でロープが有ります。


先頭組が待っています。地元のIさんは長い間頂上でみんなを待機していました。


さすがの急登を登り、尾長山の頂上でゆっくり休憩しました。








遠くの山が見えています。


積雪の大峯山窓ヶ山などが遠くに見えているようです。




大茶臼山の奥は阿弥陀山や窓ヶ山?


大野権現山も薄化粧 


尾長山からの 展望を楽しんで牛田山へ向かいます。


西部方面の景色を改めて確認しました。


(つづく)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二葉山-尾長山-牛田山縦走... | トップ | 二葉山-尾長山-牛田山縦走... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。