春分20170320

2017年03月21日 | 生物共存農法
春分。
この時期になると、野菜にスイッチが、入ったように生育が、変化する。
調査の必要性がある。

数年前だが、春分にきゅうりの定植をしたことがあるが。さほどの効果は、認められなかった。
もう一つの支配要因があるようだ。
月の満ち欠け、干潮の影響も生育の影響は、少ない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 如月 | トップ | 2017弥生 徒然 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。