そしてロードへ

クロスバイク歴2年半
2012年1月、とうとうローディーデビューを果たしました。

こうふライド 340km(柳沢峠編)

2017年05月11日 00時39分18秒 | ロードバイク

5/6(土)の出来事
この日はGW特別企画
自走で甲府まで行って来ました。

せっかくのGW
普段走れないようながっつりライドをしようと4/29(土)に企画を立てるも
大気の状態が不安定、どこの天気予報も落雷をともなう雨が降るかも…
とのことなので翌週に延期

そして迎えた5/6
天気予報は午前中は晴れ、午後から曇りで、夜は所により雨マーク

またも、びみょーな感じもしますが、これを逃しては300km超えのがっつりライドに行けなくなってしまう。。。

気温は高めの20℃超え
この気温なら多少の雨も恵み雨程度
ここは迷わず決行です。


3:00に目覚ましをセットして就寝

2:40起床
またも目覚まし要らず

支度を終えて
3:30 出発


この日も半袖半パンのサイクルジャージに半袖アンダー
防寒用にウィンブレを持ちましたが、
先週に比べて暖かい
4時前だと言うのにウィンブレ要らず

いつものように野田橋を渡り


さらに荒川を横断




荒川を渡ると幻想的な風景



今日も暑くなるのかな?


所沢インター近くのマックを通過
時刻は5:20

早すぎてやってません。


茶畑の脇を抜け


いつもの奥多摩ルートの並木道


ここまでは先週のおくたまライドと一緒


6:20 青梅街道にイン

青梅街道にも自転車レーンが出来てました。


6:30 青梅のマックに到着


ここは3日前に家族で奥多摩にマス釣りに行った時に立ち寄ったマクドナルド

定番の朝マックでまったり休憩


ひと息ついたところで再出発
奥多摩に向かい引き続き青梅街道を走ります。


徐々に勾配を増す青梅街道


先週のおくたまライドで立ち寄った「白丸ダム魚道」を通過


奥多摩はいつ走っても気持ちいい


奥多摩駅を通り過ぎ





8:30 奥多摩湖に到著



このGW、3度目の奥多摩湖

ここは写真を撮っただけですぐに出発




3日前に訪れた「峰谷川渓流釣場」はここを右折


R139との分岐点
先週訪れた「道の駅こすげ」はここを左折


今回はここを直進し柳沢峠を越えて甲府を目指します。


ドラム缶橋通過


山梨県丹波山村に突入


大菩薩ラインにイン


しばし大菩薩ラインを走行




目指す甲府まで57km

まだまだ先は長い




9:27 「道の駅たばやま」到着


ちょっと時間が早過ぎてやってないかと思いましたが、心配無用
しっかりやってました。

と、言ったわけで
ヤマメの塩焼き


うま~い!!


20分ほど休憩し再出発
いよいよここからが本番、柳沢峠アタック

こちら側から柳沢峠に上るのはこれが3度目
過去2回の記憶ではそれほど勾配はキツくなく、どちらかと言うと楽な部類の峠の筈ですが…


上空を舞う鳶


若干、雲が出てきたか?
ちょっと花曇り


道の駅で話しかけてくれた方が新しいトンネルが出来てると教えてくれましたが、ここがそこか?


トンネルの脇の道はこんな状態になってましたが


深くなる山


開通前のトンネル


あれ?
なんかツライ


記憶と違って結構キツイ
ガーミンの勾配は絶えず7%前後


甲府まで42km
まだそんなに?


やばい!!


キツイ!!


終わらない!!


記憶よりも遥かに厳しい柳沢峠
記憶違いか?
走り込み不足か?
前回、前々回も長くは感じましたが、これほどキツくは感じなかったはず


改めて過去2回のブログを確認すると
やっぱりだらだら坂道と書いてある。


今年は圧倒的に走り込み不足
すでに脚売り切れ状態
もうヘロヘロ

それでもなんとかペダルを回し続け


11:11 見覚えのある橋


ここを渡れば、柳沢峠は目と鼻の先

頂上が見えた!!


まだ甲府までは36kmもあるけど



11:17 柳沢峠とったどぉ!!




にほんブログ村のランキングに参加してます。
よろしければ応援のポチっお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW恒例のマス釣り&燻製作... | トップ | こうふライド 340km(甲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。