鎌倉ニテ其処ハカトナク

鎌倉リノベ古民家での日々の生活出来事をソコハカトナク綴る的な。

再起動、

2016-10-18 14:50:05 | C92神社仏閣

再始動させるべくC92神社仏閣ベンリィ號を
弄りだしたリンキチです。

奇しくも一年前の同日のネタもベンリィ號の
エンジン始動にまつわる記事ネタを投稿して
ました。


不調だったベンリィ號、半年以上乗らず、
弄らずの状態でしたが再起動を目指すべく、
久々のフリータイム2回分を繋ぎ合わせて
の作業日誌です。


まずは1ヶ月ほど前のフリータイム日に
バッテリーの再充電作業を皮切りに
久々のエンジン始動を試みました。


僅かに残してあったガソリンでしたが
少なすぎてエンンジかけるにいたらず。
給油補充してからリトライ。


キック数発、でエンジン無事かかりました。
排ガス出てます。
エンジンはかかるのですが走り出せない。
アイドリング不安定、回転が急に上がり
まくったり、安定したと思ったら息つきを
起こして持続できない。走ろうとして
アクセル開けると回転上がらずエンスト、
みたいな状態。
原因追及まで至らずタイムアウトで
9月フリータイム終了。


そして今月のフリータイム。
今度はエンジンかける前に前後タイヤの
エア抜けに気付き、エア補充。
パンクしてたわけぢゃないけど暫く
乗らずで季節も替わってるし。
そしたら空気入れが不調でそれを
修理するのにお昼前の時間をほぼ
費やし午前の部泣きながら終了。


昼飯食ってから午後の部開始。
エンジン不調はやはりキャブなのか。
ダイヤフラムの小穴が不具合を起こして
あやしい気もするが外してばらすのが
ちょっとめんどくさ。
とりあえずスクリュー類を絞め直し、
テキトーに調整。


それとプラグを新調してみる。
元々装着されていたプラグを外して見た時に
意外にキレイだったのでそのまま使ってました。
今回外したらちょっとカブリぎみ?


エアスクリュー弄ってプラグ替えて
みたら、なんということでしょう、
ほぼ治った感。
さっさとプラグ交換しとけばよかった。


暫く乗ってなかった、というかカバー
かけっぱなしで放置しといたので
一年ほど前に施した廃油コーティングが
なくなってきていました。


なので乗る前に廃油コーティング。
久々に潤い?が与えられる。


フロントフェンダーも黒光り。
ガースー黒光り號。


ガソリンがあまり入ってないので
ちょっとだけ近所を徘徊。
とりあえず復活して走れるように
なりました。
あいかわらずギア抜けが起こるので
次の課題はオイル交換、そして
クラッチ交換も。でも次回の作業
フリータイムがいつになるやら。

走行距離をチェックしたら不動状態時
から走り出すようになって34kmほど
走ってました。
まだ遠くには行ってないけどね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« オイル漏れ | トップ | 報国寺 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。