大阪・占い師 占術家 梨花! 大阪で占いをしております。

大阪市 住吉・住之江区内で占いをしております占術家梨花です。何かで迷っていましたら、お気軽にお問合せして下さい。

かんたん浄化 自分でできる浄化祓いの方法まとめ

2017-11-23 08:13:39 | 日記
おはようございます。

占術家梨花です。

かんたん浄化!自分でできる邪気払いの方法まとめ
「なぜか体調がすぐれない」「気分が落ち込んでツライ」「何をやっても上手くいかない」こんな状態になることってありませんか?

そんな時は「邪気払い」が必要かも知れません。
邪気払いとは、体や心、運気などに悪影響をもたらす悪い気を波動を上げることで払う事です。

もう少し噛み砕いてみると、

怒りや恐怖、妬みなどのネガティブな感情
恨みや呪いなどの積極的な悪意
浮遊霊に憑依されるなどの霊的な問題
などのマイナスエネルギーの悪影響から身を護ることが、邪気払いと言えます。

特に、人が集まる場所や不衛生な環境などは、ネガティブな感情が多く渦巻いているものです。そして、誰でも多少なりとも邪気を発しており、他人や環境の邪気の悪影響を受けています。

しかし、邪気をある一定以上溜め込んでしまうと、現実的に不調和が現れてきます。

具体的な症状としては、以下があげられます。

感情のコントロールが出来ず、イライラしたり落ち込んだりする
肩こり、腰痛がなかなか治らない
みぞおち周辺に違和感を感じたり、吐き気をもよおす
体がダルくてやる気が出ない
急に何をやっても上手くいかなくなった
このような症状を改善する為には、邪気払いが必要です。

ここでは、自分でできる邪気払いの方法をお伝えしていきます。実践するだけで、すぐに好転する症状もあるでしょう。

簡単な邪気払いなので、是非実践してみてください。

粗塩でできる4つの邪気払い方法

邪気払いで最も有名な方法の一つが、粗塩を活用する方法です。とても手軽で効果的な方法なので、あなたもご存じかも知れません。

粗塩は、古来より浄化や邪気払いに使用されてきました。今日でも、食べ物の痛みを防止する為や、葬儀後にお清めで使用されていますよね。

余談ですが、古くからヨーロッパでも、塩は魔除けとして使われてきたようです。

では何故、粗塩が効果的なのか。その理由の一つとして、波動がとても高いからです。

どれぐらい波動が高いかと言うと、一般的な粗塩でも意識レベル900以上を観測します。意識レベル900以上とは、神社などの一部の聖域でのみ観測されるレベルであることからも、その凄さをお分かりいただけるでしょう。

ちなみに意識レベルとは、人や物など万物を対象とした、良いか悪いか、またはその段階を図る測定方法です。

人や物など、対象の意識レベルを知る事で、新しい判断基準を得る事が出来ます。この意識レベルについて知り、自分で測定出来るようになる為に、「意識レベルとは?意識レベルの測定方法と上げ方まとめ」の記事を確認しておくことをオススメします。

なお、塩にも種類がありますが、浄化力で言えば粗塩が一番強力です。効果の違いはさほどない為、銘柄・値段を問わず、邪気払いには粗塩を使用してください。

それでは、粗塩を活用した邪気払いのやり方についてお伝えしていきます。

手軽に出来る邪気払いとしてオススメなのが、粗塩を肩に振りかけることです。これだけでも、軽いものであればスッと軽くなるのを実感できるでしょう。

邪気やマイナスエネルギーの影響は、背面に現れることが一般的です。粗塩を振りかける場所は、背面の肩や背中、その他気になる場所で結構です。

粗塩を用いた邪気払いをする際は、

邪気が消えていくようにイメージ
黒いモヤモヤや物体が小さくなって消えていくイメージ
重い霧が晴れていくイメージ
このようにイメージしながら行うと、より効果を感じられるためオススメです。

体がダルい、悪寒がする、何か物事が上手くいかないなど、具体的な症状が出ている場合には、荒塩風呂に入る邪気払いがいいでしょう。

邪気払いの効果を高めるポイントとしては、以下です。

①新しいお湯を沸かす

普段入る場合は別として、邪気払い目的の場合は、新しいお湯を入れてください。新しいお湯の方が、より邪気を吸収してくれます。

②粗塩を50~100g程度お湯に溶かす

量は多いほど効果的です。慣れている方は、1kg程度まで増やしてみても良いでしょう。

ちなみに、岩塩は浄化用ではなく美容用です。邪気払いには、精製されていない粗塩を使用しましょう。

③出来れば全身、頭まで湯船に浸かってみる

塩もお湯も、邪気を吸収し洗い流す効果があります。頭まで湯船に浸かると更に効果的です。

④複数人で入る場合は、お湯を入れなおす

粗塩風呂に入ると、たまにお湯がトロトロになる場合があります。それは、邪気を多く溜め込んでいた場合にある現象です。

程度にもよりますが、一人づつお湯を入れ替える方が良いでしょう。

⑤酒風呂にして更に効果アップ

日本酒を1合~2合程度入れると、酒風呂になって更に効果的です。安いもので構いませんが、合成清酒は避けてください。

盛り塩も簡単に出来る邪気払いの一つです。ちなみに盛り塩とは、小皿に塩を山盛(三角錐)にすることです。盛り塩は、厄除けや場の浄化、魔除けなど古来より活用されてきた邪気払いです。

ポイントとしては、以下です。

粗塩を使用する
小皿は何色でも良い
正確でなくても構わないので山盛(三角錐)にする
玄関や入口など、人の出入りが多いところに置く
一週間程度で交換する
使用済みの塩は、洗面所やトイレなどで洗い流す
悪寒や気持ち悪さなど、強い邪気を払うためには結界が必要かもしれません。ちなみに結界とは、ある場所を聖域にすることで、邪気払いや魔除けをすることです。

やり方は簡単で、盛り塩を部屋の四隅に置くだけです。あまりにも簡単で驚かれたかも知れませんね。ですが、手間の割には効果が高く、邪気を払い清浄な空間になる為オススメです。

ポイントとしては、以下があげられます。

盛り塩の大きさによって効果がかわる
配置する間隔によって効果がかわる
一週間程度を目安に必要に応じて交換する
使用済みの塩は、洗面所やトイレなどで洗い流す
邪気を感じる程度によって、大きさ・間隔・交換頻度を調節すると、上手に邪気払いが出来るでしょう。

実は、掃除することでも邪気払いになります。部屋が散らかっていると、その分邪気が溜まりやすくなるもの。
邪気やマイナスエネルギーは、

散らかっている部屋
光が入らない暗い部屋
カビが生えているなど不衛生な部屋
髪や切った爪が落ちている部屋
臭いがこもる、空気の流れが悪い部屋
など、上記のような清潔感のない状況を好みます。

部屋を綺麗に片付ける事は、気の流れを良くすることで、良い運気をも呼び込むことが出来ます。波動も上がって邪気払いも出来て、運気も上がるなんていいですよね。清潔感のある環境を心がけましょう。

邪気の悪影響は、

食生活
睡眠リズム
運動習慣
休日の過ごし方
など、生活習慣にまで及びます。

生活習慣のみだれは、その人の波動を下げますので、邪気を溜めやすい体質になってしまいます。その一方で、生活習慣を改善する事で、波動を上げ邪気を払う事ができるのです。

邪気払い体質になる生活習慣のポイントは、

ジャンクフードや添加物、刺激物の多い食品は控える
野菜を取り入れるなど、バランスの良い食生活を心がける
6~8時間程度の睡眠時間をとる
早寝早起きをする
朝日を浴びる
適度な運動を心がける
ゆっくりと休養をとる
趣味や好きなことを楽しむ
など、実は一般的に健康に良いとされる生活を送ることなんですね。

「なんだそんなことか」と流さずに実践してみてください。きっと、波動が上がることで邪気が払われますよ。

言霊とは、古来より言葉に宿ると信じられていた不思議な力の事です。神道や密教など、特別な人だけが活用出来るイメージがあるかも知れません。

しかし、私たちも普段から言霊を活用しているものです。ただ、意識をして活用していない、それだけなのです。

ここでは最も波動の高い言霊の一つをお伝えします。

それは、「ありがとう」です。

この言霊には、

人に対してお礼の意味
苦難に対しても、与えられた事に感謝をする「有難う」の意味
今ここに存在している、有る事が難しい奇跡に対して感謝をする「有難う」の意味
など、とても深淵で愛情深い意味が込められています。

この意味を理解しながら「ありがとう」と発する時、私たちの波動は一気に上がります。その結果として、邪気を払う効果が生じるのです。

ただ一度、「ありがとう」と言うだけで、全てが邪気が払えるかはその人の波動次第です。日常的に繰り返し、感謝を込めて使用していく事で、邪気がつきにくい体質になっていくでしょう。

なお、邪気の種類によっては、霊的な問題を引き起こす場合もあります。なので、ここで対処出来ない問題であれば、それは霊障かも知れません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月22日(水)のつぶやき

2017-11-23 06:07:12 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加