東京足立相撲甚句会

motto 凛として唄い・豊かな心。林 太 一 大相撲につながる伝統唄の普及と生き活き活動。加盟団体 全日本相撲甚句協会

◇奉仕活動。足立区伊興A園、4月20日。健康ケアーを受けながら、くつろぎの間、相撲甚句披露。東京足立相撲甚句会 会員有志。これぞ生き甲斐活動。 林

2017年04月20日 19時12分50秒 | 地域活動
◇相撲甚句習得の中に、奉仕活動、皆様に喜んで頂ける喜び。これも習得の過程の実践勉強にもなります。
三週間前は、全日本相撲甚句協会の発表大会(前ページをご覧ください)両国相撲甚句会館(館主 国錦 耕次郎) 第19回大会で発表、その余韻の消えぬ間の〝奉仕活動〟でした。

 ご利用者さま、施設職員さんの献身的お気遣いの中、甚句披露させて頂きました。
 最初は数曲ご披露し、合間に相撲甚句のご説明にうなずいていただけ。
 合いの手の あ~ どすこいどすこい、 小さな声から大きな声に、そして甚句の一節を唄っていただけました、共に感動、感涙でした。

 今年で9年前より8回目。また来てねの声を背に、今日はお別れ、近いうちに参ります。 記 林

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« □全日本相撲甚句協会 第19回... | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL