鎌倉ニテ其処ハカトナク

鎌倉リノベ古民家での日々の生活出来事をソコハカトナク綴る的な。

昭和レトロ銭湯

2017-04-04 17:34:58 | 鎌倉

へ行って浸かってきました、リンキチです。

銭湯って子供の頃に行ったイメージ?
ではなく、逆に行った事なんて全く
無かったというのが現実。
すでに町の銭湯って限られた場所にしか
無かったし、わざわざ銭湯に行く
必要性が無かったので行ったことが
ありませんでした。

現在では営業している銭湯自体少なく、
あっても現代風な建物、施設になって
いることがほとんどで昔懐かしい感じの
これぞ銭湯、といった趣きの銭湯は
なかなか稀でしょう。

鎌倉には現在銭湯が5件あるらしく、
材木座に1件、大船エリアに4件とのこと。
その中で昔懐かしい昭和な銭湯は2件あり、
材木座の清水湯と大船エリアの常楽湯という。
どうせ浸かってみるなら昭和なレトロ銭湯に、
と思っていて以前から気になっていた
常楽湯に行きました。


大船駅から約15分ぐらいの場所。
これは今から2年前の画像ですが
表通りから1本裏路地に入った
住宅街にただならぬ光景?
突如現れた煙突に大量の廃材。
よくチェックしてみると、

お風呂屋さん?銭湯っぽい?
昼間だったのでやってる感が無く、
実際、現役で営業していた事を
この時はまだ知りませんでした。
建物横に積まれている廃材は湯の
燃料となる薪扱いです。

その後、此処が常楽湯である事を知り、
最近すでに何度かお邪魔してますの
リポート。

夜です。ちゃんと営業してました、
当たり前ですが。
佇まいからしてレトロ感出ちゃってます。


入口のいい暖簾、By牛乳石鹸。
その奥に鍵付きの傘立て、の
タイルには

こぢんまりと福助がお出迎え。
こんなとこにもレトロ感が
はみ出ちゃってます。


入口の下駄箱。も当時物な雰囲気。


典型的なセンターポジションの番台。
脱衣所には風呂上り王道アイテムの
牛乳&コーヒー牛乳と抜かりない。
レトロ感垂れ流し状態である。


風呂場ももちろんレトロ感丸出し、
ツーケーシダルマ状態意味不明。
残念ながら半分しか写ってない
失敗画像ですが壁にどーんと富士山、
その下にモザイクタイル絵。


脱衣所に戻ります、この画像も残念な
手ブレ状態ですがレトロな体重計、
指名手配犯のポスターなど銭湯あるある
アイテム。


そして超気になったのがこれ。
レトロモザイクタイルの洗面台。
洗面台にしてはなぜこの低位置に?
しかしながら良い雰囲気垂れ流し。


昭和な型板ガラスも炸裂。
紹介済「のみち」ですな。


最後はせがれクンもビックリ!驚愕の
ボットン便所。レトロ感垂れ流し、
違う意味でも垂れ流し。
便器の大きさとボットン部の穴は一緒、
なので大人でも久々の光景にちょっと
ビビりがち。せがれクンが落ちない
ように押さえながらの手ブレ画像。

という感じでとてもステキな銭湯でした。
今回お風呂場画像など残念な感じでしか
撮れてなかったので良い感じで撮れたら
再掲予定です。
いつまでもこのままで残っていてほしい
レトロ銭湯でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 帆船日本丸 | トップ | 超スーパーヒーロー大戦 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。