あしたは?あしたは?あしたは?

家族とのお出かけ、娘の成長記録を中心に日々綴って行きたいな。

東北旅行2017(4)

2017-08-03 | お出かけ
 4日目。中日です。当初の計画では3日目か4日目に竜飛岬まで行く予定でした。ところが、息子Sの終業式が思ったより遅かったのです。この旅の日程ではホテルが空いていませんでした。残念ですが、断念。
 とゆーことで青森(弘前)から例年通り五能線に乗ります。今年はリゾートしらかみでなく、まずは普通列車です。じつは、昨日からの天候不順でこの日のリゾートしらかみは3本のうち前の2本が運休。旅に影響はさほど無かったのですが、こんなこともあるのだなぁと思いました。
 五能線を走る普通列車は1日に数本しかありません。まず、弘前駅発9時39分の普通列車で板柳駅へ向かいます。目指す処は「板柳町ふるさとセンター」です。この施設は町営(多分)で、各種体験ができるのです。
 まずは、陶芸体験。私もやりたくなってしまって、親子で一緒に土をこねます。綺麗な形に仕上げるのって結構むずかしいんらなー。
 次は、クッキー作り体験。これは息子Sのみです。30分後に出来立てを食べられるのです。その間はおもしろ自転車と鯉の餌やりで遊び、昼食を食べます。
 もっと此処で遊びたかったのですが、なにせ次の普通列車を逃すと、深浦に着くのが夜になってしまう(リゾートしらかみも運休)...仕方なく切り上げて板柳駅へ戻ります。また普通列車に乗り、終点の深浦駅へ到~着っ。普通列車もボックス席で中々イイぢゃんっ。
 今宵の宿は前にも来た「深浦観光ホテル」。深浦って町は往時を偲ぶフインキ(雰囲気)がところどころにあって、風情のある町なんですよ。宿の車にお迎えに来てもらい、16時過ぎに宿へ到着。少し海で遊び、日本海が見える温泉でゆっくりとします。で、18時に夕食を食べて、19時に日没を見に行きます。何とか間に合った。ギリギリ日本海に沈む夕日を拝むことができました。人が少なくて、いいフインキだ...。も1回温泉に入り、今宵も夢の中へ...。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北旅行2017(3) | トップ | 東北旅行2017(5) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事