* * りんりんママの自然育児日記 * *

自然育児やマクロビオティックのことなど、地球にやさしい自然な暮らしを心がける中での思いを書いていきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私の生き方

2013-10-05 10:42:20 | Weblog
ずっとフェイスブックで発信していたので、
ブログの方はもう半年も更新していないままでした・・・。

フェイスブックにも書きましたが、夏休みに見た映画のことをこちらにも書こうと思います。


夏休みに、子どもたちを連れて2本の映画を見に行きました。
「風立ちぬ」と、夏休みの終わりに見に行った「少年H」です。


「少年H」のことを書きます。

戦争にかかわる映画に連れて行ったのは、子どもたちに真実を知ってほしいからです。


長女は、映画の途中で見ることができなくなり、
「怖くて見れん!」って、シアターを出ていきました。

そして、しばらくて、やっぱり続きが気になって戻ってきました・・・。

怖いシーンやドキドキするシーンもあったし、
子どもたちは動揺したかもしれません。

だけど、もういろいろなことが分かる年齢だから、
本当のことを知ってほしかったのです。

この時代を生き抜いた人たちを、私は称賛します。

思想や趣味まで制限された時代、
本当のことが言いたくても言えなかった時代。
人々は、生きることに精いっぱいでした。

この時代に、先祖が生き抜いてくれたからこそ、今の私たちがあります。

私の祖父は、海軍で外国に行っていました。
私の両親は、ちょうど終戦の年と戦後に生まれています。

祖父は時々、戦争の話をしていましたが、
生きている時に、もっと聞いておけばよかったと思いました。


私たちがこの時代に生まれてきたことは、
とても運が良いと思います。

好きなことができて、美味しいものが食べられて、
好きな場所に行けて、好きなことが学べて、
空襲におびえることがなく、温かい布団で眠れる。

本当に恵まれていると思います。

でも、子どもたちは、この時代しか知りません。

これが当たり前だから、感謝しようね!と言っても、
なかなか難しいことだと思います。

日本が戦争をしていた時代、
人々がどんな暮らしをしていたのか、
どんな想いで生きていたのか、
子どもたちにはきちんと知ってもらいたいと思っています。

毎日、ご飯がきちんと食べられて、
好きなことができて、
やりたい習い事ができて、
学校できちんとした教育が受けられる
(当時の中学校は、軍人を育てる学校に変わっていましたし、
疎開で学校にいけない子どもはたくさんいました)、

そんな日常的なことが、
どんなに恵まれているのかということ、
どれほどの価値があるのかということ、
そのことに、気が付いて欲しいと思っています。

こういうことを知っている人と知らない人とでは、
生き方が断然違ってくると思います。

人生、思っているより短いかもしれません。

だからこそ、大切な時間を無駄にしたくないし、
子どもたちにも、無駄にしてほしくありません。

日々を大切に過ごす。

人の寿命なんて、誰にもわかりません。
明日、何があるかもわからないし、
10年後どうしているのかもわからない。

だからこそ、
たとえ、いつ死んでも後悔がないような生き方を、私は目指しています。

遺言も、もう、決めていますから(笑)
だから、遺言通りに生きるのです。

今日も素敵な一日です。
明日もきっと素敵な一日だし、きっと、素敵な人生になるでしょう(*^^*)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

来年度の受講生が決定しました(*^^*)

2013-01-26 16:33:38 | Weblog
新年を向かえ、今年の料理教室も動き出しました。

1月も下旬になり、すっかりお正月気分は抜けましたね。

次女は、幼稚園最後の出初式に参加しました。


ベルリラでいつもお顔が隠れてしまうので、写真を撮るタイミングが難しいです・・・(^-^;)

さて、来年度の教室の準備が進んでいます。

先行応募の受付と抽選が終わり、新規の生徒さん募集もしました。

初級料理クラスの受講生を新規で募集しましたが、
今年はなんと募集スタートした当日のうちに、16席が定員になってしまいました

例年は2月末か3月頭ぐらいまでは受付しているのですが、
今年は、受付開始したその日のうちに定員になってびっくりです

それだけ、食に興味を持って、
マクロビオティックをきちんと学んでみよう!と思う人が増えてくれたということで、
本当にとても嬉しいことです(*^^*)

今の私は、週末は子どもの習い事やイベントで忙しいため、
週末クラスの開催は今現在は出来ない状態です。。。

ですが、平日にお仕事のお休みをとってまでも、マクロビオティック学びたい!
・・・という意志の強い方が、毎年、沢山集まってこられるので、
本当に私はお仕事のやりがいがあります

皆さん、やる気のある方ばかりですから、
出来ることから食改善に取り組まれ、

子どもさんが風邪をひきにくくなった、アトピーや喘息が良くなった、
自分の肌の状態が良くなった、念願の赤ちゃんを授かった・・・などなど、
嬉しい結果も沢山出ています

参加しやすい単発クラスの要望もありますが、
毎月、単発開催になると、受講者の募集や連絡などのやり取りなどの負担が多すぎて、
今の私にはまだ余裕がありませんm(_ _)m

1年間、腰をすえてしっかり学びたい!という意志のある方を、今は最優先させてください

ですが、全てのクラスの受講を修了されたOBの生徒さんからは、
「まだまだ学びたいのでぜひ単発でもクラス開催を!」という嬉しいお声もいただいていますので、
OBの方優先の単発クラスの開催などもいずれ出来たらいいな~ということは、考えています
またリクエストお聞かせくださいね!
(単発クラスを開催する場合は、メルマガでご案内します)

++来年度のクラスです++

初級料理クラス・・・水曜日開催 16名
スイーツクラス・・・月曜日開催  7名
中級料理クラス・・・木曜日開催  6名
正食初級クラス・・・木曜日開催  7名
正食中級クラス・・・木曜日開催  6名

スイーツクラス以外の自宅開催クラスは、本来は5名の予定でしたが、
受け入れ人数を増やしました。よろしくお願いしますm(_ _)m

来年度も、新しいクラスでの新しい出逢いが、とても楽しみです(*^^*)

今年度最後の3月のクラスでは、皆さんに感想や自分の変化、家族の変化などをお話していただき、
沢山シェアしたいと思っています。

よろしくお願いします(*^^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年度の初級料理クラスの生徒さんを募集開始します!

2013-01-08 23:38:41 | Weblog
明けましておめでとうございます!

しばらくブログが放置状態になってしまってすみませんm(_ _)m

ついつい手軽に写真をアップできるフェイスブックばかりになってしまっていました。

フェイスブックをされていない方は写真を見ることができないので、
たまにはこちらにも投稿しないといけないですね・・・(^-^;)

ではでは、お料理の写真を・・・


11月の次女の誕生日会のお料理です。
玄米パエリア、根菜のピザ、かぼちゃサラダ、高野豆腐と根菜のマリネ、いちじくのタルトなど


クリスマスのお料理です
玄米カレーピラフ、ベジチーズフォンデュ、豆腐と板麩のラザニア(玄米粉のホワイトソース&ベジミートソース)、ブラウンシチュー、豆乳ブランマンジェ、米粉のクリスマスケーキ(豆腐クリーム)など


おせち料理です
25品ぐらいあります。田作り以外は、全て植物性です!
毎年、実家にあてにされているので、年末は大変です・・・(^-^;)
丸2日ぐらいかけて、お節料理を作ります

一部のメニューは、料理教室でも講習しています。

*******************************

さてさて、本題です。

地球にやさしい母の教室Green*Kitchenの料理教室は、
毎年4月にスタートし、1年間かけて学んでいただくコースを準備しています。

最初は初級料理クラスからスタートし、
2年目からは希望に応じて、
マクロビオティックスイーツクラス、中級料理クラス、
そして、資格取得を目指した正食料理クラスで学ぶことが出来ます。
(正食クラスの初級・中級を修了すると、大阪本校の上級・師範科クラスに進級が出来ます)

毎年1月中旬より、次年度の初級料理クラスの受講生の募集をスタートしています。

今年の募集は1月15日(火)より開始します!
応募希望の方は、HPより申込み用紙を印刷し、FAXにてお申し込み下さいませ。
募集人数は、初級料理クラス16名です。

また、メルマガに登録していただくと、
Green*Kitchenのイベントや教室のご案内と、マクロビオティックのミニ知識を発信しています。

メルマガ購読者は、教室の先行応募も出来ますので、
受講を考えていらっしゃる方、単発でイベントに参加したい方、
講演会や勉強会の案内が欲しい方はぜひメルマガ登録してください(*^^*)
メルマガはHPから登録が出来ます。

それでは、2013年度も、皆様と一緒に楽しくマクロビオティックを学べるのを楽しみにしています(*^^*)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

9月のお茶会

2012-09-26 09:23:11 | Weblog
なかなかブログが更新できず、アクセスしていただいた方に申し訳なく思いますm(_ _)m

ずっとサークル活動についても報告ができていなかったので、久しぶりにGreen*Mom(グリーンマム)の活動について書こうと思います

さて、9月の自然に学ぶ母の会Green*Momのお茶会は梨狩りでした。

日出町大神の松本農園さんです。
ちょっと変わった海水を使った農法をしていて、ミネラルたっぷりの甘くて美味しい梨が人気です(*^^*)

入園料300円で、食べ放題なんですよ
まぁ、あまり食べ過ぎると体も冷えるから、要注意ですが・・・

Green*Momでは、毎月1回活動をしています。
毎月1回、みんなが集まる日を「お茶会」と言っていますが、
活動はその季節によっていろいろです。

春はお花見、夏は海水浴やキャンプ、
秋は果物狩りや外遊び、
冬は室内遊びやママのお勉強会にお味噌作り、
3月にはなずな農園の野草会に毎年参加しています☆

体験参加も随時出来ますから、興味がある方はぜひご連絡くださいね!
(体験は3回まで出来ます。もちろんすぐに入会も出来ますが、3回体験した後に入会するかどうかを決めてもらいます)

お茶会の日時や内容、参加呼びかけなどのお世話は、「お世話係」がやっています。
メンバーは年に1回程度、お世話係が回ってきます。

ランチはいつも一品持ち寄りが多いです。
おにぎりと飲み物は各自準備です。

お弁当を持ってランチ!となると、準備に気が重いですが、おかず1品だけでよいから楽チンです

おかずの内容は、基本的には動物性抜きのおかず、またはおやつなどです。

初めての方は戸惑うようなのですが、
難しく考えなくても、果物とか、漬け物とか、野菜の煮物とかおひたしとか和え物とか、
簡単なもので十分なんですよ「

みんなが作ってきたお料理はとても参考になり、レパートリーも広がりますよ☆



今回のおかずはふかし芋、板麩のチンジャオロース(グリーンキッチンのお料理教室で講習するメニューです)、蓮根の煮物が2種類、大豆タンパクから揚げ、ゴボウの和え物、かぼちゃのサラダが2種類に、おはぎがありました(*^^*)

ちょうどお彼岸だったから、手作りのおはぎまで食べれて幸せ~



体験参加も含めて、ぜんぶで8家族の参加がありました

産後間もない赤ちゃんを連れてきてくれたメンバーもいて、久しぶりにみんなと楽しくおしゃべりできたようで気分転換できてよかったです

価値観の合う仲間だと、一緒にいてとても気持ちも楽だし、楽しいですよね!

来月のお茶会はみかん狩りになりそうです。
また楽しみです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「片付け」の効果

2012-08-17 23:54:38 | Weblog
毎日暑い日が続きますね。
夏休みも半分が過ぎました。
みなさまいかがお過ごしですか?

さて、前回のメルマガで書いた「片付け」ですが、
「早速、片付けます!!」というコメントをいくつかいただきました。

メルマガを購読されているのは主に教室を受講している生徒さんなので、
「片付け」の効果をたくさんの方に知っていただきたく、
今回はこちらに投稿します

前回のメルマガを読んで「片付け」を実行し、
その効果に気づかれた方も、もしかしたらいらっしゃるでしょうか。

特にお子様がいる家庭は、ぜひ家族で一緒に片付けに取り組みましょう!

なぜなら、「片づけが得意」な子どもは、「勉強が得意」だからです。

私の高校教諭時代はそんなには長くはありませんでしたが、
家庭訪問の際は自分が担任をしていたクラスの生徒が普段「勉強をしているスペース」を必ず見せてもらっていました。

その結果、「片付けが出来ている生徒は、確かに成績が良い」と私は気づきました。

もう一つ言えることは、成績が良い子どもはリビングで勉強をしています。
(つまり、勉強できるスペースがあるほど、リビングが片付いています)

私が担任をもった生徒の中では、
リビングに勉強スペースがあった男子生徒は、東大にストレートで合格しました。
家の中には結構モノはありましたが、全て置き場所が決まっていることが見てすぐに分かりました。
モノはあるけれど整然としていました。
家の中の環境が、子どもの才能を引き出すと言ってよいでしょう。

実際に「東大生の多くは子どもの頃、家族のいるリビングやダイニングで勉強をしていた」そうです。

「子どもがまだ小さいから仕方がない」とあきらめず、
子どもが小さいからこそ、早いタイミングで、親も一緒になって片付けの習慣を身につけることが大切です。

特に就学しているお子さんは、学期の変わり目は片付けのベストタイミングです!
不要なプリントなどが机の周りに散らかっていませんか?
ぜひすっきりとした気持ちで2学期をスタートするために、一緒に片付けをしましょう!!

我が家の小4の長女も、夏休み中に机の周りの片づけをさせました。

机の中がかなりすっきりして、スペースに余裕ができました。
机の前の本棚も、いつも使うものだけを厳選して整理しました。

これで集中力も違ってきます!
最初は親が一緒について、片付けのコツを教えてやると良いでしょう。

*******************************
なぜ片づけが勉強のスキルを高めるのか?
*******************************

片づけをすると、大きく分けて3つの力が身につきます。

一つ目は、いる・いらないを判断し、物事に優先順位をつける「取捨選択する力」を習得できます。
要らないものを選べることは、実はとても大切なことです。
モノやコトをためこまなくなり、切り替えが早くポジティブな性格を養います!

2つ目は、後回しを防ぐ「今すぐにやる力」を身につけます。
これは片付けの極意です。
出したらすぐにしまう。使ったらすぐに戻す。
これで物事にサッと取り組む習慣が身につきます。

特に私自身は、夏休みの終わりごろになってたくさん残った宿題にあわてふためくタイプだったのですが、
自分自身が「片付け」の習慣を身につけけ、それを子どもには教えたおかげで、
長女は宿題を自分で計画的にできるようになりました(*^^*)

3つ目は、一つのことをコツコツ続ける「集中&継続する力」です。
集中力と継続力は、環境により大きく変わります!!

片づけが習慣化すると、子どもの勉強はもちろん、親も家事や仕事の進み方が違ってきますよ!

さあ、折り返し地点に来た夏休み。
ぜひ片づけを実行して、気持ちよく2学期をスタートさせましょう!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手作り

2012-08-11 14:46:33 | Weblog
この頃はずっとフェイスブックばかりになっていたので、
フェイスブックをしてなくてブログを楽しみにして下さっていらっしゃった方のためにも、
久しぶりに携帯メールからブログに投稿してみます

写真は次女の来年の小学校入学用の巾着たちです(*^_^*)

本当は幼稚園入園の時に布を買っていたのに、
忙しく余裕がなくてなかなかミシン仕事ができずそのままになってしまっていました…
(間に合わせで作家さんの手作り品を買って使っていましたf^_^;)

夏休みに幼稚園バザーの布製品手作り会に参加してエプロンや巾着を作ったら、
久しぶりにミシンをやりたくなりました☆

左上から時計回りに、
体操服入れ、給食服入れ、お弁当袋、コップ入れ、余り布で作った小物入れです(^^)
半日かけて一気に作りました!

夏休みは昨年から教室の数を減らし、
なるべく子どもたちとの時間をつくるようにしています

キャンプにパン作りにプールに、
子どもたちといろいろ楽しんでいます(*^_^*)

今日は子どもたちは庭の小さなゴムプールで水遊びし、
長女はパパと一緒に玄関用のベンチを作っています

まだまだ暑い日が続きますね

みなさまご自愛下さい

いつもありがとうございます(*^^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんなで国を変えましょう!

2012-07-31 11:22:02 | Weblog
フェイスブックではほぼ毎日近況を投稿していたのですが、
しばらくブログをお休みしてしまいました・・・
何度もアクセスしていただいた方、申し訳ありません

さて、今日はみなさんにお願いです。

原発稼働について、国民の意見を国が募集中です!!
期限は8月12日の18時までです!
まだ意見を送っていない方はどうぞお早めに!

原発がある限り、平和で安全な暮らしは望めません。

原発は事故が起きれば放射性物質は飛散し、生活が奪われます。

日本は地震大国です。明日はわが身、いつ地震や事故が起きるか分かりません。
九州にも2箇所原発はありますし、大分は海を挟んで四国の伊方にも原発があります。
何か事故が起きれば、私たちの生活は奪われます。

また、ウランを燃やせば必ず死の灰が出来ます。
無害化するまで何万年もかかるような核の廃棄物を、いったい誰が管理するのでしょうか?
人間の能力では処理の仕方もまだ分かっていないような原子力を使って発電すること自体、間違っています。

子ども達、子孫たちに、
にキレイな空気、きれいな水、きれいな環境を残してやりたい。
平和で安全なくらしを保証してやりたい。

原発がなくても必要な電気は供給できます。

ですが、資源は限られています。
みんなで一緒に節電をすることも大切ですし、
これまで原発につぎ込んでいた国費を太陽光や風力、地熱などの自然エネルギーの開発に向けていただきたいです。

子ども達の未来のために

ちょうどチェルノブイリの事故の後です。

私は大学1年の時、原発をテーマに英語のディベートをしたことをきっかけに、
原発についてたくさん勉強しました。
(日本語でも分からないものが、英語で議論なんて出来るわけがないので、もう必死でした・・・

原発の裏側や内情を知ってからは、本当に恐ろしくなり、原発は日本にはいらない!とずっと思ってきました。

だけど、それでもまだどこかで、人ごととして捉えていたのです・・・。
ずっと特に大きな行動を起こすこともせず、日々の生活に流され、
結婚し、子どもを生んで子育てをしていました。

その間に、日本の原発は54基にまで増えてしまいました・・・


そして、3.11の事故が起こりました。

この事故は、私たち日本国民にたくさんのことを教えてくれました。


私たちの生活に放射能がここまで深くかかわっていたなんて、大半の人が知らずに生活していました。

これは、異常事態なのです。

原発事故後、私は原発の怖さを知っていて要らないと思っていたのに、何もしてこなかったことを後悔し、
原発の真実や放射線の害、そして、食や生活を変えることによって身を守る術について、
何度も講習会を企画して開催しました。

ですが、まだまだ真実を知らない方が多いのが現状です。


本当に原発は安全なのか?

放射性廃棄物を処理する方法がなくて、埋めてるだけなんてことをして、いついっぱいになるの?水質や土壌の汚染問題は?

自分が死んだあと、この問題を未来の子どもたちに託して負担にならないの?

様々な未解決問題が浮上する原発問題!

でも、解決の見通しもたたないまま、政府は原発稼働の方針を打ち出しています。

本当にそれでいいのでしょうか?

原発問題について、政府や大企業だけに任せるのではなくて、一言言いたい!

そんなあなたにビッグチャンス!

政府側から今回、国民の意見を募集しています。

原発の稼働を今後どうするか、3つの中から選んで送るだけ!

送り方はとっても簡単です!

選ぶ3つは下記の通り。

【2030年には、原発の依存度をどうしたいか。】

①ゼロシナリオ(原発0%)
②15シナリオ(原発15%)
③20~25シナリオ(原発20~25%)

この3つの内、あなたはどのシナリオを選びますか?

意見を出すことで、原発問題は国民に関心がある!ということをアピールできます!

期限は平成24年8月12日18:00までです!

私は自分の名前と、自然に学ぶ母の会Green*Momの名前と、地球にやさしい母の教室Green*Kitchenの名前で3件、投稿しました。

送り方はとっても簡単!!
上記①~③のどれかを選んで記入して、一言添えて送るだけ!
web上でも、FAXでも、意見を投稿できます

今すぐ国民の声を届けましょう!

パブリックコメントはこちらからどうぞ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

百姓塾に参加して

2012-05-21 00:35:53 | Weblog
最近は近況報告は全てフェイスブックでさせていただいているため、
ブログの方がご無沙汰になってしまっています

ゴールデンウィーク中に、循環農法を実践するなずな農園の百姓塾に参加してきました!


他にも写真はフェイスブックにUPしています。

報告もかねて、提出させていただいた感想文をこちらに掲載したいと思います(*^^*)

以下、感想文より
────────────────────────────────────

今から9年前、長女が先天性の血管奇形と重度のアレルギー体質を持って生まれた時、私は不幸のどん底にいました。
こんな赤ちゃん、怖くて人に見せることも出来ない。
なぜこんなことが起こったのだろうか、なぜ私ばかりこんなつらい目にあうのだろうかと、
答えの出ない悩みに日々苦しみ、これからどうやって生きていこうかと考えると不安や恐怖に胸が押しつぶされる思いで、
本当に辛く苦しい日々を過ごしていました。

血管腫の名医を探して病院を転々とし、現在のところは何も処置ができないということを医者に告げられた時、
「病気は医者が治すもの」と信じ込んでいた私は、目の前が真っ暗になり、生きる気力も失ってしまいました。

真っ赤なコブのようにはれ上がった、長女の耳下腺の腫瘍を見るたびに私の胸は締め付けられ、
人の目が怖くて外にも出ることができなくなり、うつになり引きこもっていました。

そんな苦難の日々を過ごしていた中で、
「私はこの子の母親として何がしてあげられるだろうか」と、少しずつ模索を始めました。
「なんとしても母乳で育てたい」と思い、乳腺炎を通して食の大切さを知り、玄米菜食と出会いました。
そして、少しずつ我が家の食卓は変わっていき、日々、実践を重ねていくと、長女の病状に少しずつ変化が現れてきたのです。

3年の月日が過ぎ、いつしか長女の腫瘍は消えてしまいました。
今から考えると、本当に夢の中の出来事のような気がしていますが、現実に起こったことなのです。
まさに自然の力が助けてくださったとしか思えません。
だから私は天に恩返ししようと、高校教諭を退職し、今は食の活動をさせていただいています。

食のことをいろいろと勉強する中で、赤峰さんの循環農法に出逢いました。
「ぜひ赤峰さんから学びたい」と、初めて野草会に参加した時は、
野草の美味しさに感激し、赤峰さんのお話に心から感銘を受けました。
この時期に体をきれいにしてくれるために野草が出てくること、
雑草や害虫ではなく、神草さんであり神虫さんであること、
たくさんのことを学びました。
また、なずなのお店で手にした「あなたと健康」の冊子で東城百合子先生ともご縁がつき、
全国健康学園や伊勢のリーダー会にも参加し、
大分で講演会も3回、主催させていただき、たくさん学ばせていただきました。
「理論(頭)」だけではダメだと、それよりもっと大切なのは「心」であることも学び、ハッとしました。


なずなに出逢って以来、家族で野草会や収穫祭にも何度か参加させていただきましたが、
私の夢は「いつか百姓塾に参加すること」でした。

これまで何度か赤峰さんの講演会でもお手伝いさせていただき、
「台所だけではダメだよ。畑で学びなさい」と赤峰さんから頂いた言葉が、ずっと私の心の中にありました。
そして今回、念願が叶って、初めて百姓塾に参加することが出来たのです。

間引き人参をかじった時は、口の中に広がる人参の味と香りに感動しました。
草取りや苗植え、種まきの作業では、我を忘れて没頭しました。

日頃の生活の中ではこんな長い時間を土の上で過ごすことはないので、
土の香りをかぎ土にふれ、体が喜んでいるのがわかりました。

何より、手作りの美味しい食事を仲間と一緒に囲む時間は、格別でした。

そして、私は「くまもり協会」の会員であり森の勉強も多少はしているので、
広葉樹と共生させている森づくりの取り組みを実際に見ることが出来たことも、大きな収穫でした。

また、講義の中では夏野菜の管理について学ぶことができ、
なぜうちの庭の家庭菜園ではナスがほとんど実をつけることができなかったのかも分かりました。
今回学んだことを実践して、今年は多少の収穫が出来るといいなと思います。

初めての合気道も最初はドキドキでしたが、楽しい時間でした。
日本の武道は全て「道」が付き、「精神」や「心」を大切にしています。
赤峰さんの循環農法は「百姓道」であり、
私も食べ物を通して「いのち」を頂くことや、いのちの尊さを次世代に残していくこと、
「食事道」をお伝えしていきたいなと改めて思いました。
そして、「食」と「農」を繋げていく、架け橋になりたいなと思いました。

今回の百姓塾は家庭の事情もあり3日間の参加となりましたが、本当に大きな収穫がありました。
無理矢理ひっぱって連れてきた主人もわずか2日間の参加ではありましたが、
何か感じ取ってもらえていたらいいなと思っています。

日本各地から学びにいらっしゃった方々とお話も出来、こうして少しずつ循環の種が蒔かれ、
あちこちで芽が育ち、日本が変わる力になれたら本当に素敵だなと思います。

またタイミングが合えば、ぜひ百姓塾に参加したいと思っています。
今回、全日参加が出来なかったのに受け入れて下さったスタッフの皆様の暖かいご配慮にも、心より感謝しています。
本当にありがとうございました。

またいつか、みなさんに お会いできる機会を、楽しみにしています。

────────────────────────────────────
以上、引用終わり

その後、日出のあおい農園さんの畑見学をさせていただいていろいろ教えていただいたり、
自然に学ぶ母の会Green*Momの活動で、宇佐の是恒自然農園さんの畑見学にも行きました(*^^*)

詳しくはフェイスブックをご覧下さいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルソア化粧品、ご存知ですか?(*^^*)

2012-04-30 11:46:51 | Weblog
4月から新年度がスタートし、1ヶ月が過ぎました。
全てのクラスが第1回目を終えて、ホッとしています。

いつもフェイスブックの方で近況はアップしているので、
こちらのブログは放置されたままになってしまっていました(^-^;)

フェイスブックをされていない方は本当にすみませんm(_ _)m

最近焼いたケーキの写真をアップします。
アルソア化粧品のジョイフルパーティ(体験&お手入れ会)で、お客様にお出ししたものです。


いちごのタルトです。
うっかり焼き時間が少しオーバーしてしまったようで、生地がちょっぴりこんがりしてしまいましたが(^-^;)


よもぎの米粉ケーキです。
サンドしたクリームは小豆と豆腐のクリーム。
トッピングの豆腐クリームにもよもぎを入れてみました。


こちらは、以前のジョイフルパーティに出したものですが、
ブログの画像に取り込んでいたのにアップし忘れていました(^-^;)
米粉のガトーショコラです。


「心・体・肌」の3つの健康を提唱し、自然に添った製品作りをするアルソア化粧品に出逢わせていただき、
私の生活は変わりました

40年前から「無添加が当たり前」の化粧品が存在していたなんて、本当に驚きでした

もちろん肌の調子が良くなったのは言うまでもありませんが、
2人の娘たちのためにも、アルソアに出逢えて本当に良かったです。
最初から良いものを使えるので、変なものを使わせなくてすむから!

私ももっと早く出会えていたら、もっと肌も違ったのになぁ~と思いますが、
これから長く使い続けることで、自信が出てくるかな~

お客様の中にも、

「シミが薄くなった!」
「ニキビ跡が目立たなくなってきた!」
「紫外線に強い肌になってきた!」
「肌のトーンが明るくなった!」
「ステロイドを使い続けて黒くガサガサだった肌が、きれいになってきた!」
などなど、

たくさんの嬉しい反響をいただき、私自身もビックリしています

肌に自信が出てくると、性格まで明るく前向きになるのですね!
たくさんのお客様に喜んでいただき、私も本当に嬉しいです

アルソア化粧品を長く使われている方は本当に肌がきれいで、おばあちゃんでもツルツルです

肌を過保護にするのではなく、肌が本来持っている力を引き出すための化粧品。
アルソア化粧品に興味がある方は、ぜひジョイフルパーティにお越し下さい(*^^*)

Green*Kitchenでは、毎月1回、ジョイフルパーティを開催していて、
新規の方はワンコイン(500円)でスキンケアからメイクアップまで体験が出来ます!
マクロビオティックのスイーツとお茶付で、スキンケアのサンプルも差し上げています☆

まだ大分では、アルソア化粧品を知らない方も多いので、たくさんの方に知ってもらいたいなと思っています

5月のジョイフルパーティは24日(木)10時半から、新規体験が出来ます!

お客様に丁寧な対応をさせていただきたいので、
来月からは新規の体験は2名様に限らせていただきますので、
よろしくお願いします(*^^*)


今日は雨、溜まったお仕事と家事を頑張ります・・・
昨日、やっとお庭の手入れをして、夏野菜の苗を植えて見ました。
上手く収穫できるでしょうか・・・

みなさまも、素敵な連休をお過ごし下さい


5月4日からは、なずな農園の百姓塾に参加してきます!

何年も前からずっといつか参加してみたいと思っていたので、キャンセル待ちで順番が回ってきたなんて嬉しいです
またご報告できたらと思っています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しばらくご無沙汰してしまいました・・・

2012-04-08 23:03:38 | Weblog
明日からいよいよ、新年度のクラスが始まります!

しばらくブログをご無沙汰してしまって済みませんm(_ _)m
ずっとフェイスブックをやっていました

フェイスブックの方では、ほぼ毎日写真をアップしています。
料理教室での写真や、日々の食卓や出来事など、ちょくちょくアップしていますので、
良かったらフェイスブックをご覧下さいませm(_ _)m

http://ja-jp.facebook.com/people/Rie-Kai/100003326670898

ただし、フェイスブックのお友達承認に関しては、リアルで顔見知りの方に限らせていただきますm(_ _)m
顔見知りでない方も、フェイスブックの投稿は一般公開していますので、閲覧は出来ます。

ネコプレスの原稿もできあがり、ホッとしました。
次回のエッセイは、「子どものおやつの与え方」をテーマに書きました。
お楽しみに(*^^*)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加