東京足立相撲甚句会

motto 凛として唄い・豊かな心。林 太 一 大相撲につながる伝統唄の普及と生き活き活動。加盟団体 全日本相撲甚句協会

▣ 足立区立『興本扇学園 』(小・中一貫校)に相撲甚句:日本の伝統唄、出前授業(2月2日・足立朝日掲載:3月5日)。2020年オリンピックパラリンピックに向けて。東京足立相撲甚句会:林 太一

2017年03月05日 | 地域活動
□同校は東京都の・・
「日本の伝統・文化の良さを発信する能力・態度の育成事業」の研究指定校として、日本の伝統文化を学んでいます。今回は大相撲につながる伝統唄「相撲甚句」を取り上げ、授業に加わらせて頂きました。 林 太一
掲載[足立朝日新聞]外部サイトへリンク

□日本の伝統文化の出前授業、出演。2020年オリンピックパラリンピックに向けて、少しでも印象に残り、併せてお役に立てれれば何よりの幸いです。

□元気は己が作る。70歳代学び(昔40の手習い)80歳代で十分活かし、90歳から活かし語れ。 記 林 太一
明日有るかなど思わないから心身健康健全に活きられる。明日は分からなくても良い、誰も知らないんだから。私はそう生きたいし活していきたい。


お問い合わせ
℡03-5845-3708 E-mail [東京足立相撲甚句会]フォームへ

平成27年活動記録ホームページへ(クリック)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ▣総会開催=東京足立相撲甚句... | トップ | ▣相撲甚句発表大会:1~3組... »
最近の画像もっと見る

地域活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL