ひろしま里山放浪記

自然とのふれあいなど気儘な書込み

極楽寺山・蛇の池・牛池・白樫尾根コース周回(1) MAP & 概要

2017-07-16 | 日記

7月の豪雨災害について

平成29年7月5日からの、広島県北広島町など、島根県江の川流域での線上降水帯による記録的な豪雨、

7月6日からの九州北部の福岡県朝倉市、東峰村、大分県の日田市など筑後川上流域での集中豪雨災害には驚きました。

大量の流木で、多数の家屋が流され、久大線の鉄橋が流されたり、朝倉市の3連水車が壊れたり、犠牲者も発生、

恐らくイチゴなどのハウスもダメになってしまっているかもしれませんね。

読者の皆様方は如何でしたでしょうか?ご無事を祈っています。

被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。



 

 平成29年7月14日(金)曇り 31/24℃

金曜登山、長梅雨の影響などで中止が続いていましたが、梅雨明けも近そうで久しぶりにお天気になりました。

今回は先週予定していた、キヌガサタケ狙いの極楽寺山でした。

集合は佐伯運動公園上駐車場、参加者は11名(男子5名、女性6名)

完成している倉重霊園の通路を登り終えた所の登山口から、倉重コースの木陰道に入りました。

途中の小畠山への分岐を通過して、椿乗越の分岐で、急登を避けるため牛池林道分岐迄牛池林道経由でトラバース。

分岐からキヌガサタケの手前の663峰に向かいました。

過去にキヌガサタケの生えていた辺りに着き、周辺を隈なく探しましたが、全く見つかりませんでした。

キヌガサタケを諦め、蛇の池へ向かいタマゴタケを探しましたがこれも有りませんでした。

併し、蛇の池一面に、睡蓮の花が咲き始め、沢山の見物客が見られました。

昼食後、蛇の池北側の展望岩で、霞の中の窓ヶ山方面の景色などを見て牛池へ下りました。

牛池分岐を交差して徐々に下り、障子岩からは霞でぼんやりの宮島方面が見えました。

以上二つの展望地は、意外に知られていないスポットですが、極楽寺山の穴場で、お天気の時は最高です。

障子岩からは、白樫尾根コースを下り、途中、水量豊富な木舟の滝を堪能して運動公園上の駐車場へ無事下山しました。

キヌガサタケやタマゴタケには出会えませんでしたが、蛇の池一面の睡蓮の花を見たり

展望岩、白樫尾根の新コースを周回出来て楽しい登山でした。

 


行程

  8:55    佐伯運動公園駐車場出発

  9:05    倉重霊園上部登山口

  9:13    小畠山一枚岩分岐通過

10:00    椿乗越分岐

10:12    牛池林道分岐

10:24       陸軍碑

10:35    キヌガサタケ探し

10:45    四本樫

11:00    蛇の池着 昼食

11:50    蛇の池発

12:07-12:20  展望岩

12:40    牛池堤防

12:45    牛池林道分岐

12:54-12:58  障子岩

12:59    白樫尾根コース分岐

13:29    渡渉

13:32    小畠山一枚岩分岐で倉重コースに合流

13:46    木舟ノ滝

13:55    佐伯運動公園駐車場到着


 


参考データ

歩行総数   約15,000歩

歩行距離    約7,500m

歩行時間   約5時間00分(休憩・昼食含む)

累積標高差  約668m(+/-)

 


 

極楽寺山周回MAP (赤線部が今回の軌跡、青線は過去の軌跡等)

 


極楽寺山周回断面


(つづく)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長者山-海軍山(東中倉山)... | トップ | 極楽寺山・蛇の池・牛池・白... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。