大阪・占い師 占術家 梨花! 大阪で占いをしております。

大阪市 住吉・住之江区内で占いをしております占術家梨花です。何かで迷っていましたら、お気軽にお問合せして下さい。

金運を上げる財布の使い方!金運が悪いときの浄化方法や相性も!

2017-11-06 07:55:49 | 日記
おはようございます。

占術家梨花です。

金運を上げる財布の使い方!金運が悪いときの浄化方法や相性も!

金運を上げる財布の使い方!

金運バッチリのお財布を買ったからと言って、ぞんざいな扱いをしていたら金運はささ~っと逃げて行ってしまいます!

ずっとお金に好かれるように、次のようなことに注意して使いましょう。


小銭入れは別に用意する
お財布をふたつ持つことになるのは面倒・・・という気持ちも分かりますが^^;
お札と硬貨は持っているエネルギーや性質が違うので、お家(財布)も分けたほうが良いようです。

硬貨はがま口のお財布が、使い勝手も良くてオススメです。

また、お札用と硬貨用のお財布をお揃いにするのも良いようです。


お札の向きは揃える
「諭吉さんがどんどん財布に入ってきて出ていかないよう、頭を下側にして揃えて入れたほうが良い」

という説と、

「頭が逆さでは諭吉さんも居心地が悪い!財布はお金にゆっくり居心地よくいてもらうための場所なのだから、頭は上向きに揃える」

という説と両方あります^^;

どちらにせよ、向きを揃えて入れることが大切そうですね。


レシートを財布に中に入れっぱなしにしない
ごちゃごちゃした財布の中は運気を下げます!


ポイントカードも入れない
クーポン券もダメです。


多すぎるクレジットカードもNG
クレジットカードは借金の意味合いを持ち、金運的には良くないアイテムです。
お財布に入れるなら、最大でも2枚まで。
クレジットカードの持ちすぎは、知らず知らずのうちに使いすぎにもなりかねません。
クレジットカードでの支払いよりも現金払いのほうが運気は上がりますので、手持ちのお金でのやりくり心がけたいですね。


他には キャッシュカードや電子マネーのカードなど、お金の要素を持つカードのみ入れておくのが良いようです。
免許証や保険証も入れておきがちですが、別のカードケースに入れるほうが望ましいです。


財布をカバンの中に入れっぱなしにしない
カバンは行動的な性質を持っているので、財布を入れっぱなしにしておくとお金も行動的に出て行ってしまいます。


財布は北の部屋の暗い場所で保管
主婦の方だとキッチンにお財布をしまいがちかもしれませんね。
しかし、キッチンは「火」の気が強すぎるので、お金の「金」の気を溶かし、燃やしてしまいます。
くれぐれもキッチンにお財布を置かないようにしましょう。

財布は落ち着いて休める暗い場所に保管しましょう。

家の中でも、特に北の部屋の押し入れやタンス、引き出しの中が良いようです。

ただし、プラスティック製の引き出しだと「火」の気を持つので好ましくありません。
できれば木でできた家具が良いですね。

今はインターネット通販などで“財布のお布団”というものもあるようです。
暗く落ち着ける場所で、かつ ふかふかのお布団の中なら、お財布もゆっくり休んで金運パワーを充電できそうですよね^^


財布は丁寧に扱う
毎日のように使うものなので、お財布はどうしてもだんだん汚れたりスレたりしてきてしまいます。

日々できるだけ優しく扱ったり、汚れたらすぐに拭き取ったりと、丁寧な扱いを心がけましょう。
お財布との縁も強くなり金運も上がるはずです。


金運が悪いときはリセット!財布の浄化方法法

前章のようなお財布の使い方を心がけているつもりなのに、なぜか金運が上がっている気がしない・・・。

なんだか金運が悪くなったような気がする・・・。

そんな風に感じる場合は、一度お財布の金運をリセットしてみるのも良いかもしれません。
次のようなお財布の浄化方法をお試しください。

財布の浄化方法


1)財布の中身を全て外に出す

2)荒塩を白い紙(または白い封筒)で包み、財布に入れる

3)その財布を白い箱に入れる

4)箱を数日間(2~3日でOK)、押し入れやタンスなど暗くて静かな場所に置いておく


これで、財布の浄化は完了です。
あとは元通りにして使えばOK。


財布の寿命は3年ですし新しくてきれいな財布のほうが運気的にも良いので、基本的に中古の財布はおすすめできませんが、
もし中古の財布を使う場合もこの浄化を先にしたほうが良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月5日(日)のつぶやき

2017-11-06 06:14:16 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加