黒猫Mayの山登り日記

人生、山あり岩あり猫もあり
山登りに挑戦 目標は槍ヶ岳 ♪  

春霞の筑波山(女体山877m)へ

2017年04月20日 | 八国山周辺と低山
山の計画をしていたら子が筑波山に行ってみたいと。
(え~、低い山だよねと思いながら)「行ったことないから行こうか!」と同意した。
「西の富士、東の筑波」と称される関東の名山であり、百名山でもある。

ケーブルカーでもロープウエーでも山頂に行ける手ごろな山として有名だ。

4月16日(日)
車で3時間近く走ると筑波山が見えてきたが、霞がかかったようにぼんやりしか見えない。

ピンクに見えるのは桜みたいだ


今回のコース



9:40 駐車場に着く

絶好の登山日和だ 

人に慣れている雉くんのお出迎え



身支度を整え、出発したが・・



登山口かと思ったが、梅林に行く道だった



さくらが満開だ



大きな鳥居が見えてきて



10:25 筑波山神社に到着。






山門



拝殿で安全登山をお願いする



御朱印ブームで、社務所は御朱印を求める人で大賑わい



私ももらってきましたが。 



時間が掛かりましたが、さ~ていきますか!



10:40 御幸ヶ原(みゆきがはら)コースを登ります



ケーブルカーにはもちろん乗りません



急坂の始まり



岩や石がゴロゴロ
気温も上がり汗が頭から流れ落ちて、夏の登山気分だ



登山コースなのに、軽装で登る人が多い



木段
子とツレの姿なく、置いて行かれてしまった・・・



でも登る人がたくさんいて、一人で登っている心細さはない。
ほとんど追い越されてしまったが。。


たくさん降りてくる人・ひと・ヒト
もう御幸ヶ原が近そうだ



かたくりの花が咲いていたが気が付く人はいなかった。



12:40 御幸ヶ原に到着。広場には展望台や土産物屋が並ぶ

向こうに見えるは、これから登る男体山


お昼を食べ、土産山屋を見て廻った


14:00 男体山871mに到着






14:15 また御幸ヶ原に降りて来たら、ガマの油売りの実演をしていた。
刀で自分の腕を切り、その傷にガマの油を塗れば治るということだった。

売るというより、伝統文化を継承している感じがしたな。


ずいぶんゆっくりしちゃったので、女体山に向かう


ガマ石



14:45 巨大な岩でできた女体山877mに到着



山頂の先にある絶壁
賑わってて、下手に動くと崖下に落ちてしまいそう。

 

関東平野が広がり、遠くにはぼんやりとだが霞ヶ浦が見えた。


予定より随分遅くなってしまったので、下りを急ごう


大仏岩



母の胎内くぐり



弁慶七戻り


などの巨岩や奇岩を眺めながら


15:40 白雲橋コースへの分岐点へたどり着く


下山は離れると怖いので、がんばって子の後を追いかけるように降りてきた。

17:00 駐車場に到着

筑波山なんて緩い山だろうなんて思っていたら、急坂ばっかり岩だらけのキツイ登りで
かなりいい汗をかいてしまった。
百名山は筑波山で13座目になった。































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体幹バランス | トップ | 大岳山(おおだけさん)から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL