ウラウラ日記

オモテでは書けない事をこちらでじゃんじゃん書いちゃったりしています。あ、ウラと言ってもあのウラじゃないですけど^^;

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自己紹介?

2100-01-01 00:00:00 | Weblog
極小企業で働く一介のOLです。
奥様や社長や監督さんの言動に傷つけられ、ストレス溜まりまくりの日々です。
あり得ない日常のよしなしごとをものぐるほしくつらつら書き連ねて行く所存でございます。

お口直しに?大好きなバイキングのお店の紹介もしていきますね


たのちゅ~ぶ

最近お気に入りの楽しいブログです
おもしろい楽しいよーつべ動画を中心に色々動画やゲームを紹介しているサイトです
大笑いしたりにやっとほくそ笑んだりびっくりしたりしたい時には
ここをぽちっとして訪問してみて下さいね~

気が向かれましたら下の広告もぽちっとしてみて下さいね
コメント (12)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

コネタいろいろ~^^;

2007-11-12 20:40:54 | 会社
激安好きなのはなにも私に限った事ではなくて
実は奥様も激安、と言うかお値打ちが大好きです
お値打ちと言うのは・・・もともと安いんじゃなくて
元々はお高いものが値引きされてお安くなっている商品の事を言います。

今日も今日とてお買い物に出かけました。
食料品だけと言われたので食品売り場で色々たくさん買い込んで
ジャガイモとかニンジン、みかんなど重いものが入った袋は私が持ちました。
そしていざ帰ろうとすると・・・
「ちょっと洋服見て行っていいかしら」と言われて・・・
別に暇だからいいんですけど、それなら食料品を買う前にして欲しかった

仕方がないので重い荷物を持って奥様ご贔屓のブティックに行きました。
今度はパンツを買いたいとあちこち見ていた奥様がセールのハンガーにかかったパンツを見つけました。
元々2万円近い物がなんと定価の半額以下になっています
試しに試着してみる事になりました。

すると・・・足の部分は問題ないけれどお腹が・・・ぱっつんぱっつんです
奥様、若者向けの洋服は要注意なのに~
ローライズ気味のそのパンツは腰やお腹周りがかなり細めだったのでした。
でもお安くなっているし足の部分は問題ないし・・・ということで
結局お直しをする事にしてお買い上げ~
私だったらサイズが合わなければ諦めますがさすが奥様です

そのパンツはそのままの丈でも履けるし折り返して付属のロールアップ用のボタンで留めると
やや短めの流行の感じのパンツにもなるというものでした。
お店の方と私がそうやって折り返してはいてもいいですね、と言っていると
奥様曰く「私はそんな風にしてははかないから」と一言・・・
ま、元々短めのパンツですが奥様が履くとちょうど良い丈になるので
敢えて短くする気はないんでしょう

今日ははさみで切って危うくダメになるところだったセーターのお直しも取りに行きました。
さすがプロの技術、ちゃんときれいに直されていました。
多少のお金はかけても直してちゃんと着るって言うのはある意味エコなのかな

奥様が言われるには今話題の「女性の品格」という本にも
値段が高くても質の良い物を買っておけば長持ちするので結局はお得になる・・・
と言うような事が書かれていたと我意を得たり、と言った顔で語られました。

それはもちろんわかってますが高いものが買えない人間もいるって事はお分かりなのか・・・
まぁ、ご自分中心に物を考えられているので「そんなの関係ねぇ~」なんでしょうねぇ・・・


そうそう、以前奥様に「足首ウォーマー」と言うものを頂きました。
足首に装着するレッグウォーマーですね。
広告で見てお友達の分とまとめて注文したらおまけで2つ付いてきたとかで
私とお嫁さんにも一足ずつ下さったのです。
おまけなので色は選べず地味~なのでしたが下さったものなので
もちろん文句も言わずにありがたく頂きました。

今日の午後いきなりその足首ウォーマーの事を言われて
「あげた人はみんな暖かくて良いとか履き心地が良いとかお礼を言ってくれたのに
あなたと○○さん(お嫁さん)だけはうんともすんとも言わないわね」とちょっと刺々しいお言葉でした
私はもうちょっと寒くなってから使用しようと思っていてまだ使っていなかったのでそう言うと
「どうせそんなことだと思ったわ」とまた冷た~いお返事・・・

奥様に物を頂くと後できちんとお礼を言うとか大げさに喜んだりとかとても気を使います・・・
そしてお返しもしないといけないので有難迷惑な事もよくあります。
今回もおまけのものなのでそれに改めてお礼をするって言うのもなんだかなぁ、だと思ったし
早速使って「すごく良かったです~」とか言えば良かったんでしょうがそこまで気が回りませんでした。
ご自分は私がたまに何か差し上げても改めてお礼とか言われた事は全然ないのに
人に対してはそれを強要する奥様・・・
余計な気を回すくらいならもう何も下さらなくていいのに、とついつい思ってしまう私なのでした・・・
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

喪失届その後・・・

2007-11-09 21:50:45 | 会社
セーターにも後日談がありましたが喪失届にもその後の事件が今日起こりました

通帳はとある会の物だったんですが代表者は社長で
喪失届は奥様が提出に行ったために確認書が銀行から送られてきました。
奥様はそこに社長の住所、名前をご自分で書かれて印鑑を押して
それを私に銀行に届けるように言いました。
喪失届と再発行の手続きは一緒じゃないのかな、と疑問に思いつつも
とりあえずこれだけ早く提出した方がいいから、との事で持っていきました。

ところが銀行の窓口に出すと、まずこれは前回手続きに来られた方=奥様が持ってきて
そこで再発行の手続きをするので・・・と言われました。
そしてそれは書類に書かれている日付の一週間後しかできないので
また改めて着て欲しいと言われました。
そして更にそこに書いてある住所氏名は社長の直筆かどうか聞かれました。
私はちょっと言葉を濁してわからないので・・・と言うと
直筆でないとダメなので、と確認されて晴れて奥様の筆跡と鑑定されました
それで新しい用紙をもらって帰りました。

そして奥様に事の経緯を説明しても頑として自分が間違ったとか勘違いしていたとか認めないのですよ~
銀行の人の説明が悪いとか聞いていないとかなんとか・・・
でも銀行では前回(一昨日です)きちんと説明しましたが、と言われました。

結局は社長の筆跡じゃなかったからダメだっただけで自分は悪くないと言い張られます。
簡単に考えれば書類を一週間後に奥様が持っていって手続きをすればいいだけなのに
届だけ先に早く出さないと手続きも早くやってもらえないと思った、と言われます。
って・・・手続きは再発行の書類をまた書かないと始まらないでしょうに・・・
要するに奥様が(勝手に)届だけ早く持っていかないといけないと思い(込んだ)・・・と言うことで
説明はしてあると銀行の方が言われるなら奥様も聞いているはずなのに・・・
最終的には銀行の方の説明が悪かった、言葉が足らなかった、と言うことで
自分は悪くない説を終了されました・・・
社長が頑固だって常々こぼされていますが、
なんのなんの奥様だって十分頑固です・・・ってか絶対に非を認めないのです・・・

その後新しくできた書店に行きたいと言うことで出かけました。
書店内ではちょっと別行動のようになって私も見たかったコーナーなどに行っていました。
するとしばらくして奥様が側に来て「地球儀を買ったから」と言われるのですよ~
私はびっくりです~
と言うのは・・・お孫さんが地球儀が欲しいと言っているけれど手頃な物がない、と以前聞いていて
たまたまネットで自分の欲しい文房具のお店の商品コーナーを見ていたら
定価の6.5割引くらいの物があったので翌日奥様に聞いてみました。

するとまだ買っていないしそんなに安くなっているのなら欲しい、と言われたので
自分の物と一緒に発注して前払いだったのでもうお金も振り込みました。
送料や振り込み手数料はちょっとだけ負担してもらうつもりでした。
なのに・・・そこの書店で目玉商品で地球儀が安くなっていたから買うことに決めたって言われるんです
私は思わず「もう注文してお金も振り込んじゃいましたけど・・・」と言いました。
すると奥様は「別に高い物じゃないから両方買うわ」と言われ・・・
取り敢えず今日書店で買い求められた物はお気に召したようです。
でも・・・私の発注した物がそれより気に入らなかったらまた何か言われそうです。
って言うか私に確認したのはお金を払う前だったから取りやめにすればいいのに・・・

あまりの予想外の言動が心身共に響いているのか帰り道でちょっと熱っぽい気がしました。
会社に戻って事務所にいてもなんだか寒い気がしたのでそう奥様に言うと
奥様曰く「社長は今日は外は暖かいって言っていたわよ」
・・・外の日向とかなら暖かいでしょうけれど、事務所は完璧に日陰です。
社長にファンヒーターを出すように言われて倉庫から出してきて
灯油までしっかり入れたのに結局今日は出番はありませんでした。
外は暖かい、とまで言われたら室内で暖房入れるわけにはいきません・・・
でも寒かったんです~
なぜだか事務所だけ寒いのは奥様の冷気が漂っているから

ま、たぶん風邪を引き始めているのかもしれないので
今夜は冷気をシャットアウトして暖かくして過そうと思います・・・





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セーターその後

2007-11-09 12:48:34 | 会社
実は先日のセーター話にはまだ続きがあったのです
あの話が午前中の事で午後から仕事をしていると内線がかかり
奥様から「ちょっとこちらに来て」とトーンの低い声でお呼びがかかり・・・
私、何かまずいことでもしちゃったんだろうかとおそれおののきながらご自宅に行くと
奥様は日向で何やら作業中・・・
何かと思って近づくと・・・なんとセーターを切断中

奥様、気に入る物が見つからないのに業を煮やしたのか手持ちの物の中で
あまり着なくなってしまったとっくりセーターの襟を取ろうとしていたのでした。
しかもはさみでジョキジョキ切っているし~

セーターって一本の毛糸から出来ているのはおわかりですよね?
だから目を落としてしまうと取り返しの付かないことになってしまうこともあるわけで。
だから慎重に上からほどいていくのならまだしも途中で切ってます。
まぁ襟はなくてもかまわないって事だったのでそれでもいいですが
胴との接続部分ではやはり慎重にほどいていかないといけないわけで・・・

手編みのセーターだったので比較的簡単に襟は取れていきました。
しかし・・・胴とのつなぎ目がちょっと微妙・・・
解れ掛けているのかどうか判断の付かない部分がありました。
しかし奥様は強気です
一本長く出ていた毛糸を引っ張ったところそれがどんどん伸びてきて~
それはまずい、どこかから毛糸が解れてきている、と思ってすぐに止めました。
でももう素人の手には負えない状態になっていました・・・
奥様が言われるには以前にもお気に入りの手編みのセーターを改造しようとして
ダメにしてしまったものがあるそうな・・・

ちなみに手編みのセーターと言うのは頼んで編んでもらった物で奥様は編み物などは一切されません。
私は以前ちょっとやっていたのでセーターくらいは編めます。
でも怖くて奥様のセーター改造には手を出せません・・・
結局専門のお店に持ち込んで何とかしてもらう事になりました。

そのお店でもはさみで切ったと言われ、すごく驚かれていました
そして「編み物をしない方にはわからないと思うけれど・・・」見たいに言われてもどこ吹く風。
セーターが黒一色で毛糸もオーソドックスな物だったのでお店の毛糸で
襟刳りを少し編んでもらえばなんとかなると言うことでした。
そしてやはり切ったりせずにそのまま持ってきてもらえば、と言われていましたが
奥様的には「毛糸代が少し余分に掛かっただけ」なので全然平気って感じでした

そしてそれで黒のセーターゲット、のはずがなぜかもう一軒お店を見に行くと言われ・・・
行く途中でご自分でも「セーターは直してもらえばもういいはずなのにどうして見に行くのか」と
自問自答されていましたが「あれは黒だから別の色も欲しい」と答を見いだされたようでした

そして今度はミセス向きのお店に行って、これだっって思う物が合ったのですが
今度は大きすぎると言うことでダメ・・・
3件くらい見て回りましたがお気にいる物はありませんでした。
いっそオーダーで編んでもらった方が早いかもしれませんねぇ・・・

ところが昨日奥様はあまり見たことのないカーデガンを着られていました。
濃いチャコールグレーでラメの入った毛糸で編んであるなかなか落ち着いた物です。
なんだ、そんなちょうど良い物があったんじゃないの、と思っていたら
「良いのがあったからこれを着るわ」と言われて
「たぶんこれは地味過ぎて着ずにしまい込んでいたんだわ」と曰いました。
・・・全然地味じゃないですよむしろ若い人でも着られるデザインのような。
強いて言えば色が濃くて落ち着いた雰囲気があるって事くらいですが
それとて奥様くらいの年の方なら十分お似合いになると思いました。

どうやらタンスや衣装箱の中にはまだまだ色々なお宝が眠っているようです。
洋服を買いに走る前にもう一度見直しされたらいいのに、と思いましたが
たぶんこれからも奥様は何かある毎に洋服を買いに走られるんでしょうねぇ・・・
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

またセーターですかっ!?--;

2007-11-07 12:55:02 | 会社
今日はここ二日間ほどの雨や曇天とうって変わって
で気持ちの良い日です~

実は昨日から困った事態が勃発しています。
奥様が個人のなんですが銀行の通帳を紛失してしまって・・・
一つは以前から見あたらないと言っていた物で
もう一つは先月末に入金をしてから見あたらないと言うことで・・・

別にこれだけならそんなに私には関係がないんですが
その先月末に入金をした方は実は私が言いつかってATMで入金した物なんですよね。
つまり最後に使ったのが私・・・どこかにやったのでは、と言われています

それは日記を見るといつだかはっきりわかります。
奥様が郵便局に書類ケースを忘れ、更に郵便局に手紙を忘れた日です。
その日の午後、奥様がセーターを買っている間に私がカメラ屋とか
他の銀行と一緒に回って入金してきました。
ATMに置き忘れたって事はないと思います。

そして自分のカバンに入れてそのままにして紛失したわけでもないと思います。
その時は他の振り込みなどもあったので書類ケースに入れて持ち歩いていたはずだからです。
そして他の振り込みの振り込みカードなどはちゃんと奥様の手元に戻っています。
たぶん通帳などはまとめてケースから出して奥様に返しているはず、なんですが・・・
何分10日ほど前のことなので私も細部までしっかり覚えているわけでもなく・・・

以前の携帯を冷蔵庫の中に入れてしまって思い出せず紛失したと言う騒ぎもありました。
最近奥様はうっかりミスや忘れ物など結構多いです。
そんな状況を鑑みると奥様がどこかにやってしまった可能性が一番高いのですが
未だ私への疑念がすっかり晴れていると言うわけでもない状況です・・・
ま、私もけっこううっかり屋なので人のことは言えませんが。

そして今日はひとつのほうの通帳の喪失届、再発行手続きなどで銀行に行きましたが
その帰り道、また奥様がセーターを見に行くって言うんですよ~
先日一着買われたし私にもお古を売ったじゃないですか
でもまた欲しいそうで・・・

シンプルな丸首のセーターが欲しいと言われる奥様ですが
体にフィットする最近の物は丸首はなくてVネックかハイネックの物ばかり。
スタンダードな丸首のセーターはサイズが大きいとか丈が長いからダメと言われ
それじゃあ気に入って体に合う物なんてないですよ~

とある若者向けショップでスクエアのネックのセーターを見つけられた奥様
「たぶんいいと思うからこれを買うわ」とこともなげに言われるので
慌てて試着するように進言しました。
だって買って帰ったもののやっぱり合わなくてまた私に買えって言われたら嫌ですからね
それを見ていた時奥様がMサイズを手にしていると店員さんがLサイズもありますよ、と言われました。
奥様は即座に「Lなんてとんでもない、Mでも大きすぎるからSがないかと思って見ていたのよ」と答えられました。

しかし・・・試着をした奥様・・・どう見てもぴっちぴちです~
肩はきつめ、腕もきつめ、胴も寸胴に見えます・・・
それでも「悪くはないけれど肩の辺が気に入らないし襟元が開きすぎるからやめるわ」と言い張られました。
いゃ、そうじゃなくて全体的にきつめなのでそれはお似合いではありません・・・
若者向けって所が問題だったようで全体的にサイズが小さい、と言うよりは細かったわけです。
やっぱり試着して良かった、と奥様も思ったに違いないですがそれは言われませんでした。

この辺りのお店では奥様のニーズに合うものがなさそうですので
たぶんまたデパートにでも行かれて良い物をご購入されるんでしょう。
でもそろそろご自分は小さくて細いからSサイズしか合わない、と
言い張られるのはやめたほうが良いのではないかと余計な事を思ってしまった私なのでした・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

奥様は一昨日も昨日も今日もお出かけ~

2007-11-06 00:15:13 | 会社
今日は午後からの予報でしたがなんとか夕方までのままもちました。

一昨日、昨日とお山の方の高級旅館への一泊旅行に行かれていた奥様は
今日もまた所属する団体の役員の一人として日帰り研修旅行に行かれていました。
朝は早く出られたので夕方バスの発着場所にお迎えに行って久しぶりにお会いしました。
帰る途中の車中では旅行の楽しかったお話などされてご機嫌だった奥様です。
お天気も良くて景色もきれい、紅葉もきれい、旅館も良かった、と言うことなしだと思ったのですが・・・
でも奥様が一番長く力をこめて話されたのが担当になった仲居さんの態度が悪かった、
立ち居振舞いも粗雑で気遣いが無かった、等々でした
楽しい旅の想い出を払拭するくらい仲居さんの態度が悪かったのかもしれませんが
そんな事を聞かされても・・・

今日は日帰りでちょこちょこっと近場を回られたくらいだったようですが
それでも楽しいお出かけだったようでした。
奥様のお留守中にしっかりと洗濯物のお世話をしたせいか
前回の私のお土産が利いていたのか奥様もお土産を買ってきて下さいました

今日の昼食をとられたお店が地元では有名なホテルのレストランの系列だそうで
美味しいホテルメイドのパンも色々と売られていたそうです。
そんな話を聞いた後に
「あなたにも美味しい高級なパンを買ってきてあげたわ」と聞いて
パン大好き人間の私は大喜びです~
お洒落なクロワッサンとかデニッシュペストリートかなんだろな~

そして徐に奥様が取り出されて下さったのは・・・
高級なあんぱんでした~
いぇ、あんぱんが悪いわけじゃないんですが期待した物とちょっと違っていたので・・・
いただいたあんぱんはこぶしよりやや小さいくらいで重さはずっしり
高級そうな袋に入っていました。

社長はあんぱんが大好きなので3日間も置いてけぼりにしてご自分だけ遊んできたので
きっとせめてもの心遣いであんぱんを買ってきた・・・そして私にも・・・
と、こんなことなんでしょうね

夕ご飯の後に半分くらい頂いたそのあんぱんはパン生地は薄く控えめな甘さのあんこがぎっしり入っていて
酵母の香りがほんのりとして・・・まるで和菓子のような美味しさでした
美味しい物のお土産はとっても嬉しいんだけれど・・・
ダイエット中の身としてはなかなか辛いお土産でもあります~

あ、そうそう、その高級あんぱんのお値段は・・・200円だそうですw
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

奥様は今日もお出かけ~

2007-11-01 12:44:42 | 会社
のちらしくて今日はお天気がいまいちです。
しかし・・・奥様のお出かけにはあまり支障はありません。
なぜかと言うと今日はお孫さんの参観日で出かけられたので。
電車とバスでで1時間半くらいかかるお孫さんの所へわざわざ授業参観に行かれるのはすごいです。
もちろん授業参観だけでなくて以前はお遊戯会や今は運動会、ピアノの発表会、
他にも色々な発表会などに喜々として出かけられるので
「なんでこんなに可愛いのかよ~」と歌われるのも無理ないなと思います。

これはこれで微笑ましいお話なのですが・・・
その為に昨日の午後は着ていく洋服を買いに行った、となるとちょっと・・・
そんなわざわざ洋服を買ってまでいかなくても手持ちがいっぱいあるでしょうに、と素人?の私は思いますが
色々コーディネートしても決まらなかったそうで・・・

そしてお馴染みのブティックに行ったのですが秋物がたくさん入っていて奥様も迷っていました。
そこはお店の方はお上手ですからいいなと思われた2枚ともをうまいこと勧められて
結局両方お買いあげ~でした。
私なら・・・迷ってもどちらかしか選べないと思いますがあっさり両方、と言えるのは羨ましいです

そのお店ではたまにはご自分の洋服だけではなくてお嫁さんの洋服も買ってあげています。
それもいいお話だと思いますよ、その間のお言葉さえなければ・・・
お嫁さんの洋服を選ぶ時に必ずと言っていいほど奥様は
「嫁は姿勢が悪い、みっともない、太っている、お洒落をしない・・・」等々と言われるんです。
そして「それに引き替えうちの娘は姿勢がいいしスタイルも良い、お洒落だしセンスも良い」とベタ誉め・・・

あげくの果てには「嫁はあちらのお母さんに似てこうだから仕方がない」みたいな事を言われるし
そして前置きとして「別に悪口を言うわけじゃないけれど、本当の事だから」と言われます。
いゃ、本当かどうかは別としてもそれは十分悪口ですから~
それにそのそ見方はあくまでも奥様の主観であって私から見たらお嫁さんは
可愛らしくてしっかりしている感じに見えますよ。
お洒落をしないのも小さなお子さんがいて子育て真っ最中だから
そんな独身のお嬢さんみたいにお洒落にだけこだわったりできないだけかと。
そして一言言わせていただけば・・・
お嬢さんはとっても個性的なお洒落をされるので・・・たぶん同世代の女性の中では浮いています。
それが狙いで人と同じような格好をしたくないから、と言うのがポリシーらしいですが
あまりにも個性的すぎるのもちょっと引かれるかもしれないと思うのは余計なお世話ですね。

そして結局はお店の方に勧められて可愛いチュニックと中に着るインナーを買ってあげていました。
そこだけ取り上げればいいお姑さんです

そのお店でのやりとりを聞いていてわかったのは、
奥様は本当のこと(あくまでも自分が本当と思ったこと)なら何でも言ってもいいと思っている、と言うことです。
だから以前の私の足が太いだのどーのこーのも奥様的には真実なので別に言ってもいいと言うことなんですね。
もちろん、面と向かって言う、と言うのはそれを言ったら相手がどう思うかなんてまるで考えていないという事も加わるので
面と向かっては言わないお嫁さんや他のお友達よりも私の扱いはもっと下って事ですねぇ・・・

姿勢を良くするとかバランスの良いスタイルを維持するとかって事は大切です。
それを重要視する奥様のご意見ももっともだと思います。
けれど本質的には何も変えないでファッションのテクニックだけで良く見せようとするのはどうかと・・・
帰りの車の中で「私は姿勢がいいとよく言われる、スタイルがいいと誉められる、
パンツもすっきりはきこなせて○○さんとは違う、ウエストも細いし・・・」と
延々と自画自賛を続けられる奥様に対して段々と言葉少なになってしまった私なのでした・・・



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最近ネタがない・・・^^;

2007-10-31 18:13:59 | 会社
ような感じでブログの更新もちょっとおさぼりモードです。

だって奥様のお出かけが多くてあまりお会いしないので・・・
と言うほどではありませんがネタがないのも事実です

強いて言えば・・・
先日某有名縁結び系の寺社にお参りに行ったのですが
行く前に奥様にお嬢さんにも何かお守りのような物を買ってきて欲しい・・・
と言うような事を頼まれていたので自分や独身友達の物と合わせて
幸せの鈴というきれいな可愛らしい鈴をお土産に買ってきました。
もちろん奥様家にはお饅頭、おかずになる物、奥様にもちょっと、と
他にも色々お土産は買ってきました。

それを奥様がお嬢さんに渡してくれたらしいのですが・・・
後日こんな事を言われました。
「あの鈴のお土産、ありがとうって言っていたけれど○○子のお友達が言われるには
ああいったものは本人が直接行って買ってこないと効果や御利益はないらしいわよ」と・・・
それは確かにそうかもしれませんが~

でもけっこうみなさんお土産としてお守りとかお札とか色々買われますよね?
誰でもが現地に行けるわけじゃないのでその人の代理としてお願いして
お守りや願掛けグッズを買ってくる、と言うのは良くあることだと思います。
私だってそんなに効果があるとか御利益があるとかは思ってはいませんが
それは買ってきた人の気持ちや思いであって・・・
ってそんなに私がお嬢さんの幸せを心から願って思いをこめて買ってきたわけではないですがw

それにしてもそう言う意見はよくわかる話にしてもそれを買ってきた人に言うのはどうかなと・・・
裏の話として私の預かり知らぬところで交わされているのなら別にいいんですけれどね。
ま、そんな事くらいでしょうか?

10月、11月はご旅行の予定がいっぱいの奥様ですが
今のところどの日も好天に恵まれて快適なご旅行なようです。
平日のお出かけも多いので行楽地でもあまり混雑していなくていいんでしょうね~。
昨日や今日のようにいいお天気の日は気楽にお出かけできる奥様が
かなり羨ましい私なのでした・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の続き・・・^^;

2007-10-25 12:53:49 | 会社
午後からは私にあちこち用事で回らせてその間に自分はお店でお買い物・・・と
時間を有効利用した奥様、見事お値打ちなカシミヤのセーターをゲットされました。
・・・って、セーターまた買ったの~
だったら私に処分したりしないで前のを着られても良かったんじゃ・・・
色もグレーと黒地に白とグレーの模様だからあまり代わり映えしないような気がしますが・・・

その後家の方に入られて旅行の支度なのか何なのか奥様はそれから全然事務所に現れませんでした。
それはそれで気楽なのでまったりのんびり仕事をしていました
そしていざ帰ろうとした時に奥様に一本の電話が・・・
なんと奥様、昨日郵便局でCDを送った際に同封すると言っていた手紙を
中に入れ忘れて郵便局に放置したままだったという連絡でした~

そしてそして・・・早く回収したい奥様は当然私に取りに行くように言われて・・・
結局往復30分くらい掛かって取りに行ってきました。
それでも今回はさすがの奥様も悪いと思ったのかお詫び&お礼の言葉と
夕ご飯のおかずをちょっと分けて下さいました。
でも30分の残業代としては・・・こんなものかしら

この一連の出来事を通して思ったことは・・・
頑固で人の言うことを聞かずに我を通す、忘れ物が多い、時々矛盾した言動がある
などの行動は典型的なお年寄りの特徴ではと言うことです。
お年寄りって言うにはまだちょっとお若い奥様だけれどやはり寄る年波には勝てないと言うことでしょうか?

明日は我が身と思って自分自身も気を付けていきたいものだと思いました~
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝のバタバタ・・・

2007-10-24 12:40:21 | 会社
画像は最近暖房を入れるようになってのびのび~っとして寝ているしおです

相変わらず日々ネタを提供して下さる奥様ですが今朝はバタバタでした
まず銀行に行ってもろもろの手続きのため通帳や伝票を預けてから郵便局に行きました。
最近奥様は「郵便局」の銀行業務が「郵貯銀行」になったせいで
郵便局と言わずに郵貯銀行の本店に行って、とか言うのでわかりにくくて困ります。

と、それはいいんですがとある方にCDを送りたいと言うことで梱包を見せてもらうと
CDはプチプチでしっかりとくるまれていました。
私ならそれを段ボールとか厚紙で挟んで封筒に入れて送りますが奥様はちょっと違います・・・
何か良い物が入っていたと思われる黒いしっかりとした薄い箱に
そのプチプチでくるんだCDを入れてしっかりテープで止めてありました。
ま、そこまで厳重にしなくても良いだろうなと思ってそのように言いましたが
奥様は「宅急便は高くなるけれど郵便局なら500円で送れると聞いたから」と言われます。
普通のA4サイズの紙が入る封筒で送ればその半額くらいで行くはずと言っても聞きません。
そして郵便局で相談してみると言われ出かけたわけです。

郵便局ではやはり500円で送れるエクスパックを勧められました。
でも普通の郵便で送れば240円だって重さを量ってもらってわかりました。
そこで又封筒に入れて送れば・・・と言ってもエクスパックの方が見た目が良いから、
と言う理由で奥様はそちらを選ばれました・・・
なんだか無駄な事しているな~と思うのは私がケチだからでしょうか

そしてその後カメラのメモリに入れたデータをCDに焼いてもらうためにカメラ屋に行きました。
15分くらいかかると言われてならば銀行に戻って頼んだもろもろを回収してくる事になりました。
ところが銀行に着いたら他の通帳、お金、銀行の番号札を入れたハードケースがありません。
って・・・奥様が郵便局に忘れてきていたんです~
奥様を銀行に残してすぐに郵便局に行きました。
ケースは奥様が置かれた場所にそのまま残っていてやれやれ~

また銀行に戻ると奥様は中で知り合いの方とおしゃべり中・・・
私にATMでの入金を一件言いつけてご自分は窓口にお願いしていた物を受け取って
1人でさっさと出て行くので入金を終えて慌てて追いかけました。
会社の車は集中ドアロックじゃないのでいちいち助手席側に回って開けないといけないのです。
自分が先に乗って中から開ければ・・・なんてとんでもない
奥様を外に立たせて待たせるとてきめんにご機嫌が悪くなるのでそんな事はできません。
そして結局忘れ物をして悪かったも、取りに行ってくれてありがとうもありませんでした・・・{/hiyo_shock2/

午後からはまた明日の日帰り旅行のための洋服を買いに行かれるとか・・・
これからの1ヶ月は一泊旅行が2回、日帰りが3回、他にお出かけが色々で
これだけ出かけるから散財しても仕方がないわ、と自己弁護されている奥様ですが
出かける前から既に散財されているような
「旅行に行ってももう人のためにお土産とか絶対に買ってこないわ」と無駄遣いをしないと言い張っている奥様ですが
いやいや、人のために散財しているんじゃないでしょう~。

先日は社長のお洋服を買うのにデパートで10万円以上使ってきたとか
段通の敷物(決して絨毯とか大きい物ではなくて玄関マットくらいの大きさらしい)を
30万円以上で買ってきたとかお話しされているのを聞いていると
旅行のお土産代くらい大したことないと思うのですが

って言うか・・・そんなに使うお金があるんだったら
貧乏な私にお古のセーターを売りつけて小金を稼いだりしないでほしいですわ・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加